« ばりばり筋肉痛 | トップページ | いよいよ当日 実録:朝~中立ち »

湿布と墨のにおひ

3連休も終え、明日に備えて有休の日。朝から雨。天気予報では明日は晴れのようでほっと一安心。夫は私が仕事に行くと思っていたらしく、送ってくれようと言ってくれる。ありがとう、休みなの。

雨なのに溜めていた洗濯ものを洗濯。料理の材料の買出しメモを作り、明日使う食器類を棚から取り出し洗って拭く。新しく買ったお茶碗を水につける。現実逃避と思いつつ、洗面台やお風呂の掃除までしてしまった。

身支度を整えて、街までバスで。ランチを食べ、お干菓子を見にデパ地下へ。鶴屋吉信さんでまさにぴったりのものを発見。料理の本に載っていたしんじょを作るため、丸い抜き型が欲しかったのだけれど、取り寄せになるとのこと。あきらめて、デパ地下へ戻り、淡口しょうゆを買い、紀文ではんぺんとすり身を買う。メモを書き違えていて、すり身倍の分量を買ってしまった・・・。お花はめぼしいのがなかったので、近くのショッピングセンターの花屋に行くことにして、バスで帰る。ランチまで食べたというのに、街中にいたのは正味1時間ちょっと。商店街は火曜日休みで人通りも少なく、連休があったため特別催事もなくデパートも暇そうだった。

帰って自転車に乗って、ショッピングセンターへ。みつば、ゆず、えび、夜ご飯の材料など買い込み、花屋へ。お花が昨日見たより少ない。しまった、連休中は花卉農家がお休みでお花の出荷がないのか。あきらめて、別のスーパーに行ってみるも、ない。仕方ないので、初めのお店で吾亦紅と竜胆を買う。もうこの時点で日も暮れ始め。

夜は簡単に煮味噌鍋。しんじょを作り出したいが、夫の帰宅で中断されるのも嫌だったので、和室の掃除。昨日掃除機をかけて、からぶきしたので、今日はほうきで掃いてからぶき。腰が痛くて、湿布を貼る。案外効く。風炉先屏風、風炉を据え付け、軸をかける。京都であった全国大会のチャリティーで手に入れた立派なものなので、軸を広げただけで墨の香りが家中に広がる。いつも不思議。リビング、ダイニング、廊下、玄関と掃除機をかけ、モップで拭き、リビングの座椅子やらを2階へ運ぶ。夜9時過ぎ夫が帰ってきたので、夕食。味を付けたあとに、白菜入れたら薄まって全然おいしくない。すみません。

片付けも終え、ようやくしんじょ作り開始。10時回ってます。本番前に一度試しで作りたかったのだが、結局時間がなくぶっつけ本番。はんぺんとすり身とえびをすり鉢ですり合わせ、朝からとっておいた昆布だしで薄めてラップにくるんで完了。夜12時近くになってしまった。続きは明日。おやすみなさい。

131_3125

« ばりばり筋肉痛 | トップページ | いよいよ当日 実録:朝~中立ち »

茶道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/42801830

この記事へのトラックバック一覧です: 湿布と墨のにおひ:

« ばりばり筋肉痛 | トップページ | いよいよ当日 実録:朝~中立ち »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック