« マッサージパック | トップページ | またも雪 »

古帛紗(こぶくさ)

今日はお茶会。お手伝いに行ってまいりました。

去年ほどの致命的な失敗(思い出したくもない)はありませんでしたが、ポカを3つばかり。そのうちの大ポカは自分の先生の前でやってしまいました。はああああ~。同じようなポカはこれまでもその後も一度もしたことがなかったから、さらにショック。あまり考えこんでいても滅入るだけなので、気にしないでおこう・・・。

さて、タイトルの古帛紗。大寄せ(一度に大勢の人が参列して、お茶をいただく)のお茶会では、3番目のお客さまからは”点て出し(たてだし)”といってお水屋から順番にお茶が運ばれてきます。そのお茶を運ぶ際にお茶碗を載せる20cm角の長方形の布のこと(他にも使い道はいろいろあります)。

持っていた古帛紗(以前自分で作ったもの)を汚してしまい、家でアクロンで洗ったところ、きれいにはなったものの、見事に無くなりました、布の張り。お茶碗が載るどころか、もうぺっらぺらのぺっらぺら。・・・やっぱり絹は家で水洗いしてはいけません。

初茶会でも使うし、というわけで、昨年末1枚購入。お店にあった4~50枚の中から選んだのがこれ。128_2842 名物裂(めいぶつぎれ)で「横長石畳紋」という名前。箱に入っていた「取扱上の注意」にちゃんと書いてあります「◎家庭での洗濯は出来ません。」。・・・肝に銘じておきます。

買った当初、夫に「地味」と言われましたが、いえいえなかなか他のお手伝いの方にはとっても好評でした。満足満足。

« マッサージパック | トップページ | またも雪 »

アイテム」カテゴリの記事

コメント

名物裂なら遠い昔にレポート10枚、書きましたー
外国渡来の珍しい染織品を袱紗や茶入に仕立てて
茶席ですがめた中世日本・・・みたいな内容で。

夏衣さんの袱紗、派手じゃないけどいい味わいが
ありますよね♪間近で拝見ってわけにいかないのが
残念で、拡大写真に思わず手を伸ばしちゃいました。

レポート10枚なんて、すごい!
きれいな布って眺めてるのも楽しいけど、それを使って何を作ろうか、どう使おうか考えるのも楽しいですよね。
それにしても、いい加減に撮った写真だから拡大だなんて恥ずかしい・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/17865404

この記事へのトラックバック一覧です: 古帛紗(こぶくさ):

« マッサージパック | トップページ | またも雪 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック