« やっぱ釜でしょ | トップページ | くまのプーさん殺人事件 »

2月レッスン2回目

ツェルニー18番。左手はOKだったのですが、右手が・・・。八分音符だったので、鍵盤に指を置くように弾いていましたが、それだとフォルテが大きく出ないようで。「大きな音を出したいときはスピードをつけて。ぎゅっとつかむように。八分音符だけど、スタッカート気味でOK」。先生としては○でもよかったようですが、このあと同じような練習曲がないので、19番を譜読みしつつ、もう1回。

で、発表会の曲。メモリアルイヤーでもあるメンデルスゾーンを推してみましたが、先生はつれない感じ。発表会向けの曲があまりないのも一因。「仮面舞踏会」は速く弾かないといけないようで、これもパス。ドビュッシーのアラベスク第2番も出してみたけど、先生の様子から察するに発表会にはいまいちらしい。

先生のおすすめは、ショパンのワルツ14番か(「弾けますかね?」と尋ねたら「弾けます」と即答されました。なんでもショパンを弾くにあたって押さえておきたい要素があちらこちらに散りばめられているらしく、必須の曲らしい)、チャイコの舟歌。舟歌は暗めで好きじゃないので、ワルツでほぼ決まり。

あまりに私がメンデルスゾーンとうるさいので、無言歌集の素敵な曲の楽譜を今度見せてもらうことになりました。

« やっぱ釜でしょ | トップページ | くまのプーさん殺人事件 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/44097933

この記事へのトラックバック一覧です: 2月レッスン2回目:

« やっぱ釜でしょ | トップページ | くまのプーさん殺人事件 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック