« 臨機応変 | トップページ | 落とし穴から這い上がる »

落とし穴

簿記の試験に欠かせないもの。それは電卓。

3級、2級のときは独身時代職場で使っていた10ケタの電卓を使用。

しかし、10ケタではもう使えない。さらに古すぎて、新しい電池に入れ替えるも時々パニクったり、液晶表示が消えたりする。これでは試験で使えない。

家ではとりあえずこれで勉強してたけど、職場で使っている12ケタの電卓とキーの配列が違うので、掛け算と引き算をよく間違える。

試験も意識して、職場の電卓を持って帰って使ってた(毎日自転車で振動を与えているので、壊れないか多少不安)。

この職場で使ってる電卓、勤める際に購入したもの。12ケタ、⇒の数字訂正あり、税計算あり、00キーあり、早打ち対応、等々、1000円以下のお買い得品。同時期に入った正社員の男の人も使ってる。普段の仕事(加減乗除)にはなんの問題もないのだが、一つだけ欠点が。

√キーがないのだ。

「まあ、簿記には必要ないでしょ」と悠長に構えていたら、今日勉強していたところで√計算が。

・・・もうこの電卓は試験では使えない。新しい電卓を買って、それに慣れていかないと。

簿記の勉強をしている人たちの間では、CASIOの何がいいとか、SHARPの何がいいとか、いろいろあるようだけど、そういった電卓って高いのだ。軽く3000円以上はする。また多機能過ぎても試験では使えない。

欲しい機能がそろってて、安い電卓がすぐさま見つかりますように!

« 臨機応変 | トップページ | 落とし穴から這い上がる »

簿記 1級」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/40884029

この記事へのトラックバック一覧です: 落とし穴:

« 臨機応変 | トップページ | 落とし穴から這い上がる »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック