« 3連休 | トップページ | ガスコンロ2 »

ガスコンロ1

「新築=オール電化」というIH全盛時代、私はガスコンロをチョイスしました。

理由としては、
・人間、火を使ってこその人間
・電磁波が怖い(ドライヤーのほうがよっぽど危ないらしいけど)
・お炭を起こすため(カセットコンロは持ってない)
・海苔があぶれる
・おっちょこちょいなので、つい触ってしまいそう(それでなくてもよく火傷する)
・火や熱が目に見えないと気がゆるんで注意しなくなる(実際、実家でやかんをかけっぱなしで離れたこと多々あり)

当初、キッチン(TOTO)のカタログから選んでいたのだけれど、ふと気づいた。システムキッチンのモデルチェンジはほとんど1年。コンロ会社は新製品をもっと短いスパンで出すはず。このカタログ(しかもカタログ作成時点での新製品とは思えない)に載っているのよりも、新しくて良い製品がたくさんあるのでは。それにガス会社から買えば、システムキッチンと組み合わせるよりも安く手に入るのでは。

実際、そうでした。

システムキッチンのほとんどのメーカーが、リンナイとハーマン(ノーリツのブランド)を扱っています。私が検討していた2007年春には「リンナイ=内炎(現在はなぜかあまり作ってない)」「ハーマン=外炎」とおおまかに分かれていて、ふきこぼし率が高い私は絶対ハーマン。手元にある2007年2月のTOTOレガセスのカタログには、ハーマンのコンロは4種類×スイッチ部分(黒とシルバー)2種類。
1.片面焼きコンロ トッププレートは黒のみのフッ素プレート 定価 63,000円(シルバー+1万円)
2.両面焼きコンロ トッププレートは黒のみのフッ素プレート 定価 100,000円(シルバー+1万円)
3.ガラストップ両面焼きコンロ トッププレートは黒のみ 定価150,000円(シルバー+5千円)
4.ガラストップ両面焼きコンロ(ワイドタイプ75cm) トッププレートは黒のみ 定価158,000円(シルバー+5千円)

ガラストップで両面焼きコンロで幅が60cmのものが欲しかったので、必然的に3のみ。TOTOは値引率が悪いので、結構お高い。

どうしようか悩んでいた去年の夏、各メーカー合同のイベントに行ったところ、ノーリツのキッチンが会場に来てた。ノーリツも主婦の視線で考えたキッチンを出してる(S社のアイデアなんて男の人が考えてるんじゃないかと時々思う)。調理台の下の引出しの中にキッチンペーパーを入れるスペース、引出しの前面がぱかっと開いて調味料のボトルを取り出せたり、使うときだけさっと出せ、高さも好きなところでとまる吊戸棚下の補助テーブル、洗い物をするときに腰が痛くならないよう支えるバーなどなど。私のツボをついたアイデア満載で、結構悩んでた。恐らく下の引き出しの高さがなくて(大鍋が入らない)やめたのでしょう。・・・軌道修正。「ハーマンのガスコンロのカタログありますか?」と聞いてみたら、「ありますよ。よくご存知ですね」と一冊ちょうだいした。早速開けてみると、すごい商品ラインナップhappy02 よくよく見ないと何がどう違うのかさっぱり分からないぐらい。

明日につづく。

« 3連休 | トップページ | ガスコンロ2 »

おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/40103536

この記事へのトラックバック一覧です: ガスコンロ1:

« 3連休 | トップページ | ガスコンロ2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック