« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

涼しいんです

暑い、熱いとこぼしていたけど、最近夜は涼しくなりました。

日曜日までは夜になっても熱がこもってて、窓を開けても全然涼しくなかった。

けど、昨日、今日と窓全開。エアコンも必要ありません。

といっても、気温はさほど変わらない。23:50現在、気温27.7℃。

いわゆる熱帯夜なんだけど、体が慣れたんでしょうか。

それはそれで恐ろしい。

27℃でも涼しいと口にしてしまえることも、そら恐ろしい。

火・水・木とお昼はやっぱり35度前後。

不合格通知

今日郵送されてきたんですけど・・・

別にいらないんですけど・・・

1

合格発表

じゃじゃーん。

今日は119回日商簿記1級の合格発表の日なのだ。

もちろん、HP見るまでもなく不合格だけど。

岡山会議所管内 受験者85名中、合格者5名でした。合格率5.88%。

うーん、すさまじい合格率だわ。

で、全国で見ると、受験者数16,605名、実受験者数13,043名中、合格者1,105名。合格率8.5%。

101回から見ると114回3.5%に次ぐ合格率の低さ。まあ前回も9.9%だったけど。

日本商工会議所のHPに「第119回簿記検定試験問題の出題の意図・講評」があって読んだけど、なかなか厳しいものでした。

夫に愚痴ったら、「日本で最高の簿記の試験なんだから、当然なんじゃない」とまたもや厳しい一言。

そりゃそうだけど、税理士試験より税理士受験資格になる簿記1級のほうが難しいってのも、どうかと思うんだけど。

次回の問題の易しさに期待して、勉強また始めようかなあ。

終わった・・・けど

発表会、終わりました。

無事、と言いたいとこだけど、失敗ばかり。あほ。

「弾きなおすまい」と思っていたのに、いつも間違えないところで間違えて(楽譜ばかりに集中してたら、鍵盤見てなくてひとつキーがずれてしまった。全くもってあほ)、結局弾きなおし。

うーん、何に負けたというわけではないけど、自分に負けた?

その後はなんとか順調にあまり間違えることなく、弾きなおすこともなく、無事終えることができたけど。なんだか、非常にくやしい。

発表会自体はとても楽しかったです。大人の発表会だから初心者が多いのかと思っていたら、みなさんすごく上手。うちの母親ぐらいの人がベートーベンの「悲愴第2楽章」弾いてるし、暗譜してる人もたくさんいて、よい刺激になりました。

やっぱりみんな知ってる曲のほうが聴き応えがありますね。失敗したらすぐ分かるから誰も知らないような曲を選んでる私とは大違い。

1/4の人がショパン弾いてました。ショパン人気は不動です。私はショパン上手に弾けないから苦手。

初めて聴いた素敵な曲もあって、練習しようと思います。

明日は発表会

あっという間に、明日はいよいよ発表会。
靴も買った(ペダルの練習もした)し、美容院にセットの予約も入れた。

あとはいかに汗をかかずして、会場に行けるかということ。尋常じゃないくらい、毎日暑いんです・・・。

大人になってピアノの発表会も初めてじゃないし、人前で何かするというのはお茶で何回も経験してるし、曲もそれなりには仕上がっているので、あまり緊張はしてないけど、多分舞台のピアノの前に座ったらあせりそうな感じです。

だって、ピアノのレッスンに行くたび、家のピアノと音が違うことに戸惑っているから。

ましてや、リハーサルもなしの初ピアノ。どんな音が出るんだろう? どれぐらいのタッチで弾いたら、どれぐらいの音が出るんだろう? ペダルの具合は?

曲を弾く前に(もちろんおじぎの後)椅子を直したり、ペダルを踏んだりはできるけど、音は弾いてみないと分からない(それまでの人の音をちゃんと聞いておけばいいか?)。

ピアニシモで始まる曲だから、どれぐらいの大きさで弾き始めればいいか、そこが今一番の悩みです。会場に聞こえないといけないしね。

まあ、「失敗しても止まらず、弾きなおしもせず、ずーっと音楽を奏で続けていくこと」を目標(一応私なりのポリシー)にがんばってこようと思います。

なんだか発表会よりも、発表会の後のレッスンでいろんな曲を練習できることのほうが楽しみに感じている今日このごろ。

暑いんです

NHKデータ放送より、23:50現況の気温29.6℃。午前6時が明日の予想最低気温で27℃。

週間天気予報によると、これから1週間予想最高気温36~34℃、予想最低気温は27℃。

7月に入って最高気温が30℃以下だったの、3日しかないですけど・・・。34℃以上は12日。

最近はほとんど毎日猛暑日、熱帯夜は当たり前。

冬に雪が降っただなんて、信じられない。

ジャンボ&BIG

サマージャンボ、買いました。連番10枚。いつものショッピングセンターのサービスカウンターで。

ついでに、スクラッチも1枚。
また、当たりsign03 1枚200円で500円当たり。わーいわーい。

ここのカウンター、よく当たるわ。サマージャンボもよろしく頼みますwink

さて、最近イーバンク銀行でBIGもちびちび買ってます。
これは当たると大きい。キャリーオーバーが結構あるので、最高6億円。

イーバンク銀行で購入した人が、今年に入って4人6億円当たってるそうで、私も乗り遅れまじ、と買ってるんだけど、まあそう簡単に当たるわけがないよね。ちなみに当選確率は480万分の1。

しかし、実際6億円当たってる人がいるわけで。

計算してみた。

これから50年生きたとして、月収100万円なり。当選したら、夫は仕事を辞めると言っています。辞めても(お茶で散財しなければ)十分生きていけます。

もし仕事を辞めたとしたら、収入がないから所得税は0? 住民税は均等割のみ? さらに、健康保険、年金も収入がないから払わなくてもOK? 年金もらう年になったら、所得税・住民税・健康保険は払わなきゃいかんか。固定資産税は収入とは関係ないし。

しかし、3・40代夫婦が揃って無職っていうのもどうよ。国民の三大義務は?

でも、勤労って本当に”義務”なんだろうか。なにが勤労に当たるんだろう。自分のなんらかの行為によって金銭を手に入れることが勤労なら、この世の中、就職したくてもできない若者、リストラにあった中高年、平均寿命が延びた今大勢いる高齢者、勤労してない人のほうが多い気がします。

あんまり難しいことは分からないので、さらっと読み流してくださいね。

海水浴

海の日、海水浴に行ってきました。海水浴なんて、4年前のハワイ以来。

6月からパートに来ている人が住んでる町内に海水浴場があるというので、海の家はあるか、駐車場はあるか、と質問攻めにして、いろいろ話を聞いて行ってみました。

家から車で40~50分。こじんまりとした海水浴場。駐車場からビーチまでが非常に近い。300台(HPより)停められる駐車場から道を挟んで、すぐコンクリ打ちの防波堤(というのかしら)。そこから砂浜が6mぐらいあって、海。多分、車から1、2分ぐらい歩いたら海に入れます。砂浜も300mぐらい。道の行き止まりが海水浴場なので、道路を車が行ったり来たりすることもなく、駐車場の向こうは山で民宿や家もなく、ビーチの端っこにつぶれたお店の建物が2棟あるぐらいで、小さい頃よく行った三国の海水浴場とは全然違って、プライベートビーチといった感じでした。

ビーチパラソルは持ってないので、話に聞いていた”貸しござ”にしようかと思ったけれど、その貸しござを敷く屋根付きの8畳ぐらいのスペース、もろ日差し・・・。意味ないじゃん。

端っこにちょうどいい木陰があったので、そこにビニールシートを敷いて荷物を置くことに。前日買ったニベアの肌に優しいSPF50+PA+++の日焼け止めクリームを塗りたくり(焼けてはいけない。今週末ピアノの発表会)、浮き輪をふくらませてもらい、準備運動をして、いざ。

結構、海の水が冷たい・・・。

瀬戸内海の海は2人とも初めてで、まああんまりきれいではないけど、あんなもんでしょ、といった感じ。波も全然ないのは分かってたし(白い波頭が全然ないのだよ。さすが波の高さ0.5m)。しかしびっくりしたのは、ニラみたいな海草(アマモではないかと夫は言うが)がいっぱい浮かんでる。手のひらよりちょっと大きめのぺらぺらした海草もたくさんある。透明な直径5、6cmぐらいのクラゲもいるし。「ミズクラゲは触っても大丈夫」と夫。持つべきものは小学生の頃に動植物図鑑を熟読した夫である。

海草は別に汚いものではないから無視することにして、浮き輪でぱちゃぱちゃ。少し沖に出たら、ちょっとぬるくなった。調子に乗って「沖にあるブイまで行ってみる」と宣言して、浮き輪で泳いでいった。まったく泳げないから、浮き輪がなくなったら終わりである。しかも、考えてみれば、沖にあるブイまで行ったことなど人生において今まで一度もない。

宣言した以上引き返すのも癪なので、なかなか進まない中、がんばって泳いでいった。時々1人でいる夫の様子をチェック。おぼれてたりしたら大変である、私は助けは呼べないけど。さすがに沖で足を海の底へ伸ばすと、異常に冷たい。体をあまり冷やさないようになるたけ水面に浮かばせて、ブイに到着。夫に手を振って、さあ帰ろうと思ったけど、岸に打ち寄せる波がないのであった・・・。また、ひたすら泳ぐ。恐らく40分ぐらい泳いでた。バカである。

少し休んで、貸しござ近くのお店で昼食。夫、やきそば。私、ラーメン。500円。安い。ラーメンもおばちゃんがしっかり作ってくれ、おいしいチャーシューにメンマがたっぷり。

今度は夫がブイまで浮き輪で泳いでいった。私は波打ち際で寝そべったり、海草を採ったり。いかんせん泳げないので、浮き輪がないと何もできない。しかし、海にいると気持ちがいい。

夫が戻ってきたので、木陰で少し昼寝。風は涼しいし、波の音は気持ちがいいし、2人で「ハワイにいるような感じだねえ。穴場だねえ」と言い合った。家から近いし、食べ物は安いし、波は高くないし、ハワイよりも断然お得である。

フランクフルト休憩を挟んで、2度ほどぱちゃぱちゃし、家に帰った。

家に着いて車から降りた途端、強烈な暑さが。なんじゃこりゃ。同じ市には思えない。絶対8度以上気温が違ったと思う。海では汗かくことがなかったのに。

今日職場で話をしたところ、昨日は風があって涼しかったらしい。いつもは風がないと暑いし、蚊もたくさんいるらしい。ちょうどいい日に行ったよう。海草はいつもはもっと遅い時期に出るようで、温暖化のせいでしょうか。

ニベアのおかげであまり焼けなかったけど、4年前の水着、しまってあったところから出して洗わずに着たら、太ももがかぶれてかゆいんだけど。

みな月

今日近くのショッピングセンターに、京都の和菓子屋さんが来てて、売ってたのです。

”みな月”

即買い。

ちょっと小さめだったけど、夫が食べないと言うので、2ついただきました。

130_3005 あんまり甘くなくて、おいしかった。

旧暦ではまさに「水無月」ですものね。

ショッピングセンターの売り子さんじゃなくて、本当に京都から来られたそうで、遠いところまでお疲れさまです。

天ぷら

今日の夕食は、天ぷらにしました。

材料は家で採れたもの。なすび、ピーマン、ささげ、オクラ。

ガスコンロの温度設定が便利で、さくさく出来ちゃいます。

フライはおいしいけど、卵やパン粉をつけるのが面倒くさい。手も汚れるし。

その点、天ぷらは楽~。天ぷら粉で作るとさくっとあがるし。

しかし、台所は地獄のような熱さになりました・・・。

今日もまたアラベスク

PM7:30からのNHK-FM「ベストオブクラシック」つけた途端、しょっぱなからシューマンのアラベスク。・・・録音し損ねた。

ピアニストはニコラ・アンゲリッシュさん。初めて知りました。

今まで聞いてきた中で、一番ゆっくりかも。
HPで確認したら、7分43秒。
私の持ってるCDは5分56秒と5分58秒。やっぱりゆっくり。私は何分ぐらいで弾いてるんだろう。測ってみよう。

もういろんな人の演奏を聞きすぎて訳分からなくなってるので、先生の言うとおり弾こうと思います。

それにしても、アラベスクが流行ってるのか、シューマンが流行ってるのか。
夫曰く、「流行の最先端だね」。
いや、違うと思うけど・・・。

アラベスクがいっぱい

シフのピアノを真似して、左のペダル踏んでみた。

・・・まったく出来ない。

あきらめました。

昨日、テレビを見てたら、『名曲探偵アマデウス』で、仲道郁代さんがベートーベンの月光の第3楽章を弾いていた。

仲道郁代さんのCD持ってる。とCD見たら、なんとそこにはシューマンの「アラベスク」。うーん、知らなかった。私、アラベスクのCD2枚持ってたんだ。

早速、聞いてみる。

・・・今まで聞いた別のCD、シフ、私が習ってるのと全然演奏が違うんですけど・・・。

この間夕食中にラジオで入って慌ててテープに録音した、もはや誰が弾いたのか分からない「アラベスク」も聞いてみる。うーん、やっぱり違う。

でもまあ、土曜日に聞いたシフが一番私の理想とするところと確信。シフのように目を閉じて音を聞きながら今日は練習してみた。案外弾ける。

よし、これでがんばるぞ! と思った矢先、デジタルテレビの番組表でクラシック番組を検索していた夫が一言。「水曜日にまた別のピアニストの人のアラベスクが入るよ」

とりあえず、録っておきます。

腕時計の文字盤

1ヶ月前、職場に同じ年の女性が入社しました。年が近いとこんなに話が合うなんて、毎日楽しくおしゃべりしてます(こら)。つくづく日本は学校でのタテ社会から抜け出せないのかしらん。

さて、この方、時間を確認するときに、ご自分の腕時計を見るんだけど、文字盤が体の外側。

ん? ちょっと違和感。

男らしい、女らしい、って嫌いなんだけど、女性って腕時計の文字盤は腕の内側にするものだと思ってた。こう、ちらっと腕を返して内側をのぞきこむ仕草が、女性らしくてグーだと。合理的なのは外側だとは思うけど。

しかし、同じ職場の別の女性も文字盤が外側。最近はみんな外側なんだろうか。腕時計をする習慣がないので分からない。けど、多分、私がするとしたら、内側。夫にもちょっと聞いたら「女の人は内側でしょ」。

そんなこんなで、録画しておいたドラマ『ラスト・フレンズ』を見てた。腕時計が気になる。

そしたら、発見!

長澤まさみちゃん演じる、かわいらしい女の子 → 外側! これは予想外

上野樹里ちゃん演じる、男っぽい女の子 → 外側 これは当然

瑛太演じる、ちょっと女っぽい男の子 → 内側!!!

いやー、どうなってるんでしょ。わざとな演出なのかしら。それだったら、長澤まさみちゃんには内側にしてほしいんですけど。

それとも、もう内側とか外側とか常識はなくなっちゃってるんでしょうか。

BSHi ウィークエンドシアター

たった今(23:29)終了のBSHi ウィークエンドシアター。アンドラーシュ・シフのピアノリサイタル。ずっと聞いていました。シューマンとベートーベン。アンコールはバッハ、シューベルト、シューマン。 2008年3月10日, 東京オペラシティ コンサートホール。ピアノはベーゼンドルファー。こないだヤマハが子会社にしたところです。

アンコールの最後が、なんとピアノの発表会に弾くシューマンのアラベスク。恐れ多くも、参考にさせていただきました。もっと足元映してほしい・・・。

私は左のペダル踏まないんですが、シフさん、左のペダルと右のペダルと両方一緒に踏んでました。

左のペダル、ソフトペダルだろうか、ソステヌートペダルだろうか、そこまではちゃんと見えなかった。曲からするとソステヌートペダルかしらん。

偉大なピアニストが弾くと、ほんときれいな曲です。私もがんばろう。

ささげの味は?

ささげ、収穫しました。130_3002

味わうために、茹でて、しょうが醤油のみ。130_3003

おお、見た目はささげのおひたしそのもの。

でも、うーん、なんだか味が違う。というか、味がしない。

茹ですぎた上、水にさらしすぎたのだろうか、水の味しかしない。

しかし、6本採って、おひたし2人分って。少ないなあ。

ささげ初収穫

しようと朝思ったのに、夜になったらすっかり忘れてた。明日は必ず。

129_3000 朝には可憐なささげの花が見られます。

130_3001_r1 こんな豆です。長さは48cm。三尺ささげという品種で、60cm以上伸びます。問題は、つるがあまり伸びてなくて、地面に近いところに花が咲き実がすぐ土についてしまうこと。見かけたら豆をネットにひっかけてはいますが。

昔おばあちゃんちで食べたささげは、もっと色が薄くて、茹でたらさやの中の豆が透き通って見えたので、うちのささげとは品種が違うのでしょうか。

ナポリタンソース

昼休み、通りすがりの洋食屋からぷぅーんとナポリタンのいい香り。

よし、今日の夕食はナポリタンで決まり!

というわけで、いつもはケチャップで炒めるだけだけど、ちょっとリッチ(?)にナポリタンソース買ってきました。

129_2998 以前、試しに買って食べたらおいしかったのです。ソースがたっぷり麺にからんで、ケチャップ炒めとはまた違う味。

さて、この赤いスパゲティ、なんて呼びますか? ナポリタン? イタリアン?

NIKKEI NET というHPの中の、生活・グルメ → 食べ物新日本奇行 → 食べ物日本地図 → 07年の地図 → 冬 → 「赤いスパゲティは?」 というコーナーにアンケート結果が載ってます。

私の実家の福井県は ナポリタン73%、イタリアン20%、両方呼ぶ7% でイタリアン小国。
夫の実家の愛知県は ナポリタン57%、イタリアン17%、両方呼ぶ26% でイタリアン中国。

このコーナーとっても面白くて、03年から08年までいろいろあります。

例えば、2003年「ソースで天ぷら」 → 私は食べるが、夫は食べない。

2004年冬「肉まんに何をつける?」 → 岡山に来て、コンビニで××をもらいました。岡山では常識というのがこのアンケートで分かりました。

2006年秋「豆ごはんある?」 → え? 豆ごはんって全国ポピュラーじゃないの? でも、夫は小さい頃グリーンピースの缶詰で作った豆ごはん食べたって言ってたし(私には缶詰なんてありえない)。

地方も都会も生活様式の違いがなくなったとはいえ、食文化はおいそれとは変わりませんね。

トマトの味

昨日食べたトマト、めっちゃおいしかった。

買ってきたトマトと何が違うって、実のところが柔らかい。口に入れたらとろけます。

わが家ではトマトは皮をむいて(りんごみたいに包丁でくるくるむきます)食べるのだけど、むいている時は特に柔らかいとも何とも思わなかった。買ってきたトマトで熟しすぎたものは、手に取ってむき始めると、実がぼとぼと落ちるようなときもあるけど、全然そんなんじゃない。

やっぱり売ってるトマトは熟さないうちにもいじゃうから、実が固いんだろうなあ。熟してたら輸送するうちに潰れちゃいそうだし。

今日も1個冷やして食べた。皮をむいている時から熟したトマトの甘い香り。小さく切ってマヨネーズで和えたサラダにしたけど、柔らかくても実は全然崩れないし、実と種がすぐぺろんって離れることもありませんでした。

妹はだんなさんの実家で、買ってきたトマトが出ても、皮はむいてないし、おいしくないから(もちろん心の中で思って)と食べないでいたら、トマト嫌いと思われているらしい。トマト大好きなのに。買ってきたトマトもおいしいよ、と思っていたけど、やっぱり比べてみると違うものでした。

あれ、でも実家で食べるトマトは実が固いなあ。桃太郎トマトがやっぱりおいしいのかしら。

トマト初収穫

桃太郎トマト3、4個が赤く色づいてきました。一度にたくさんは食べられないので、とりあえず一番大きいのを1個収穫。大きなトマトは初収穫です。冷蔵庫でただいま冷やし中。

129_2997

お茶会

いよいよ当日。朝から準備。午後1時に来られる予定。

麦茶作り。洗濯。畑・花壇の水遣り。朝食。
これは普通の家事。

お菓子&お土産&自分のお昼ご飯買出し(結局食べられなかった)。
玄関周り掃除、うちの中も掃除。片付け。和室掃除、畳拭き。
お釜にお湯を沸かす。
床の間の飾りつけ(短冊、お花)。
お抹茶をこす。
茶碗の湯通し。
葉蓋水指用の葉っぱ採り。
菓子器の準備。お菓子の盛り付け。etc。
その間に電話が2本。
設計を担当していた方は仕事が忙しくて休みがとれず、欠席のご連絡。
もう1本は「今から伺います」のお電話。「ゆっくり来てくださいね」と伝える。

慌しく準備していたら、エアコンかけてるのに汗だく。
しかも、時間がだんだんなくなってきた。
着物を着ようと思っていたのに、もう間に合わない。
仕方がないので、シャワーを浴び、ワンピース。
白いソックスにふくさを挟むためのベルト。

1時。まだ来られないので、お点前の準備。水指に、棗に、茶碗に、建水に、お菓子に、懐紙のお盆。お湯が沸いているか確認。なんとか沸いてる。お香を焚いたら、いきなり煙。慌てて外す。お茶の先生はお稽古日は毎朝これだけのことをしているのかと思うと、頭が下がります。

ひととおり終わったころ、いらっしゃった。営業の方と現場監督の方とお茶を習ってるインテリアコーディネーターさんの3人。ICの方がお菓子をもってきてくださったので、ちょうだいして、私の買ったお菓子と一緒に菓子器に盛る。なんだか不恰好だけど、他に菓子器がないからしょうがない。

ああ、玄関前に水打つのを忘れた・・・。

準備が整って和室にご案内。営業さんと現場監督さんのお2人はお茶席が初めてで、とても緊張していたけど、緊張しすぎてお菓子の味もお茶の味も分からないのは嫌なので「楽にあぐらでいいですよ」と言ったらあぐらかいてくれました。それからは少し気が楽になったようで、質問してくださったり、いろいろ話をしてくださったり。お茶も甘い「小倉山」。「苦くなくておいしい」と味わってくださいました。よかったー。お菓子がたくさんあったので、各人2服+少なめ1服と3服も召し上がってくださいました。

”日常から切り離されて、畳に座って落ち着いてお茶をいただく”というのがお2人ともとても気に入ってくださったようで、「炉の季節もまた呼んでください」とのお言葉。はい、是非是非お越しくださいませー。とてもうれしい一言です。お呼びした甲斐がありました。

この”お茶のひととき”というのがとてもよくて、お茶好きの人はお稽古に通っているようなものですが、やっぱり”そこに集う人との雰囲気”がよくないと楽しくないのです。

工務店の3人の方が本当に気のいい方で、とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

129_2995_r1

ボレロと楽譜

ピアノのレッスン場は一番の繁華街にある。レッスン前にデパートめぐり。

しかし、ブライダルゲストフェアはとっくに終わっていて、店内はすべてカジュアルなバーゲン品ばかり。目をつけていたお店のボレロは売れてしまって”ない”。レッスン時間は迫るし、品数が減ってあせるし、お店の人が勧める無難なものを買ってしまった・・・。すでに少し後悔。

靴も探したけれど、幅広の私、靴に足が入りませーん。はあ。

今日は初めて楽譜のコピーで本番さながらにレッスン。暗譜できそうで、できません。本番でつっかえたら、もうそこから先に進まないと思うので、コピーを持って出る予定。7ページもあるので、縮小コピー。ステージ上で見えるのか? 129_2994 繰り返す部分(ここはなんとなく覚えた)が多いので、少し畳んで5ページ分にしてあります。でないと、長すぎて広げられません。

かかとのないサンダルでペダルを踏んだら、足がすべってうまくペダルが踏めませんでした。早く靴を買ってペダルの練習しないと!

且座喫茶

いよいよ明後日、工務店の方たちがお茶に来ます。その前に夫に一服。そして、私も一服。うーん、おいしい。山政小山園の「小倉山」。薄茶だけど甘くておいしい。お試しあれ。

お稽古道具ばかりで、お見せするほどの道具ではありませんが、一枚。129_2992

お釜は3回ぐらいお湯を沸かしたら、匂いがしなくなりました。また、電気炭の専用の場所に銀葉を置き、白檀をひとつ。うーん、お香のいい香り。灰型が出来ないので、風炉に底瓦を敷き、電気炭・釜と置いたら、ちょうどいい高さに。いい感じです。風炉の穴からはちゃんと電気炭のコントローラー出ました。写真はないけど、お床の短冊は「星河清涼風」。

カタログで気に入って求めた瑠璃釉のお茶碗(銘は”天の川”)、まったくお抹茶の色と合いません。セグローク!

ちょっといろいろ買いすぎたので、風炉先屏風は後の楽しみにとってあります。

大きく生長

朝食にミニトマト、夕食にピーマン。 Viva! 自給自足!129_2991

大きく生長しました。

奥から、千両ナス、千両ナス、ピーマン。

129_2949_r1129_2983_r1

左上ミニトマト、左中キュウリ、右上・中桃太郎トマト、手前ピーマン。

129_2950_r1129_2984_r1

横から見たらこんな感じ。

129_2985

一時は虫に食われてどうなることかと思った”ささげ”も大きくなり、花が咲き始めました。 初めに植えたささげの横に、第2弾もつるが伸び始めてます。

129_2924_r1129_2987129_2988

そして、全然大きくならないのにすでに2本ほど収穫しているオクラ。129_2986_r1

『玄琴打鈴』『伽耶琴打鈴』

『玄琴打鈴(ひょんぐむたりょん)』、『伽椰琴打鈴(かやぐむたりょん)』
コバルト文庫、金蓮花(きんれんか)先生の本です。

1994年に『銀葉亭茶話』でコバルト・ノベル大賞を受賞しデビューした、在日朝鮮人三世の作家さん。当時、ストーリー・文章が好きになり、新刊が出るたびに買っていたのですが、自分が年をくったら情緒たっぷりの文章を体が受け付けなくなってしまい、2002年9月発行の『玄琴打鈴』を最後に買うのをやめました。

引越し後、ダンボールに詰まった本をどうするか悩み、とりわけ好きだった”銀葉亭シリーズ”の読んでない『玄琴打鈴』を読み始めたところ、・・・見事にのめりこんでしまいました。後編である『伽椰琴打鈴』は買ってない上、お店にも売ってなく、e-bookoffで昨日ようやく入手。届いてすぐ読み終えました。

はあー、こんな展開になるとは。予想だにしてなかったよ。でも、前編を読み返すとちゃんと伏線張ってある。

言葉の選び方も、ちょっとくどいなと思われる表現も、古代朝鮮の雰囲気も、漢字の朝鮮語読みも、よく知らないけど儒教の考え方も、すべてが作品の世界を構築するのにかかせない要素で、作品の世界にどっぷり浸れます。登場人物の感情がこれでもかこれでもかと書き連ねられるのは、ヤングアダルト向けだから仕方ないのかもしれませんが。松尾由美先生の文章とは対極。

頭をからっぽにして、文章の波に心をゆだねて読むのがベストです。

あらすじ。
名門柳家の長男として生まれた一葉(いるよっぷ)。学問に秀で、玄琴をたしなみ、誰もが彼を慕う優れた人物。科挙に合格し宮中に伺候するようになった一葉だが、ある事件を境に弟一樹(いるす)との仲がこじれる。そして……。

後編の『伽椰琴打鈴(かやぐむたりょん)』は涙なくしては読めません。ティッシュの箱のご用意を。

麦茶

やっと買いました、麦茶。

こだわりがあって、”国産の粒”のがいいのです。それを煮立てて、冷やして。

近くのスーパーには売ってなく、ようやく今日コープのお店でゲット。1種類しかありません。

麦茶用やかんをひっぱり出し、さっそく作りました。ただいま、荒ざまし中。冷水ポットも出さなきゃ。

福井県ってどこにある?

国立教育政策研究所が行った小学6年生の社会課題調査。都道府県の位置を白地図から選ぶ問題で一番正答率が低かったのは、福井県第1位。・・・あんまりうれしくないけど、ま、いいさ。正答率は39.9%で、次に低かった徳島県も同じく39.9%。同じパーセンテージでも、微妙に福井県のほうが低かったのでしょう、多分。日本地理学会の高校生調査で正答率が最低だったのは、宮崎県だそうで。高校生になると、福井県の位置も少しは分かるようになるのかしら?

福井県はここです。

Fukui

ちなみに正答率が一番高かったのは北海道で、99.8%。しかし、自分の住んでいる都道府県の位置の正答率は89%ってなぜ?

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック