« 大きく生長 | トップページ | ボレロと楽譜 »

且座喫茶

いよいよ明後日、工務店の方たちがお茶に来ます。その前に夫に一服。そして、私も一服。うーん、おいしい。山政小山園の「小倉山」。薄茶だけど甘くておいしい。お試しあれ。

お稽古道具ばかりで、お見せするほどの道具ではありませんが、一枚。129_2992

お釜は3回ぐらいお湯を沸かしたら、匂いがしなくなりました。また、電気炭の専用の場所に銀葉を置き、白檀をひとつ。うーん、お香のいい香り。灰型が出来ないので、風炉に底瓦を敷き、電気炭・釜と置いたら、ちょうどいい高さに。いい感じです。風炉の穴からはちゃんと電気炭のコントローラー出ました。写真はないけど、お床の短冊は「星河清涼風」。

カタログで気に入って求めた瑠璃釉のお茶碗(銘は”天の川”)、まったくお抹茶の色と合いません。セグローク!

ちょっといろいろ買いすぎたので、風炉先屏風は後の楽しみにとってあります。

« 大きく生長 | トップページ | ボレロと楽譜 »

茶道」カテゴリの記事

コメント

素敵です いいですねぇ うらやましい
小倉山は私も使っているお茶です
美味しいですよねぇ 

すてきなお茶会になりますように

わーい、一緒なお茶ですねhappy01
夏は渋くて後味すっきりのお茶もいいけど、
お茶が初めての人には「小倉山」がベストかと。
というか本当においしい。後味もいいし、香りもよい。
明日は朝から掃除、準備と忙しくなるぞ!
おいしい一服のため、がむばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/41768614

この記事へのトラックバック一覧です: 且座喫茶:

« 大きく生長 | トップページ | ボレロと楽譜 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック