« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

セミナー参加

おうちを建てた建築会社さんが、これから家を建てようとしている人向けにセミナーを行っていました。今日は最終回。
OB(すでに住んでいる人ね)さんをお迎えして、質問をしていただこうという回で、私にもお声が掛かりました。月末の忙しい日にもかかわらず仕事を休んで朝からおでかけ。

OBは5年前に建てたおじさん(どこかで見た顔だと思ったら、一度おうちにお邪魔してお話を聞かせてもらった人だった)と私2人。体調不良等でOBさん、出席者も欠席が多く、総勢8人。お茶を飲みながら、質問に受け答え。隣に座った方が契約間際まで進んでいる人で、コンロはガス、蓄熱暖房機設置、キッチンもTOTO希望と私と同じような環境。光熱費等、いろいろと現状を説明しました。私はひとりで悩んで夜明かししたりしたので、少しでもお役に立てたかな?

畳の目

お茶のお点前で大事なこと。

お点前の順番も大事ですが、お道具を置く位置も非常に大切。

お茶をしない人には、「しち面倒くさいことをしてるなー」と思われそうですが、むしろとても合理的。無駄な動きは一つもなく、理に適っていることばかりなのです。お点前が流れるようにすすめるためには、お道具を確かな場所に置くことが肝要。今日のお稽古で、お道具を正しい位置に置くのを忘れて、いざ使おうとした時に「あら、ない」と流れが止まってしまいました。ほんと、すごく大事なのです。

その位置を確定するために、畳の目を数えることがあります。

いわく、風炉の敷板は点前座より16目。炉の蓋置きは3目3目。拝見のお茶杓は2目。花月の札は1目。折据(おりすえ)は3目で送って、5目で止める。などなど。

というわけで、おうちを建てるにあたって、畳の目を数えるようなところは、畳の縁から数えやすいように仕立ててもらいました。

128_2866 (まだ炉を開けてません)蓋置きは、角から右3目(これは数えられませんが)で向こう3目。これが定位置。

128_2867 拝見物の茶杓の出す位置は、向こう2目。棗の中心と茶杓の中心が揃うように。

手前の畳も縁から目を数えることがあるので、そういうふうに仕立ててあります。

畳の縁両方から数えられるようにするのは難しいので、下の網線のところだけ数えられるようになってます。Tatami

またも雪

128_2865 北陸生まれの私にはとっても懐かしい景色で、なんだか心が落ち着きます。雪の降る夜の音のない静けさ、空から点々と落ち続ける白い雪とバックの暗さとの対比、すべての表面を覆う一面の雪。明日の朝を想像する楽しみ。もちろん、暖かい部屋の中から眺めてないとこんな風には感じませんが。

岡山に住んで13年ほどになる夫が「2度も積もるのは珍しい」と言っていたので、昨今では珍しいことなのでしょう。彼も明日は急ぎでないようで、のんびりしてます。

古帛紗(こぶくさ)

今日はお茶会。お手伝いに行ってまいりました。

去年ほどの致命的な失敗(思い出したくもない)はありませんでしたが、ポカを3つばかり。そのうちの大ポカは自分の先生の前でやってしまいました。はああああ~。同じようなポカはこれまでもその後も一度もしたことがなかったから、さらにショック。あまり考えこんでいても滅入るだけなので、気にしないでおこう・・・。

さて、タイトルの古帛紗。大寄せ(一度に大勢の人が参列して、お茶をいただく)のお茶会では、3番目のお客さまからは”点て出し(たてだし)”といってお水屋から順番にお茶が運ばれてきます。そのお茶を運ぶ際にお茶碗を載せる20cm角の長方形の布のこと(他にも使い道はいろいろあります)。

持っていた古帛紗(以前自分で作ったもの)を汚してしまい、家でアクロンで洗ったところ、きれいにはなったものの、見事に無くなりました、布の張り。お茶碗が載るどころか、もうぺっらぺらのぺっらぺら。・・・やっぱり絹は家で水洗いしてはいけません。

初茶会でも使うし、というわけで、昨年末1枚購入。お店にあった4~50枚の中から選んだのがこれ。128_2842 名物裂(めいぶつぎれ)で「横長石畳紋」という名前。箱に入っていた「取扱上の注意」にちゃんと書いてあります「◎家庭での洗濯は出来ません。」。・・・肝に銘じておきます。

買った当初、夫に「地味」と言われましたが、いえいえなかなか他のお手伝いの方にはとっても好評でした。満足満足。

マッサージパック

お風呂あがりのお肌のお手入れ、寒いだけに億劫。そんなときは、コレ! マッサージパック。通称、おさぼりパック。128_2841_r1これ1本で、美容液、化粧水、乳液すべて完了。使い方はとっても簡単。入浴後のお肌に適量をよくなじませ、1,2分マッサージして終了。秋になると、このシリーズの化粧水、乳液と一緒に、すぐ買ってしまいます。

DVD予約

ミシェル・ファイファーのDVDが発売予定となったので、早速予約!

『ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)』

発売予定日:2008年4月4日

結局映画は見に行ってないんだけど、すごく評判がいいですね。特典映像には、”振り付けレッスン”や”一緒に歌おう!ミュージックキャプチャー”などがあるようで、DVDが届いたら早速、歌って!踊って!GOGO! てなとこかしらん。その前に、CD買って予習?

『スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション』

発売予定日:2008年2月20日

こっちも見に行ってないんだけど、なにやらamazonでのカスタマーレビューは予想に反して良い。ので、ぽちっと予約。「英国好きな方は是非!」というレビューまであり。はい、英国大好きです。訪れたことがあるカッスルクームの町並みも出てくるようで、楽しみです。

なぜだか、温暖な岡山で雪が降ってます。夕方から振り出した雪が、すでに車の上で5cmほど。128_2837_1 ワイパーあげてきました。雪国育ちのなせる技?

実家の福井に電話したら、そっちは降っていないという話。岡山の明日の天気も雪だし、22:00現在まだ降ってるし、明日の朝はどうなることやら。私は歩きでも仕事に行けるし、バスも頻繁に通っているので、支障はないけど、夫は大丈夫だろうか。あまり雪がひどかったら、自転車で行くと言ってますが・・・。

センター試験後の雪で、受験生はほっとしたことでしょう。

ごごごご、と大きな音を立てて、屋根から雪が落ちる音がする・・・。雨どい壊れなきゃいいけど。雪の対策なんてしてないしなあ。

ミシェル見たよ

ミシェル・ファイファー 自らを語る』 早速見ました。

『アクターズ・スタジオ・インタビュー』という番組。アクターズ・スタジオという演技や演出を学ぶ学校で、学生を前にジェームズ・リプトン氏がインタビューをするというものです。

まず、映像を使った簡単な紹介の後、本人登場。司会者のインタビューに答え、最後に学生からの質問に答えるという形式。

初めの簡単な紹介を見れば、「あなたもすぐにミシェル通」というぐらい凝縮された映像で、ワーォ。ユーモアたっぷりのインタビュー(司会者の台本の厚さにぎょっとする)。答えるミシェルもツボを心得てます。来日しないだけに、ほんとに貴重な映像。

ミスコンで賞を取ってたまたま女優になったのだと思っていたら、全然違ってました。ちゃんと演技の勉強もしたそうで(当たり前か)。高校時代の写真もあって、うーん、アメリカ本場ならではの番組だわ。

映画についてのインタビューは『スカーフェイス』『ファビュラスベーカーボーイズ』『キャットウーマン』が主で、あと2007年公開の『ヘアスプレー』と『スターダスト』。まだ見てない『スカーフェイス』、見たくなっちゃいました。amazonで売ってるかな?

インタビューの最後に矢継ぎ早の10の質問。「なりたくない職業は?」の問いに「会計士」。・・・複雑な気持ちです。

インタビューが終わって、質問コーナー。男子学生さんが照れてたのが、かわいかった。

心はすっかりミシェルでいっぱいになってしまったので、見てない映画を見ていこう!

体験レッスン

昨夜から仕事へ行くこともすっかり忘れているぐらい興奮気味。平穏無事に業をなしおえて、ピアノの本をかばんに詰め込んでいそいそと出かけました。

初めての人に会う、しかもこれからお世話になる人に会うのって、不安半分、期待?半分、緊張します。さらにお花のお稽古に行かないことも少し喪失感。

10分前に受付に着くと、学校帰りの小学生2人が宿題してました。うわー、なんだか懐かしい風景。宿題している小学生なんて久しぶりに見ました。でも、思いっきり目の前で「もののけ姫」が流れてる・・・。少し見入っては、また黙々と宿題に戻る2人。えらいなー。

時間が来て、レッスン室に案内されました。私の前の生徒さんは大人の方で、結構難しい曲を弾いてる感じ。私、大丈夫だろうか。

お会いした先生は、年上の体の細い先生。大人にはカリキュラムはないので、趣味でやるのか、しっかりやりこむのか尋ねられ、「しっかりコース・月2回レッスン」でお願い。

7月に大人だけの発表会があり出るか聞かれ、「そういうチャンスがあれば、ありがたく受けるものです」と以前の年下の先生に諭されたことを思い出し、出ますと答えると、「それじゃあ曲を決めなきゃね」。は? なんでも月2回レッスンの生徒さんは遅くても2,3月には曲を決めて練習を始めないと間に合わないのだそうで・・・。

ま、発表会はともかく。どういうふうにレッスンしていくか相談。今まで(主に大人になってから)どんな曲をしたか数え上げたり、持っていった本を確認したり。

で、決まりました。ぱちぱち。

『ツェルニー40番』 以前の続き 11番から
『ソナタアルバム 2』 全音 24番 ベートーベン Op.2№1 第1楽章
練習時間がとれれば 『バッハ 三声インベンション(シンフォニー)』 以前の続き 8番

時間があったので、ツェルニーとソナタを譜読みしつつ、片手ずつレッスン。片手ずつなんて、久しぶりです。先生が違うと指導法も違って、新鮮な気持ち。

「スタッカートじゃないけど、ノンレガートで」と難しいことも要求され、「レジェ・・なんたら」という初めて聞いた言葉も。「アルペジオは肘を張って移動させるような感じ」「ここはあちちという感じで」「この嫌な感じの音は、べたーっと指の腹で押すように」などなど、的確で分かりやすいアドバイスがあり、うーん、さすが先生。譜面をなぞるだけで精一杯の私は、強弱もろくにつけられない上に、しかも音が間違ってる。片手ずつなのに、どうしたものやら。

あんまり自信がないので恐る恐る弾いているのがいけないんだよな。と思うけど、人間自分の力量を知ったら、それを前面に押し出すのは勇気がいると思う。
が、そんな後ろ向きじゃレッスンに通う意味がない気がするので、心を入れ替えて「夢はピアニスト!」ぐらいの大きな気持ちでレッスンに通いたいと思います。その前に練習しなきゃ!

本申込をし、1月は残りの3週で2回レッスン。27日のお点前があるので、15、22日にレッスンへ。はからずも週1ペース。明日、来週はお茶のお稽古お休みなので、がんばろう!!

ミシェルファン必見!

ファンといいつつも、全然出演作を見ていない私。が、明日のNHK BS2はファンなら必見!

1/8(火) 午後 2:15-3:00 「ミシェル・ファイファー自らを語る」

育児のため海外へ出ないミシェル(歌唱力もあり『エビータ』の主役も決まっていたのに、アルゼンチンのロケがあったのでお断りしたそうな)。日本で知名度が低いのも当然です。だから、こういう番組は外せない! ありがとう、NHK。

10月のブログで「汚れ役がうんぬん」と書いた後、夕刊にミシェルの記事が。「いい役は厭きたのだ」そうです。

初釜

今日は先生のおうちで初釜。いつもは会えない稽古日の違う人も合わせて、総勢6人。なんだか書くのも嫌なぐらい失敗ばかりしてました。はああー。今度のお稽古から気をつけよう。

まずはお濃茶。お菓子はもちろん花びら餅。重ね茶碗で先生のお点前です。お末(おまつ・お客の最後)に座ったので、案の定お茶がたくさん。みんなもっと飲んでちょうだいよ。7口ぐらいいただきました・・・。

次に点心。お汁はお雑煮。なぜだか毎年金沢のかぶら寿しが出る。そして、いつもみんなに聞かれる、「これどこの名物?」。

続いてお薄。お末だったので、僭越ながら私が点前。ゆうゆうとお点前して、自分の席に戻ったら気がついた。棗と茶筅の位置が逆・・・。

1人仕事で帰り、その後は先生を交えて「雪月花」。初めてします。七事式(しちじしき)の一種で、ゲームのようなもの(ちゃんとした意図があるので、ゲームではないんだけど)。1人が雪、月、花の3つの役を終えたら終了というもの。「3つめの役が当たったら、札(ふだ・役を決めるくじのようなもの)を外畳に置くのよ」という先生の説明に「ビンゴ!みたいですね」と変なまぜっかえしを入れてしまいました。・・・アホ。最近ビンゴ2回もしたから。してみると、これがなかなか楽しい。私の隣の人は雪(お菓子を食べる)ばかり当たってました。私は月と花。

次に先生が抜けて菓子付き花月。このときも月(お茶を飲む)が当たらず、お干菓子が全然口に入らない。最後にお干菓子とお茶をいただいて、帰りました。

1月に買った本&ゲーム

新年早々、ポカ2つ。

ポカ1 … 昨日書いたブログ、アップし忘れる。丸1日経って気づいた。先ほどアップしました。
ポカ2 … 久々にPCでマージャン。毎年恒例の「夏衣2008」なるメンバーを新規登録。今年の目標はチョンボしない!と鼻息も荒く始めたところ、東場2局でいきなりチョンボ。なにやってんだかー。

気をとりなおして、「1月に買った本&ゲーム」。お年玉をもらった子供が買ったよう・・・。

128_2823 左 Wii ソフト 『スーパーマリオギャラクシー』 Nintendo
思いがけずの年末のWii 本体ゲット。予想外のことでソフトもどれがいいか分からない。ネットで研究し、職場の人からのアドバイスも受け、店頭で人気№2のこれを買いました。やっぱり任天堂のゲームはマリオだよね。簿記の勉強もあることだし、とりあえずはこれ1本でやっていく予定。Wiiを接続し、少しプレイしてみましたが、ハマリました。

中上 JUMP COMICS 『ピューと吹く!ジャガー 14』。うすた京介
中下 JUMP COMICS 『ピューと吹く!ジャガー 公式ファンブック』。うすた京介
単行本出るのが早くない? バカみたいにファンブックまで買ってしまいました。映画も見に行こうと思っています。要潤、似合いすぎてて怖いんですけど・・・。14巻で一番笑えたのは、302笛です。

右上 コバルト文庫 『マリア様がみてる キラキラまわる』 今野緒雪
どうやら12月に出てたようです。遊園地に行く話なんかしてたっけ・・・というぐらい、前巻の話を忘れてる。まあ忘れてても大して問題ではありませんが。ドラル国記を読み終えてしまったので、ベッドサイドのお供。

右下 淡交テキスト 『新版 点前編10 盆略点前 千歳盆点前 春秋棚の点前』
・・やっとまともなもの。今月末、支部の初茶会でお点前することになりました。春秋棚。簡単なうえ一昨年したことがあるので、特にお稽古もなし。とはいえ不安もあるので、テキストを探してました。特殊なお点前なのでテキストないかもと思っていましたが、あった! しかも、正月、わが家で初めてしたお点前、千歳盆点前まで載ってる。千歳盆点前は予習しようにも家にテキストがなくて、記念すべき新居で初点前なのに適当にしてしまい。テキストをさらったら、半分以上違ってる・・・。仕切りなおしてまた今度しよっと。

で、買わなかったけど、欲しい本。日中弾ける時間があれば、なにはさておきピアノを弾いてます。久しぶりにハノンをしたら、左手が強張ってる。らく~に弾けるようになれますように!

あけましておめでとうございます

今年も一年おつきあいのほど、よろしくお願い申し上げます。

やっとADSLつながりました。今日からネットし放題! NTTの中継所から少し離れたので、40MB→12MBに変更しましたが、ストレスフリー。よかったよかった。

昨年は「おうちを建てる」という大大イベント(?)にかかりきりで、さて、年が明けてみたらば、これといって目標がない・・・というわけにもいきません。

ということで、今年の目標は「日商簿記1級合格!」。

無謀過ぎるかも・・・。いやいや、成せば成る。来週から(?)お勉強再開したいと思います。

あと目標というか、希望。

1.昨年は旅行らしい旅行をまったくしていないので、旅行する!

2.ピアノのお稽古始動。少しは上達するぞ!
  1/8(奇しくもお花と同じ火曜日)に練習曲を決める予定です。

すでに本日初出勤。明日は休みだけど、1/6はお茶の先生の家で初釜。1/7からはサーキットトレーニングも始まり、お茶の役員会も。のんびりお正月モードから切り替えて、がんばっていこう! おー!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック