« ピアノ試弾 その3 | トップページ | ピアノ契約 »

藪蛇

来年からピアノのレッスンに行くため、お花を辞めようと思います。やーっと。取ることができるお免状を申請しようと、どこまで持ってるか確認。初等科→本科→師範科一期→師範科二期まで持っていた。次は「准教授」。・・・へ? えらいたいそうな肩書・・・。お茶のお免状は「許状」で、あなたはこのお点前を習ってもいいですよ、というものだけれど、お花は、この科を修了しました、というもの。私のへたくそ加減から言って、どうみても「准教授」は取れないんじゃあ。申請料も4万円。しかも、今は会員ではないけど、准教授を取ったら必然的に会員にならないといけないような感じ。とりあえず、先生に確認。

「あらあ、がんばるのね~。今入ると半期分お金がかかるから来年からにしたらいいわよ。ね、先生」「もったいないから、そのほうがいいわね」と私の一言で盛り上がる先生2人。「年末でやめたいからその前にお免状が欲しいんです」とは言い出せない雰囲気。次のお免状が欲しいと口にした私がばかだった。来年からって、来年にはいなくなるつもりなのにー。しかも、もったいないの意味がさっぱり分からんのですけど。
「准教授になると、会員にならないといけないんですか?」と尋ねると、「そう。準会員。年会費が5000円で、入会金が2000円。今取ると、半期分会費を払わないといけないから、来年からね。お金貯めといてね」。「私あんまり進んでないような気がするんですが、取っても大丈夫なんですか?」「大丈夫。師範科二期のところはほとんど終わってるから」。ほんとかしらん。お茶では正会員(年会費3000円)で研究会に2回参加できて会報も毎月いただいている。「会員になるとなにかあるんですか?」「(イベント等の)おはがきが来たり、よ」。ふーむ。

先生がえらく喜んでいるので、なんでだろと考えたら、先生、岡山支部長だった、・・・忘れてた。むちゃくちゃばか。「お金も高いし、検討します」と言ったら、「お茶のほうが高いでしょ。お花は安いわよ」それはそうですが・・・。準会員になったりしたら、お花の世界から抜け出せないような気がするので、やっぱり12月末で辞めようと思います。先生、ごめんなさい。

今日の LOW … 大工さんに会いにいったら、また蚊にさされる。

今日の HIGH … 健康診断、まったくもって異常なし。

« ピアノ試弾 その3 | トップページ | ピアノ契約 »

日々つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/16652867

この記事へのトラックバック一覧です: 藪蛇:

« ピアノ試弾 その3 | トップページ | ピアノ契約 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック