« 城崎温泉 その2 | トップページ | 壺荘(つぼかざり) »

フォルテはバタフライ

今年最後のレッスン。1月から始めた月2回のレッスン、皆勤賞ですhappy01

前回先生に「楽典」の本をお借りしたので、楽典の話を少し。「基本になる調に対して何度の音だから、こういう感じで弾く」など音程の勉強をするとツェルニーなどの弾き方も段々分かってくるとのこと。テキストで分からないところは教えてくださるとおっしゃってくださったので、来年は少し勉強してみようと思います。

ツェルニー16番はようやく終了happy02

次、モーツァルト。小指に無駄な力がかかっているのを直すために、指を鍛えてね、と指導を受けました。いつも言われてるんですが、なかなかトレーニングできない。今週末のテレビでパイプオルガン奏者が日々どんなトレーニングをしてるか放送があるようですが、その人はバタフライもするそうです。「フォルテを弾くときはバタフライのように手を動かすのよ。脇も開くでしょ」。なるほど。

楽典の話とツェルニーとに時間がかかりすぎて、モーツァルトは前半すら終わりませんでしたbearing 来年に持ち越しです。1/6に初レッスンなので、新曲でないほうがいいから、いいんです。

« 城崎温泉 その2 | トップページ | 壺荘(つぼかざり) »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/43478897

この記事へのトラックバック一覧です: フォルテはバタフライ:

« 城崎温泉 その2 | トップページ | 壺荘(つぼかざり) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック