« 古帛紗(こぶくさ) | トップページ | 畳の目 »

またも雪

128_2865 北陸生まれの私にはとっても懐かしい景色で、なんだか心が落ち着きます。雪の降る夜の音のない静けさ、空から点々と落ち続ける白い雪とバックの暗さとの対比、すべての表面を覆う一面の雪。明日の朝を想像する楽しみ。もちろん、暖かい部屋の中から眺めてないとこんな風には感じませんが。

岡山に住んで13年ほどになる夫が「2度も積もるのは珍しい」と言っていたので、昨今では珍しいことなのでしょう。彼も明日は急ぎでないようで、のんびりしてます。

« 古帛紗(こぶくさ) | トップページ | 畳の目 »

日々つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/17878650

この記事へのトラックバック一覧です: またも雪:

« 古帛紗(こぶくさ) | トップページ | 畳の目 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック