« 風炉 | トップページ | 簿記の勉強 9 »

風炉 その2

今朝、夫に聞いてみた。普通のコンセントボックスぐらいなら、素人が分解しても大丈夫らしい。けど、強弱コントローラーが付いてたら不明とのこと。

風炉のことを考えると寝付けず、もやもやした気持ちで仕事に行き、帰ってみると、お茶道具やさんから留守電あり。

「スイッチボックスを入れてみたら、穴に通ったので、ご検討ください」

風炉が結構お値打ち品だったので、購入しようと思います。

電気炭のメーカーのサイトを見ると、灰止めというのを使えば、電気炭の周りに灰を入れられるらしいのだけど、電気コードを穴から出すと灰がこぼれそう。

お茶の役員会があったので、尋ねてみたら、そういう場合は穴から出すんじゃなくて、釜と風炉の間からコードを出して使用するようです。

一挙に疑問解決で、今夜はぐっすり寝られそうです。

« 風炉 | トップページ | 簿記の勉強 9 »

日々つれづれ」カテゴリの記事

コメント

分解するのではと どきどきしていました

いい風炉釜見つかりましたか?いいですね
私は一体 いつになったら買えるんだろうと
思っています さぁ やるぞと言うときには
畳替えの時期かも(笑)

炉の畳、結局使用せずに替える予定。。だって、炉の釜買ってないもん・・・

風炉釜は筒釜がいいなあと思っていたら、友人から「お湯が汲みにくいよねー」と一言。
そんなこと考えてもみなかった。そう言われれば確かに汲みにくい。中置じゃ柄杓に顔がぶつかりそうになるし。
もんさんはどんなお釜が好み?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/40984824

この記事へのトラックバック一覧です: 風炉 その2:

« 風炉 | トップページ | 簿記の勉強 9 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック