« ピアノ試弾 その2 | トップページ | 藪蛇 »

ピアノ試弾 その3

昨夜からいろいろ考えてみましたが、贅沢だろうがグランドが欲しい。理由その1、7年前に習っていたころ、家でのアップライトでは満足できなかった。理由その2、レッスンに行くたび、家で主に練習していたクラビノーバとレッスン室の一番小さなヤマハのグランドの音の違いに驚いて、いつも戸惑っていた(自分で弾いている曲がまったく別物に聞こえる)。理由その3、ピアノに理解のない実家から離れたので、心置きなくピアノが弾きたい。理由その4、音大に行ける腕はないが、レッスン料は上級クラス(ヤマハのHPより「ツェルニー30番やバッハのインヴェンション、ソナチネあたりにさしかかると、グランドピアノに買い換える例が多いようです」。ツェルニー30番、バッハのインベンション、ソナチネ、すべて終了してます。ていうか、これ全部クラビノーバで練習してたよ・・・)。理想像の「ピアノが弾けるおばあちゃん(その前に母にならないといけませんが)」になるためには、やっぱりグランドで練習が必要だああ! 今買うと30年弾いたら66歳。10年後に買うと30年弾いたら76歳。年取ると指も動かなくなると思うし。やっぱり早めの購入がベターよね。

仕事を終えてから、ヤマハさんへ行ってきました。ピアノの試弾。注文して入荷待ちではなくお店にあるものを実際に買うことになるので、もし買うならそのピアノがわが家にやってくることになります。その前に確認。キャンセルの理由は? C3LからC3LAに変更されたらしい、うらやましい。狭い部屋での音響は? レッスン室(防音室だと思われる)は3畳ぐらいだけど、耳が痛くなるようなことはないそうです。

土曜日とは違う楽譜を持っていきました。ドビュッシーはソフトペダルも使う強弱のはっきりした曲。7年ほど前発表会で弾いた曲なので、当たり前ですが、ヤマハのピアノで弾くと同じように聞こえます。昔のレッスン、先生が思い出されました。昨日のボストンと比べると音量はさほど豊かではありませんが、ひとつひとつの音がはっきり聞こえる感じがします。ボストンはぼわーんって感じ。弾いてると上手に聞こえるため、テクニックが上達しなさそう・・・。それに6畳間では響きすぎて耳によくないかも。のだめちゃんが練習していたシューベルトもがんがん弾いてきました。レッスンしたころの音の記憶があるのか、なんだかすっと入り込めます。同じくシューマンも。低音が思うほど深い音が出ませんが、このサイズじゃ無理なのかもしれません。調律で少しは変わるんだろか。また土曜日に感じた指のひっかかりも特に今日は感じられず。昨日のオーナーさんが指摘したヤマハの欠点もあるけれど、やっぱりヤマハで決まりかな。うちの子になってくださーい。

1時間弱試弾し、「夫を説得します」と言ってきてしまいました。調律師さんも1人ぴったり付いてくれるし、その調律師さんが同じくお店に置いてあるC3よりC3Lのほうがいいと言っていたようだし(セールストークかもしれませんが)。帰宅すると夫がすでに家に。どきどきしながら聞いてみると「僕には決められないから、自分で決めて」と夫。じゃあじゃあ、買っちゃうよ! 「その代わり、全然弾かなかったりしたら、働いてお金返してね」。はい、分かりました。明日は大安。朝一番で電話しようと思います。きゃーきゃー。

今日の LOW … 昨日ショックでなかなか寝付けず、4時30分に寝たら遅刻した。明日の健康診断も結果が不安。

今日の HIGH … 本当に買っちゃってもいいのか心苦しいところもあるけど、それにもまして喜びのほうが大きいです。 

« ピアノ試弾 その2 | トップページ | 藪蛇 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/16633896

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ試弾 その3:

« ピアノ試弾 その2 | トップページ | 藪蛇 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック