« 9月に買う本 | トップページ | ほとんど挫折 »

備前 花入れ

引っ越してもう9ヶ月近くになるのに、今頃「新築内祝」。お祝いをくださった親戚はみな遠方で、なかなか遊びにきてもらえないので、お礼に。岡山らしく備前焼の花入れにしました。

130_3076_r1 お茶の青年部でご一緒している方が備前焼作家でもあり、窯元でもあるので、そこでお願いし、みんなには先週発送してもらいました。で、今日、役員会でわが家の分をちょうだいしました。8/2に窯出ししたばかりの、できたてのほやほや(?)です。

親戚の方が「素敵」と言うとおり、本当に立派ないいものです。別に花を生けなくても、そのまま置いておいても素敵。桟切り(さんぎり)という窯変です(協同組合岡山県備前焼陶友会 参照)。

備前焼は釉薬をかけずに焼くので、この表面に出てる模様は人間が作ったもの(人工的に模様をつける特殊なやり方もあるようですが)じゃなくて、窯の中で出来上がったもの。世界に同じものは2つとありません。

備前焼にはあまり興味がなかったのですが、いいものが手に入ったら、また次も、とハマりそうです。

« 9月に買う本 | トップページ | ほとんど挫折 »

おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/42381840

この記事へのトラックバック一覧です: 備前 花入れ:

« 9月に買う本 | トップページ | ほとんど挫折 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック