« ボレロと楽譜 | トップページ | トマト初収穫 »

お茶会

いよいよ当日。朝から準備。午後1時に来られる予定。

麦茶作り。洗濯。畑・花壇の水遣り。朝食。
これは普通の家事。

お菓子&お土産&自分のお昼ご飯買出し(結局食べられなかった)。
玄関周り掃除、うちの中も掃除。片付け。和室掃除、畳拭き。
お釜にお湯を沸かす。
床の間の飾りつけ(短冊、お花)。
お抹茶をこす。
茶碗の湯通し。
葉蓋水指用の葉っぱ採り。
菓子器の準備。お菓子の盛り付け。etc。
その間に電話が2本。
設計を担当していた方は仕事が忙しくて休みがとれず、欠席のご連絡。
もう1本は「今から伺います」のお電話。「ゆっくり来てくださいね」と伝える。

慌しく準備していたら、エアコンかけてるのに汗だく。
しかも、時間がだんだんなくなってきた。
着物を着ようと思っていたのに、もう間に合わない。
仕方がないので、シャワーを浴び、ワンピース。
白いソックスにふくさを挟むためのベルト。

1時。まだ来られないので、お点前の準備。水指に、棗に、茶碗に、建水に、お菓子に、懐紙のお盆。お湯が沸いているか確認。なんとか沸いてる。お香を焚いたら、いきなり煙。慌てて外す。お茶の先生はお稽古日は毎朝これだけのことをしているのかと思うと、頭が下がります。

ひととおり終わったころ、いらっしゃった。営業の方と現場監督の方とお茶を習ってるインテリアコーディネーターさんの3人。ICの方がお菓子をもってきてくださったので、ちょうだいして、私の買ったお菓子と一緒に菓子器に盛る。なんだか不恰好だけど、他に菓子器がないからしょうがない。

ああ、玄関前に水打つのを忘れた・・・。

準備が整って和室にご案内。営業さんと現場監督さんのお2人はお茶席が初めてで、とても緊張していたけど、緊張しすぎてお菓子の味もお茶の味も分からないのは嫌なので「楽にあぐらでいいですよ」と言ったらあぐらかいてくれました。それからは少し気が楽になったようで、質問してくださったり、いろいろ話をしてくださったり。お茶も甘い「小倉山」。「苦くなくておいしい」と味わってくださいました。よかったー。お菓子がたくさんあったので、各人2服+少なめ1服と3服も召し上がってくださいました。

”日常から切り離されて、畳に座って落ち着いてお茶をいただく”というのがお2人ともとても気に入ってくださったようで、「炉の季節もまた呼んでください」とのお言葉。はい、是非是非お越しくださいませー。とてもうれしい一言です。お呼びした甲斐がありました。

この”お茶のひととき”というのがとてもよくて、お茶好きの人はお稽古に通っているようなものですが、やっぱり”そこに集う人との雰囲気”がよくないと楽しくないのです。

工務店の3人の方が本当に気のいい方で、とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

129_2995_r1

« ボレロと楽譜 | トップページ | トマト初収穫 »

茶道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/41786519

この記事へのトラックバック一覧です: お茶会:

« ボレロと楽譜 | トップページ | トマト初収穫 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック