« 3連休 | トップページ | ちょっとブルー »

段ボールコンポスト

2月からゴミ回収が有料化するので、少しでもゴミを減らせたらと段ボールコンポストをつくってみました。132_3261

材料はみかん箱、みかん箱の下にレンガ2個、底に敷いた新聞紙2日分、腐葉土40リットル、米ぬか(コイン精米所にてゲット)2.4kg。

腐葉土と米ぬかをよく混ぜ合わせて、水気を切った生ゴミを投入。虫もわかないし、臭くもならないとのこと。これから毎日どんなになるか、少し楽しみ。

半年ぐらいしたら堆肥として使えるらしいので、夏野菜おいしくできるかな。

« 3連休 | トップページ | ちょっとブルー »

アイテム」カテゴリの記事

コメント

ああっ、夏衣さんに先を越されてしまった!

実はわたしも密かに堆肥づくりに挑戦中なのです。
「野菜だより」という雑誌に出ていた
土のう袋を使うやり方を昨年末から実践中。
やっぱり土と腐葉土とぬかを使うんですよ。
でもこの時期外は寒いから、室内のダンボールのほうが
うまく発酵するんじゃないかしら。

ぜひ続報を。楽しみにしています♪

始めたのは白玉だんごさんのほうが先ですよhappy01
発酵したら段ボール箱が熱くなると
参考にした資料に書いてありましたが、
今日触ったけど冷たかった・・・。
白玉だんごさんは屋内でされてますか?


うちのはすのこかレンガに載せて、外に置く式です。
昼間は日なたへ並べ、夜は雨よけのため軒下で
ビニールシートにくるんで保温。元ネタ雑誌によると
毎日生ゴミ500gとぬかひとつかみを投入し
土のう袋半分まで増えたら畑の土に埋めて熟成するのだとか。

触ると袋はほんのり「冷たくはない」程度にあったかいです。
肉魚系生ゴミを入れず乾かした野菜くずだけだったときは
猫もよりつかず、けっこういい土のにおいがしてました。

そう、野良猫が夜もぐりこむらしく、散らかされたり
袋のひもが切れてたことがあるので、外だと対策は必須。
通気性を保って雨をよけてだから、金網かオリ?
室内ならその心配はないからいいですよね♪


持ち運びができる土のう袋ならでは、ですね。
発酵すると森の匂いがするというけど、ほんとなんですね。私も楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/43743902

この記事へのトラックバック一覧です: 段ボールコンポスト:

« 3連休 | トップページ | ちょっとブルー »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック