« 第1903回 西日本宝くじ トライアングルチャンス | トップページ | 『杉の柩』 »

いけばな展と濃茶

会社の女の子から券をもらったので、いけばな展に行ってきました。彼女の作品も出展されてます。久しぶりのいけばな展、秋のお花がたくさんで楽しめました。初めて見るお花もたくさん。私が習っていた小原流の展示のところで、先生とばったり。「教室に来る人も少なくなって淋しいからまた来てね」と言われてしまいました。仕事辞めて時間ができたら行きたいです。

帰りにお茶会用のお濃茶を買いました。

131_3118 岡山のお茶屋さんのお詰めで、坐忘斎(ざぼうさい)お好みの「翠嶺(すいれい)の昔」。支部の今年の初茶会でいただいたのですが、とてもおいしかったので。うまく練られるか心配ですが、がんばろうと思います。しかし、お濃茶ってホントお高いわ・・・。昨日テレビで玉露100g5,250円を紹介してて「そんなの買えなーい」と笑っていましたが、このお濃茶100g10,000円以上します・・・。夫には何でも話してしまうバカ正直な私ですが、話題にあげようとも思いません。

« 第1903回 西日本宝くじ トライアングルチャンス | トップページ | 『杉の柩』 »

おでかけ」カテゴリの記事

茶道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/42697378

この記事へのトラックバック一覧です: いけばな展と濃茶:

« 第1903回 西日本宝くじ トライアングルチャンス | トップページ | 『杉の柩』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック