« にみそ | トップページ | ガスコンロ3 »

配当所得

事務所の№2にきいてみた。

配当所得、源泉引かれているなら、申告しなくてもOKとのこと。ヤッターhappy01

参考までに、申告した場合の税金の額。

うちのは「特定証券投資信託」にあたるので、国税庁のHPより書類をダウンロード。

まず、(課税される配当所得の額)=(収入金額)-(負債の利子)。
うちの収入はわずか1万円強なので、仮に10,000円で計算。

(課税される配当所得の額)=10,000-0=10,000円。

次に、税率。
課税所得金額が1000万円以下の場合は、他の配当所得の10%+「特定証券投資信託」の5%が控除される。
他の配当所得はないので、5%の控除となる。
所得税率は20%なので、税率は20%-5%-7%(源泉分)=8%となって、10,000×8%=800円。追納です・・・weep

で、これは所得税の話。住民税ももちろん課税されます。

住民税率は一律10%。配当控除は1.4%(市によって違うらしい)。10%-1.4%-3%(源泉分)=5.6%となって、10,000×5.6%=560円。もちろん、追納です(計算が正しいかは不明)。

所得税率が10%なら、所得税-2%・住民税+5.6%意味なし。課税所得が195万円未満の人は所得税率5%なので、所得税-7%・住民税+5.6%でお得かもしれません。

「特定証券投資信託」の控除の税率なので、株式の配当等の控除税率はもっと高いです。お間違えなきよう。

平成20年4月以降は源泉税が20%(所得税15%、住民税5%)になるので、確定申告したほうがいいかもしれませんが、配当控除も変わる可能性があるだろうなあ。

再度確認、と思い、投資信託のファンド情報を銀行のHPで初めて見たところ、目論見書の中に「収益分配金は源泉徴収あり、確定申告不要」の文字が…。最初からこちらを見るべきでしたsad 勉強になったから、よしとしよう。

« にみそ | トップページ | ガスコンロ3 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/40137611

この記事へのトラックバック一覧です: 配当所得:

« にみそ | トップページ | ガスコンロ3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック