« 鍋敷き | トップページ | 9月レッスン1回目 »

やっと

見に行きました。「崖の上のポニョ」。

既成概念吹っ飛ばして、「ファンタジーだから何でもありで、そのまま受け入れる」心構えをずっと保ちつつ見ないと、置いてけぼりをくらいます。

ていうか、こないだ買ったパトリシア・A・マキリップの『ホアズブレスの龍追い人』に較べたら、映像で見せてくれるだけ分かりやすい(『ホアズ・・・』は文章が突飛すぎてイメージしづらい。読むのに相当てこずってます。翻訳者も大変だったでしょう)。

宗介がリサに優しい言葉をかけるところ、ワーグナーに似た曲に乗ってポニョが波の上を駆けるところ、舟の親子と話してるところ、等々、別に泣きどころでもないところで、おめめからおみず出てました。

「生きてるっていいな」と思ったので、宮崎さんの魔法にすっかりかけられてます。

« 鍋敷き | トップページ | 9月レッスン1回目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/42490564

この記事へのトラックバック一覧です: やっと:

« 鍋敷き | トップページ | 9月レッスン1回目 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック