« 夏休み | トップページ | ただいま »

『ハートブレイク・レストラン』

フリーライターの寺坂真以は、仕事場としてよく使うファミレスで、上品なお婆ちゃんと知り合いになる。そのハルお婆ちゃん、ファミレスで話されている不思議な事件の謎をいとも簡単に解いてしまうのだ。しかも、ハルお婆ちゃんにも秘密があって・・・。

このハルお婆ちゃん、フィギュアで売り出したら人気が出そうな見た目で、言葉遣いは非常に丁寧、謙遜を美徳としている感じなんだけど、ちょっぴり茶目っけもある、かわいらしいお婆ちゃんなのだ。

個々の事件は単独なんだけど、「連作ミステリー」とあるように時系列順に話は進んでいき、少しずつファミレス、ハルお婆ちゃんの謎が解けていきます。真以のロマンスも少しずつ進行中。

ミステリーだけど殺人事件はなし、松尾先生の作品によく出てくる○○も登場、松尾ワールド満喫のお話たちです。松尾先生初めての方にも読みやすいです。

最後は「もうお婆ちゃんに会えないの?」と淋しくなりましたが、そんなことにもならないようで・・・。続きが出るかな?

私にはこの本のタイトルが謎。ハルお婆ちゃん、納得できる説明をお願いします。

« 夏休み | トップページ | ただいま »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/42141142

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハートブレイク・レストラン』:

« 夏休み | トップページ | ただいま »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック