« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

こねこの初夢

正月までに出来てよかった。

132_3231 明日から帰省します。私の実家→夫の実家というルート。戻りは4日。

みなさま、よいお年を。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

第1915回 西日本宝くじ お年玉スクラッチ ダブルチャンス

12/25(木)発売。一足早くお正月気分です。今回は別のスーパーの駐車場にある宝くじ売り場で。

800万通(16億円)売り出し。

1等 100万   16本
2等  10万    80本
3等  5万    80本
4等  1万   22,800本
5等  5千  22,800本
6等  1千 117,200本
7等  500 117,200本
8等  200   80万本

お年玉だけあって、1等なんと100万円!
しかも、ゲーム1、ゲーム2とあって、ダブルチャンスです。132_3233

期待したのに、ハズレでした。もう 1枚買えばよかった~。やっぱりいつものところじゃないとだめなのかなあ。

9月から7回スクラッチを買って、3回当たり。金額では500円マイナスです。まあ、そんなものかなあ。

明日はいよいよ年末ジャンボの抽選日。少しでも当たりますように!

来年初のスクラッチは1/21(水)~。全国自治宝くじ、1等1000万円です。

判明

3,600円。

夜寝る前にこの1週間を思い返してみたら、夫が水曜日に免許更新に行ったことを思い出した。

「お金を渡さなかったか」とくどいほど尋ねたのに、思い出せない夫・・・。

まあ、なにはともあれ、一安心。

3600円

1週間分の家計簿をつけたら、3,600円合わない。

100円200円ならあきらめもつくけど、3,600円はあきらめられない。

一体何に使ったのか。この1週間を思い返してみるけど、全然分からない。レシートもないし。

思い出すまで寝られません・・・

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

たまたまつけてたBS-hi。9時からのアニメ映画劇場。

「赤ずきんちゃん」をモチーフにしたアメリカのCGアニメ。いかにもアメリカ映画という赤ずきんちゃんの絵に引きながらも、見出したらおもしろくて、結局最後まで見てしまいました。

映画は赤ずきんちゃんがおばあさんの家に入ったところから始まります。ベッドにはもちろんおばあさんに扮した狼。狼に襲われかけたとき、クローゼットからぐるぐる巻きのおばあさんが出てくるわ、窓からはオノを持った木こりが乱入するわ。警察に連行されかけた4人は事件が起こったいきさつを1人ずつ話し始めます。その証言から、平和な森に起こっている”レシピ泥棒”事件の真犯人が明らかに・・・。

コメディです。4人の証言がそれぞれの視点から語られるんだけど、それが見事につながっていて、とてもおもしろい。4つの話がうまくリンクしています。

吹き替え版で見たのですが、ジョークも日本語でちゃんと練られててグー(鈴木おさむ氏監修なので、外しませんとも)。赤ずきんちゃんの声は上野樹里ちゃんでした。淡々とした語り口が赤ずきんちゃんのキャラと合っててよかったです。

花屋

こないだお茶道具屋さんに自転車を走らせていたら、通りすがりに花屋(家から自転車10分ぐらい)を発見。たくさんたくさん売ってます。穴場かも。

で、今日、明日のお茶会用にツバキ買いに行きました。

お正月花であふれる店内外、ツバキももちろんありました。曙ツバキ。1枝258円なり。やすっ。

お店にはちょっと荒っぽい感じのおじさんと若いおねえさん。おじさんはたばこ吸いながら、花屋切り盛りしてます。

尋ねてみたら、お花の先生もよく買いに来られるとのこと。納得の品揃え。

お花のお稽古をやめてから、なかなか花材が手に入らなかったけど、ここなら品揃えも価格も大丈夫。好きだったお花を思い出しながら、今度いけてみよう。

年賀状

暮れも押し迫った28日に人を簡単なお茶会に招いたので、明日27日は掃除&準備。

県外出身者なので、年賀状の2/3以上は県外宛。いくらなんでも29日に書いたんじゃ遅すぎます。というわけで、「えらいねー」を連発する夫を横目に(ていうか、あなたも県外に出すほうが多いでしょ)せっせと年賀状書いてます。裏面のプリントアウトは終わったので、宛名書きとコメント書き。

普段はできるだけストレスをためないように生活してるんだけど、年賀状ってほんとストレスたまります。以前、喪中欠礼出したときの気楽さといったら。

こんなストレスのたまるもの、やめてしまってもいいのかもしれないけど、やっぱりやめられないから、ぶつぶつ言いながらもやってるんでしょうね。

がんばろ。

Wii マリオカート

クリスマスプレゼント、というお題目のもと、Wii 2本目のソフトを買いました。夫と対決しようと、ハンドル・リモコンも購入。

132_3219 年賀状書きを優先してるので、まだ1回しか遊んでません。ギャラクシーのように酔うことはないので、楽しくゲームできます。

弟も買ったらしいので、お正月は実家で4人対決?

12月に買う本 2

12月に買う本はない、とたかをくくっていたら、2冊出てきた。

12/20 ハヤカワ文庫 『ドラル国戦史7 高峰の決戦』 D&L・エディングス

今日、丸善近くまで行ったのにーbearing 

12/26 コバルト文庫 『マリアさまがみてる ハローグッバイ』 今野緒雪

まだ発売されてないのに、アマゾンの本のランキング11位ってすごくない?
なんだか昔の懐かしい曲を思い出します。

出遅れた

土曜日できなかった用事を済ますため、お茶道具屋さんへ。買うものはお抹茶と干支のお茶碗。

いつもお世話になってるお店。えらく混んでました。カウンターには初釜プレゼント用と思われる包装途中のものがたくさん。干支のお茶碗を探してみたのですが、2,3個しかない。すでに節分のお茶碗が置いてある。

しまった、出遅れた。

他のお店にも多分ないだろうと思いつつ、とりあえず別の店へ。ここにも2,3個しかない。

で、また別の店、と思いつくかぎりのお道具屋さんを6軒はしご。

ちょっとかわいらしすぎるかな、と思うお茶碗を1つ買いました。この寒空を自転車で3時間。疲れた~。来年から早めに買おう。

132_3227

ケーキ

こないだやーっとオーブンレンジを買った(スチームはなし。これまで義妹が大学生の時に使っていた92年製の電子レンジを使っていた。でもまだ壊れていない)ので、今年のクリスマスケーキは手作りに挑戦! もちろん、レンジと一緒にハンドミキサーも買いました。

電気代をけちるため、11時以降に焼こうと夜中ハンドミキサー動かしていたら、隣の犬に吠えられた。ご近所迷惑だったかしら。ごめんなさい。

スポンジケーキなんて20年ぶりぐらいに焼くような気が・・・

132_3221

でもまあ、これまで?で一番いい出来かも。明日デコレします。

大ショック

今日は1ヶ月ぶりのサーキットトレーニングでの測定日。

結果、体重は増えてるわ、体脂肪も増えてるわ、年齢もプラス1歳・・・。

この夏には体内年齢30歳までいったのに。一体何が原因?

毎日職場でお菓子を食べてる(年末調整に来るお客様が持ってきてくださったり、お歳暮だったり)のがやっぱりいけないんだろうか。でも、このお菓子攻撃、3月(確定申告)まで続くのだ。

とりあえず今日から家で毎日体重と体脂肪を記録することにします。

ミュージックスクエア

P.M.10:15ただいま放送中。

NHK-FMのクラシックが終わると、続いては「ミュージックスクエア」。この番組の「トップ100カウントダウン」がはじまると、年の瀬を感じます。

今日は25位から1位まで。ただいま6位。

ここまでジャニーズ系がたくさんです。

ジェロの歌初めて聴きました。なんて上手なんでしょう。びっくりで、ファンになってしまいました。紅白が楽しみ。

魔法の粉

昨日から休み三昧の週が始まりました。わーいわーい土日火水土日月火水木金土日。

昨日したかったことの2つができなかったので、まず1つ。玄関先の花の植え替え。もう1つはお店が休みなので、水曜日に持ち越し。

今日は夫が仕事で昼から夜までいないので、こないだ買った雑誌の記事を見ながら冷蔵庫の掃除をしました。まずは雑誌に載っていた重曹を買出しに。

今まで重曹で掃除したことはなかったのですが、面白いほど汚れが落ちます。家電に付いた油とほこりが混じったような汚れがすーっと。なにか私知らないところでいいことでもした恩返しなんでしょうか。もうこれは魔法の粉としかいいようがありません。

人がいいよ、と勧めるものをあまり信じない性質なので、重曹も疑ってましたが、私がバカでした。以前みかんの皮を煮出したもので掃除をして、目からウロコだったのを思い出しました(後でも使えるのかととっておいたら、カビた)。

この重曹を使って炊飯器やらポットやらを掃除したかったのだけれど、冷蔵庫はいかんせん大きすぎ。全部掃除したら疲れるわ、お腹は空くわ、で炊飯器等は断念。また休みの日に挑戦します。

冷蔵庫はきれいになりましたが、部屋の見た目はまったく変わりないところが悲しいthink

『親鸞』、『甘苦上海』

ここ最近の楽しみは新聞の連載小説。五木寛之『親鸞』と高樹のぶ子『甘苦(がんくう)上海』。毎日かかさず読んでます。

五木寛之氏の小説は初めて読むのですが、さすがです。稀代のストーリーテーラーです。文章もこなれていて、とても読みやすい。今まで読まなかった自分が恥ずかしい。これから少し読んでみようと思います。ちょうどテレビで「青春の門」やってました。

そして題材の親鸞。浄土真宗の祖であります。出身地の福井は真宗王国ですので、近所親戚みな浄土真宗(夫の家もたまたま浄土真宗)。小学生のころ、近所の由緒正しいお寺の日曜学校に通ってました。日曜学校ではまず「正信偈和讃(しょうしんげわさん)」というポピュラー(?)なお経をよみ、次いで口語調のお経をよみ、住職さんのお話を聞き、歌を歌って終わりといった感じでした。お経の文字の横にはどういう音程でうたうのか印がついていて、歌のようなものですが、この『親鸞』を読んで納得。さらに「しんらんさま」という歌をいまだに覚えていてよく口ずさむので、親鸞さまにはミョーな親近感。といってもどんな人生を歩んだ人なのか知らないので、毎日楽しみにしています。

さて、次はgooの特集からも読むことができる『甘苦上海』。現代の上海を舞台にエステ店の女性経営者と年下の男性との恋愛話です。これはちと微妙。いかにも女流作家が書く話、といった感で、私は別にいいのだけれど、日経読んでる中年男性には不評のような気がします。実際義父もよく評価してなかった。どう展開していくのか、先がまったく分からないので、続けて読んでます。日経が依頼した高樹さんの何かがいつか分かるかも。

にわかデイトレ

3月の円高時に預金したイーバンク銀行の外貨預金。AUSドルは為替益が出たのですが、もう少し上がったらと置いておいたNZドル、80円で買ったのに今や50円。AUSドルの為替益は地震(中国と東北)の義捐金として寄付しちゃったのです。ああ、こんなことなら自分で持っておけばよかった。それでもNZドル、12月初めよりは上向き加減になってきてます。

そして、ユーロがまた高くなってきました。米のゼロ金利を受け、ユーロ買いが増えたためらしい。一時117円だったときに買おうかどうか悩んで、もう伸びないだろうとやめたのですが、また少し上り調子。思い切って買ってしまいました。「117円の時買っておけば、すでにいくらか為替益が出てたのに」と悔しがっていたら、「馬券と同じようなこと言っても仕方ないよ」と夫に言われてしまいました。+10円ぐらいになったら売ろうと思います。

さらに、イーバンク銀行で5年前に年金利1.0%で預けた定期預金、満期になりました。次は宝くじがもらえる地方銀行に預け替えようかと考えてましたが、ちょうど今日からイーバンク銀行も定期預金の金利アップキャンペーン開始。宝くじよりもこっちの金利のほうがお得です。日銀の金利引き下げの発表があったばかりなので、キャンペーンが早めに終わる可能性もありかも。と考え、即申込。40歳を目前に控える2年間で設定しました。2年後どんな生活を送っているかしらん。

サッカー観戦、将棋観戦

夫の横で見てました。なぜかスポーツ観戦中はいつもの穏やかさがすっかりなくなり、エキサイトしまくりの夫。ギャップが激しすぎて、ついていけません。

マンチェスターユナイテッドとガンバ大阪の試合。こないだ知ったロナウドが出てました。ガンバ3点も入れてすごかった。誰だか知りませんが、日本にもボールさばきが上手な人がいますね。妙技が見られて楽しかった。見ていて気づいたこと。マンUの選手は膝がやわらかくて、膝から下を使って走ってるような気がしますが、日本人は太ももを使って走ってるような気がしました。気のせい?

続いて、将棋観戦。竜王戦第7局。渡辺竜王vs挑戦者羽生名人。第1局パリでしたんですね~(夫曰く「読売の力」)。羽生さんが3連勝の後、3連敗。さらに、どちらが勝っても永世竜王の称号が得られる、さらに羽生さんは永世称号7冠という大一番。夫が録画した夕方のNHKBSの放送。長考中とのことで、大盤解説が沸いている。どう見ても羽生さんが有利のようで、これで渡辺竜王が勝つ手があるか皆で検討している感じ。夫も私も羽生さんの勝ちを確信し、深夜の放送。・・・羽生さん負けてました。なんで? 私は62手後手(渡辺竜王)5一飛まで見てました。HPの解説を見ると、この後の羽生さんの手が変調ぎみだったようで。しかし、渡辺竜王も3連敗の後の4連勝。さすがです。

追記:夫は12/20「囲碁・将棋ジャーナル」の羽生さんの竜王戦第7局自戦解説までも録画。一緒に見ましたが、羽生さんも62手からの後がうまくなかったとのコメント。1分将棋になったからか「もう何が何やら分からなくなってしまいました」とおっしゃってました。

USドル

「米、初のゼロ金利」の見出しが日経トップを飾ったこの日、銀行で米ドルを調達。132_3216 3月に旅行を計画してるためです。

ちなみに日経新聞12/17(水)掲載の12/16(火)東京の為替相場。90円29-30銭。同12/17(水)は88円69-71銭。同12/18(木)87円91-92銭。同12/19(金)88円92-94銭。

12/17(水)の地元紙の夕刊でゼロ金利のことを知ったのと、19日は”ごとおび”みたいなもんだから銀行混むかな、と予想の元、18日に両替を決行。我ながら鋭い読みでありました。ま、今後円高が進むかもしれませんが。

お昼休みにちょっと遠くの地元銀行の本店まで行こうかな、と考えてましたが、住宅ローンを借りた支店でも外貨を扱ってることが判明。12時になるや否や飛び出しました。

両替は200ドル。特に高い買い物をするわけでもないので、昼食代とチップ、お土産代ぐらい。後はカードで支払うつもり。両替のレートは90.45円でした。ドル→円は85円ぐらい。中間が87,8円だから為替相場どおりです。小さい支店だからか、米ドルがお菓子の缶から出てきたときはびっくりしました。ダブルクリップでとめてあるし。さらにピン札。しかし、米ドルって人生ゲームのお札みたい。

ちょうど住宅ローンの営業の人がいたので、挨拶しました。あれから何の連絡もないので、昨日電話で話したところ。怖いおばちゃんだと思っていることでしょう。「旅行ですか」「ええまあ(年末じゃないけど)。円高になったから両替しようと思って。ゼロ金利って新聞にありましたし」と知ったかぶりで話したら「そう、また円高が進みますよね」・・・え、そうなの? 話を聞いたら、ドル売りが進むとのこと。私、見出ししか読んでません・・・。ていうか、「日本がなにかしら対策を講じるはずだから、円高は進まない」との独断の元、両替に来たんですけど。世の中の仕組み、全然分かってません。両替の担当の方は「ここ20年ぐらいで今日が一番円高です」と少し救ってくれましたが。

家に帰って関連する記事全部読みましたとも。日本でも会議中で19日に何らかの結果が出るようで。「絶対日本も金利下げるよ」との私の言に、夫は「金利下げるとか下げないとかの話し合いしてるんじゃないと思うけど」・・・え、そうなの?

結局、終値でみると18日(木)が一番の円高で、95年7月以来13年5ヶ月ぶりの円高水準だったようです。日本も金利下がりました。なんだか自分が怖い。

壺荘(つぼかざり)

お茶も今回が最後のお稽古。「10時に来てね」と念押しされたのに、また遅くなってしまった・・・。車が使えなかったので、自転車で少し行ってからタクシーで(先生の家は山の上)。

今日は壺荘(つぼかざり)。初めてします。社中の子も私が入る前に1回しただけのようで、みなほぼ初心者。何をしたらよいかも分かりません。先生のおっしゃるとおりに壺を拝見。お茶を点てるお点前というものはないので、壺を持ち運んで拝見や亭主、正客のやりとりのみ。

次は壺荘付花月(つぼかざりつきかげつ)。花月とは5人でするゲームみたいなものです。札を引いたら私が壺を扱う係になってしまいました。3本の紐をきれいに結んで壺を飾りつけ(?用語がよく分かりません)するのですが、なにせ初めて、時間切れでした。ははは。

フォルテはバタフライ

今年最後のレッスン。1月から始めた月2回のレッスン、皆勤賞ですhappy01

前回先生に「楽典」の本をお借りしたので、楽典の話を少し。「基本になる調に対して何度の音だから、こういう感じで弾く」など音程の勉強をするとツェルニーなどの弾き方も段々分かってくるとのこと。テキストで分からないところは教えてくださるとおっしゃってくださったので、来年は少し勉強してみようと思います。

ツェルニー16番はようやく終了happy02

次、モーツァルト。小指に無駄な力がかかっているのを直すために、指を鍛えてね、と指導を受けました。いつも言われてるんですが、なかなかトレーニングできない。今週末のテレビでパイプオルガン奏者が日々どんなトレーニングをしてるか放送があるようですが、その人はバタフライもするそうです。「フォルテを弾くときはバタフライのように手を動かすのよ。脇も開くでしょ」。なるほど。

楽典の話とツェルニーとに時間がかかりすぎて、モーツァルトは前半すら終わりませんでしたbearing 来年に持ち越しです。1/6に初レッスンなので、新曲でないほうがいいから、いいんです。

城崎温泉 その2

翌朝。露天風呂から見上げる空は青空。おお、露天風呂の向こうにはジャグジーまで。浸かってみました。

道沿いのお土産屋さんに立ち寄った後は、所長のリクエストで竹田城跡へ。132_3213 去年も鞆の浦132_3214 でちょっとした山登り。恒例となりつつあります。駐車場から階段状の山道を10分登ります。8月に熊がいたとの看板あり。こわ。今年は山登りに出かけてないので、久しぶりに山登りの雰囲気を味わいました。まあ、10分ですが。山のてっぺん全部が城跡になっていて、ここは二の丸、本丸、天守といった感じ。頂上には木がないので、夏はちょっと厳しいかな。城からの眺めは最高でした。

近くには食事場所がないというので、播但道のSAで食事。好きなものを食べてよいというので、気になった名物?鹿カレーを。ここいらで鹿って獲れるんでしょうか・・・。ちなみに鹿カレー550円、ビーフカレー700円。味はビーフに似てました。

このSAで3大ねぎと謳われている「岩津ねぎ」を購入。132_3215 お店のおじさんのおすすめは「天ぷら」。ねぎの天ぷらって食べたことない。夕食に天ぷらをする元気はなかったので、お鍋。とても甘くておいしかったです。

城崎温泉 その1

14-15日と社員旅行(総勢11名)に出かけました。目的地は城崎温泉。私は4度目です。デジカメ持っていかなかったので写真はありません。

高速に乗って、まずは出石町。ここは初めて。名物の出石皿そばのお店へ。・・・すごい人。予約を入れていたのですぐに入れましたが、混んでいるので追加注文は受け付けないとのこと。お品書きは「そば1皿140円。薬味1人前(卵・山芋付き)150円」のみ。女性が5~10皿、男性が10~15皿、17皿以上食べたら「そば通の証」をいただけるそう。運転手さん含めて12名で150皿注文。お皿洗うのも大変そうです。なんとか目標の10皿を食べました。でもきつかった。細いのによく食べる女の子は19皿食べてた・・・。すごい。お店はとても雰囲気のいいところでした。あまりお客さんのいない平日に行ってのんびりしたい感じです。

昼食の後は町を少し散策。出石城や有名な辰鼓楼(しんころう)を眺めていたのですが、土砂降りでそこそこにバスに。しかしまあ、街中もすごい人出で大阪や神戸からみんな日帰りで観光に来るんだなあ、と日本の人口を痛感。

次は「植村直巳冒険館」へ。4月に大学の先生の退官記念講演で、なんと先生が植村直巳さんとお友達だったことを知り(先生は若い頃エベレストに登った)、是非行きたいと提案したらコースに入れてくれました。しかし、幹事の一回り年下の男の子は植村直巳さんを知らなかった・・・。とても変わった、けど冒険館にぴったりの建物(誰の設計か分からない)で、中には主に北極を犬ぞりで探検したときの装備等が展示してありました。とても人のいいやさしい人だったようで、見習いたいものです。

そこを出発し、城崎へ。お泊りは城崎の高級旅館「西村屋ホテル招月庭」。部屋に入ったら、一人一人お抹茶のサービス(勿論点てだしですが)。さらに、フルーツ盛り合わせsign03 こんな旅館初めて泊まりました。ロビーでお抹茶はあっても、部屋でお抹茶、フルーツとは。

味わった後は、城崎名物の外湯めぐりに行かねばなりません。まずは運転手さんオススメの柳湯。その横の一の湯。そして、御所の湯。私は3回来て7つ制覇してるのですが、御所の湯が新しくなっているので行かねば。宴会は洋服でいきたいので浴衣に着替えず、しかし寒いのでドテラを羽織り、バスタオル、タオル、チケット、ホテルの傘を持ってGO! ちょうど町へ行くバス(ここのホテルは町から少し離れているので、町までバスが出てる)の出る時間だったので、バスで。外はやっぱり寒い。柳湯(ひのき風呂で深い)に入り、一の湯(”脱衣所荒しが出るので貴重品はロッカーへ”の張り紙を見て100円のロッカーに入れたら、無料のロッカーがお風呂の入口にあった。やられた。タイル張りのお風呂と洞窟風呂)に入り、お土産屋さんでお土産を買っていたら遅くなり。慌てて御所の湯へ。132_3212 ちょっと深くなっているお風呂と露天風呂。6:30の宴会タイムで人は少ない。ちゃぽんと浸かって出たら、誰か男の人が私の女性用の旅館の下駄を履いていってしまって、男性用の大きな下駄しかない。仕方なくそれを履いて早足で歩き出したら、雨がまたも土砂降り。この時間にはお迎えバスはないのだけれど、無常にも旅館のバスが横を通り過ぎていく(駅まで迎えに行ったのか?)。待ってと手を伸ばしたけど、無理。引き返してくれるハズもなく、台風か?という雨の中をひたすら歩く。歩くこと15分。やっと着いた。すでに宴会開始時間。私の足袋ソックスはずぶぬれ。急いで部屋に戻ってタオルやらを片付けて宴会場へ。

もちろんカニ三昧でございます。冷凍ガニじゃない活きガニ付のコース。ゆでガニ、刺身、焼きガニ、カニ鍋、等々。いつも宴会料理は残さず食べる私ですが、さすがに量が多すぎて、ゆでガニ、刺身とも足1本残し、焼きガニはすべて隣の男の子へ。ご飯も残してしまいました。ああ、もったいない。

宴会も終わって楽しみにしてるテレビ「SCANDAL」を女の子1人と2人で鑑賞。1時間も前に内風呂に行った女の子3人が帰ってこないので、部屋のキーを預けてお風呂に行ったら、みんなまだお風呂に中にいてビックリ。お風呂の後は、女性全員でウノ。その後、将棋を1,2週間前から始めたという子と将棋を指し。王手されることもなく勝ってしまったので、ハンデつければよかったんだと終わってから思いました。日付も変わっていたので頭働いてません。他の子は寝たので、私たちも就寝。おやすみなさい。

ドラクエ

忘年会より帰ってまいりました。お寿司屋さんだったので、お魚三昧。久しぶりにお刺身(夫があまり好きじゃないから普段食べないのだ)を食べてご満悦です。

覚書はさておき。

「ドラクエ10」を開発してるそうですね。

ドラクエ2から親しんできた(1もちゃんとやりましたとも)ゲーマーとしては、楽しみでございますhappy01

とはいえ、ドラクエ8まだ終わってません。確か世界が一度壊れたところでセーブしたまま・・・coldsweats01 すべての街にまた行きなおして、人と話すのがめんどくさくてそのままなのです。「ドラクエ7も終わってないんじゃあ」と言ってたら、夫が「かみさまとまだ戦ってないんじゃない」・・・そうだ、そんな気がする。

ボスキャラと戦うには「2~3時間はゲーム機から離れない」という心構え・気合が必要なのと、「もうこの世界観からとはお別れか」という淋しい気持ちが入り混じって、なかなかとりかかれません。そんなこんなで、RPG双璧の一つ「ファイナル・ファンタジー」も最後のセーブ箇所のまま、エンディングを見てないものがほとんど。

その点、夫はサクサク進めていきたいタチで、ネットで最短クリアの情報を手に入れながらサクサク進めています。そんなんで楽しいのか、私にはすごく疑問なのですが。

ドラクエ9はDS向けに2009年3月28日に5,980円で発売されるようですが、DS持ってません。DSでするつもりはないので、こちらは買う予定はありません。

たまにはPS2引っ張り出して、ドラクエ8終わらせるかな。

バイオリン

友人に誘われて「ソプラノ・コンサート」に行ってきました。歌い手さんのコンサートは初めてかも。昔合唱をしてたので、楽しみhappy01

やっぱり生で聴くと違いますね。知らない歌もたくさんあって、楽しめました。しかし、音響があまりよくないようで、ちょっと残念。カトリック教会が後援のコンサートだったので、教会のほうがよく響いたのかなあ(日本の教会のつくりはよく分かりませんが)。けれども、旧銀行の跡地で中の雰囲気はとてもよく、バックの窓から紅葉した木やイルミネーションが見えてとても素敵だったです。

途中、友情出演ということで、バイオリニストの方が。

バイオリンの音が素敵でした~lovely
そして、とても愛らしい方で、すっかりファンに。

「大草原の小さな家」でお父さんがバイオリン弾いていたのを見て、昔から憧れです。ピアノより持ち運びが便利で、どこでも弾けそうなところもよい。

一度ちゃんと習ってみたいんだけど、なかなか実現できません。おうちを建てた工務店さんでバイオリンのレッスンをしてるのですが、遠すぎて行けません。お茶に来られるインテリアコーディネーターさんはレッスンに通ってて、こないだもいろいろ話を聞かせてくれました。主にバイオリンの価格・・・。ピアノってホント安いです。

3月にこの方のソロ・リサイタルがあるようなので、行ってみようかな。

アンチ・ごはんづくり

家事は苦手ですが、中でも炊事がキライです。

別に下手ではないと思うけど、献立を考えるのが苦手だし、段取りよくしてるつもりの割には時間がかかったり・・・。

でも今日から4日間夕食作りから解放されました。全部自分の都合です・・・

今日・・お茶の役員会
金曜日・・コンサート
土曜日・・忘年会
日曜日・・社員旅行

夫のために夕食の仕度をして出かけなくてもいいので(夫は自分の好きなものを食べたいらしい)楽ですが、4日連続というのも気が引けるので、月・火・水はちゃんと作りました。

また、来週の水曜日も私は忘年会、金曜日は夫が忘年会で、2人で囲む食卓は少なくなりそうです。

干菓子「クリスマス」

インテリアコーディネーターさんが来る前に、お菓子買いに行って来ました。ちょっと遠い(と言っても自転車で5分)和菓子屋さん。ここのお干菓子、前食べたらおいしかったんです。

ありました、クリスマスxmasのお干菓子。 目で見て楽しんだ上、お味は最高でした。やっぱり和三盆はおいしいわhappy01

131_3198

第1913回 西日本宝くじ クリスマストリプルマッチ

12/10(水)大安から発売。購入場所は例の場所。

400万通(8億円)売り出し。

1等 50万    20本
2等  3万    500本
3等  1万  1,000本
4等  500   75,700本
5等  200  40万本
クリスマス賞 2千 10万本

3列あって、横1列に同じ絵柄が3個出れば当たりです。

A列左から削ってみました。

まず、ひいらぎ。4等500円のチャーンス。真ん中はステッキ。残念ハズレ。

次、B列。おお。サンタ。サンタが並んだら1等50万。真ん中もサンタ。ドキドキhappy02 50万当たったら、炉のお釜が欲しい!

うーん、3つ目はステッキ。残念。

最後のC列。やや。トナカイが2個並んだぞ。トナカイが並んだら2等3万。当たってくれ~と削ったら、ケーキでハズレでした・・・

まだ、特別賞があるさ。と削るもハズレ。前回よりもドキドキワクワク感いっぱいのスクラッチでした。

132_3201

次回の西日本スクラッチは12/25~。

怪しい客

明日インテリアコーディネーターさんが遊び(お茶)に来ます。

一つ問題が。

家には茶花がないこと・・・

ショッピングセンターの花屋さんにツバキ置いてないか見に行きました。店員さんはお客のおじいさんと話中(無理やり話につき合わされてる感じ)。

花がたくさんのガラスケースを覗きましたが、ない。店員さんと目が合いましたが、会釈して話もせず帰りました。

怪しい客だよなあcoldsweats01

銀行員

愚痴です。

家を建てるにあたって、もちろん銀行からお金を借りました(この事実を知ってるからか、税務署から「お尋ね」がありません)。前のアパートは支店から徒歩1分という近距離で、営業の若いハンサムなおにいちゃんも、5:00過ぎでも訪ねてきてくれたり親身だったのですが、そのおにいちゃんも転勤になり、新しい営業の人。

・・・頼りないんです。若いからなんだろうけど。

今年の2月に引継ぎでうちに挨拶に来てくれることになったのですが、平日の昼間で私は会えず。ちょうど家にいることが出来た夫が応対する約束になったのですが、またこの夫も少々抜けているところがあるのです。まずもって人の顔と名前を覚えられない。しかも、前の担当のおにいちゃんとは私ばかりが応対していて、夫はあまり会ったこともない(何回か会ったはずなのですが、顔も名前も当然覚えてません)。まあ、そういう3人で挨拶してもらうことにした私も悪いのです。

それで、5月。外構用にお金を多めに借りていたのですが、いろいろケチって金額を抑えたので、少し余った分を繰上返済しようと「返す金額によってどれぐらい払う利息分が減るのか教えて欲しい。平日は留守がちだから書類をポストに入れておいてくれたら、見てまた電話します」と電話で伝えました。が、待てど暮らせど書類は来ず。催促したら持ってきてくれました。このときもたまたま夫がいたのか、「説明したいから」と営業の方が家にやってきたのか忘れましたが、夫からの又聞きで書類を受け取り。検討してこのときは繰上げ返済はやめることにし、「繰上げ返済は毎月の返済日にしかできないんです」と教えてもらっていたので、早めにお断りの電話をして。

さて、11月。夫の年末調整のために12月末でのローン残高証明書をもらうべく、またも電話。合わせて、年明けに繰上げ返済したい旨(年末でのローン残高の1%が所得税から控除されて返ってくるのです。12月に返済するよりも1月にしたほうがお得)を伝えて、記入する書類等あればまた用意してください、と伝えました。残高証明書は2日後にポストに入ってましたが、あれから1ヶ月。なんの連絡もありません。ちなみにローン返済日は7日なので、1月の返済日まであと1ヶ月。

私も繰上げ返済分をいくら用意したらいいか気になるし、お正月休みもあるから書類等あれば早めに欲しいし、とお昼休み、家に帰って電話してみました。「○○です。住宅ローンの件でお電話しました」と言った後で、分からなかったら困ると思い、「△△(住所)の○○です」と言い直したら、ちゃんとうちと認識してる様子。「繰上げ返済なんですが」「おいくらぐらいでしょう」・・・ってこないだ電話で言ったじゃん。「○○円ぐらいです。1月に返済したいんですが、なにか書類等記入するものありますか」「手数料が21,000円かかります」「知ってます」「繰上げ返済は、通帳と印鑑と・・・」とおぼつかない様子だったので、「また調べてお電話ください」と言ったら「そうします」。切った後で、午後はまた仕事に行くし、留守だよなあ・・・まあ、留守電に入れておいてくれるか、と仕事に出かけたのですが、留守電入ってませんでした。

夕食時夫に報告したら、「一度も面識ないのがいけないんじゃない」。それもあるんだけど、お昼休みに銀行にいたなら、調べて今日中に電話できるんじゃないの? 明日電話かかってくるかなあ。心配です。

今日もお客様

3日続けてのお客様です。前の職場の友だち。メールしたり、電話で話したりはしてたけど、お互い忙しくて会うのは2年ぶり?かな。

まずは近くのお店でランチ。テレビに出てからお客様がひっきりなしで、遅いと外で待たされるので、オープンすぐの11:30に。野菜多めの創作料理(調理法も味も似たようなものはない)がちょっとずつあって、メインも魚・肉から選べます。デザートも選べて、コーヒーor紅茶付き。メインの魚が大きくて、お腹いっぱいになりました。食べ終わった12:30には店内もいっぱいで、外で待ち始めるお客様も出始めたので、早々に退出。

今日は夫は仕事で留守だったので、ぐるっと家の中を案内した後、2人、ダイニングでボサノバを聴きながら、紅茶を飲んでおしゃべり。前の職場の人がどうされているとか、いろいろ話を聞かせてくれて懐かしかったです。しかし、営業成績が悪いらしくて、殺伐とした雰囲気らしい・・・。人が辞めても補充がなく、たくさん仕事を抱えてがんばっているようで、できるものならお手伝いに行きたい気持ちになりました。大きな会社だし、専門スキルもないので、無理なのですが。

宗教的なことや、日本人は世界一残業をするのに労働生産性が低いのはなぜか、とか、会社の若い社員をどう指導したらいいか、とか、いろいろ話していたらあっという間に夕方に。真面目な話をしてくれる友だちなので、話す時間は貴重です。もっと話がしたかったな。

友だちに会って話が出来てうれしかったし、それにお掃除がんばったので、家がきれいになって、幸せheart01

もうすぐ1年

昨年の12月の7,8日はわが家の完成見学会でした。引っ越してからもうすぐ1年。

5日はピアノの調律。調律師さんからの「5日の3時半からはどうですか」の電話。だから、平日は仕事に行ってるんだって言ったでしょ、こないだangry やんわり言ったら、「それじゃあ仕事が終わってからの5:30でもいいです」って、思いがけない返答でOKしてしまいましたが、すぐに後悔。私は主婦だって言うの。それに、そんなに遅くからじゃご近所迷惑なんじゃ・・・。私の都合を聞けよ、先に。根っからの岡山人なんでしょう・・・gawk 7時には終わってほっとしましたが、今度は調律師さんのペースにはまらないように予約しよ。

今日は1年目の点検も兼ねて、工務店さんの営業の方とメンテナンスの方が来られました。気になっていた点があって。お茶室の水屋の排水口から風がぴゅーぴゅー入ってきてるのです。調べてもらったところ、外の汚水枡と雨水枡の蓋が逆になっていたとのこと。どうやら外構工事の時に逆になったようです。雨水枡の蓋には穴があいていて、24時間換気の関係で排水口から吸気されていたみたい。蓋を取り替えたら、風が吹き込まなくなりました。

12月に買う本

検索しましたが、12月に買う本はありませんでした。こんな月もあるのね。

気になっているのは、12/9発売の世界文化社のナンプレファン 2009年1月号 臨時増刊『超上級ナンプレ&数理パズル』。

世界文化社のパズルは良質なので、欲しい気もするのですが、すでに学研『超難問数理パズル スペシャルvol.4』を買っちゃったのだよ。むーんcatface

第1911回 西日本宝くじ 冬もようスクラッチ

12/3(水)から発売。大安の本日4日買ってみました。購入場所は例の場所。

200万通(4億円)売り出し。

1等 30万    16本
2等 10万    136本
3等  1万   160本
4等  5千   1,300本
5等  3千  5,400本
6等  1千 26,600本
7等  500 133,400本
8等 200  20万本

前回のより当選金額は小さいけど、当選本数は多いようです。ががが、はずれでした。あーあ。

3ヶ所削って、金額が出たら当たりです。芸がなくてつまらない131_3195_2think

今回ハズレだったので、前から気になっていた右隅の「売り場使用欄:お客様はここをけずらないでください」部分を削ってみました。出てきたのは英文字と数字とバーコード。一体これが何なのかいつも不思議なのです。

「売り場使用欄:お客様はここをけずらないでください」といっても、売り場には当たり券しか回収されないし。何なんでしょうね。

次回の西日本スクラッチは12/10~。

星降る夜のクリスマス

12月ももう4日。巷はクリスマス一色ですね。ご近所のイルミネーションがきれいで、サーキットトレーニングの帰り、回り道してます。昨日私もイルミネーション買いに行きました。明日家の前のコニファーに取り付ける予定。道行く人が暖かい気持ちになってくれるといいな。

131_3193

12月お稽古1回目

先週遅くなって、社中の子に「もっと早く来てね」と言われたので、今日は張り切って行ったら一番のりでした。お休みかと一瞬勘違い。

都合で1人お休みで、長いお点前を、というので、貴人清次(きにんきよつぐ)薄茶点前を。貴人さんとそのお供の方にお茶を点てるお点前です(そんなシチュエーション、現代ではないだろう、と突っ込みたくなりますが)。割と覚えててスムースに出来ました。貴人さんのお茶碗は底がすぼまっていて点てづらいのですが、今日は案外あわあわに点てられました。よかった。

最初にお点前を見てもらうと、あとはずっと人のお点前を見て勉強なので、集中力が途切れそうです。

12月レッスン1回目

前回に引き続き、ツェルニー16番、モーツァルト13番第1楽章。

自分ではうまく弾いていたつもりでしたが、どちらも駄目出しでした。ポイントはタッチ。タッチが軽すぎるのです。「もっと指に力を入れて、これぐらいの圧力で弾いて」と私の腕の上で先生がタッチの強さを教えてくださいました。うーん、そんなタッチでは全然弾いてないなあ。「もっと音を艶っぽく」。艶ですね。あと、鍵盤に対する指の角度、肘の角度等いろいろ指導。「脇ももっと広げて」先生も火曜日がレッスン日(先生は誰に何の曲を教わっているのだろう・・・)のようで、「今日私も注意されたけど、まだまだ脇が開いてないようで、かかしになって、と言われました」。

これから、レッスン場に着いて、いきなり弾くんじゃなくて、少し肩をまわしたり運動しようと思いました。

16番も終わると思ったのに、終われなかった。残念。

ドラマ「殺意のキャンプ場」

ご近所探偵五月野さつきの第3弾です!

2007年4月23日に第1弾「ゴミと罰」、2007年11月19日に第2弾「殺意の同窓会」とあり、ようやく2008年12月1日に「殺意のキャンプ場」(第1弾はブログ書いてましたが、第2弾は書いてないですね。TBSのHPであらすじ等読めます)。

実は放送があるのを知らずに、夫の誕生日を祝うためレストランに。帰ったら夫が録画予約してくれたことを教えてくれて・・・誰の誕生日か分かりません。夫よ、ありがとうheart04

遅れて見始めました(お約束のお見合いからスタート)が、原作が何か分からず。フライパンで殴られたのを見てようやく理解。邦訳の最新作『飛ぶのがフライ』でした。って、もうドラマもこれで終わり?

原作を1度しか読んでないので、トリックも犯人も覚えてなくて、ドラマ見てました。犯人もトリックも推理も、番組の中で出演者自ら突っ込んでましたが、2時間ドラマのお約束破りばかりでしたね。いやー、あの推理は主婦でも思いつかないと思う。原作はちょっと推理が違ってます。

第1弾の脚本が藤本有紀さん(ちりとてちんの脚本を書かれた方です)で、第2弾が武田有起さんと女性が続いたのですが、今回は扇澤延男さんと男性でした。

今回気づいたのは、名前。長男マイク→まきお、長女ケイティ→けいこ、次男トッド→ときお。長男と次男の名前は難しいものが・・・。しかし、3人のキャラは原作と似ててにやりとさせられます。あ、シェリィ→えりこだ。

原作も邦訳最新刊。ドラマももう終わり? 片平なぎささん、中澤裕子さん、細川茂樹さんの3人はしっくりしてて最高なので、もっと見たいなあ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック