« クリームチーズ・マーマレード・トースト | トップページ | ね○○ »

十禅寺山 登山

9月からの3連休も今週で一旦終わり。ようやく涼しくなったので、登山に行ってきました。目指すは、玉野市 十禅寺山。
お弁当を手分けして作り、9:30出発。10:15に登山口からちょっと離れたスーパーの駐車場に到着。登山口へ通じる田井八幡宮を目指し、出発。125_2578_1
← 頂上近くの登山道案内 125_2560_1 ↓ これから登る山

八幡宮ではお祭りの最中。125_2561_r1_1 社殿にたくさんの人が集まって、御祓い(?)しておりました。てっきり社殿の裏に登山口があると思い込んでいたら、間違い。写真の鳥居と社殿の間にある鳥居の横の道を進んでいかないといけなかったようで、登った参道を引き返し、本来の道へ。

着きました。上り口・1合目 赤坂口。10:52。125_2562_1 
山を登っていくと、合目ごとに名前のついた道しるべが立ってました。その間約5分。少し歩くと道しるべが見えて、達成感! 道も歩きやすく、木陰も多くて、遅い時間に登り始めた割には快適です。蜘蛛の巣があちこちあるので、それだけ要注意。2合目・祇園口。3合目のあたりは土砂崩れがあったのか、道しるべがない。でも、景色はとびきり125_2564_1! 眼下の瀬戸内海が陽光にきらきら光ってきれい。遠くに見えるは小豆島です。4合目・水ノ奥。5合目・一本松。ここからちょっとやぶこぎ。日が当たるところなのか、結構草がのびてます。6合目・長尾谷。7合目・二本松。11:27。ここはガイドブックに「展望よい」と書いてあるだけあって、とてもきれい。昭和35年に設置されたベンチにすわって、休憩。125_2571 125_2572_1遠くに見えるは四国。高松の街が見えます。8合目・鶯谷。9合目・向嵶(むかいだわ)。ここで車道と合流。十禅寺山は平安時代に山岳仏教の栄えた場所で、中将峯、不老峯、金剛峯といくつかの山の総称です。125_2575中将峯を通って、西光峯(さいこうほう?)238.1mの近くの休憩舎で昼食。ちょうど12:00。ここは眺めはあまりよくありません。 おにぎりは私作、卵焼きは夫作、ぶどうは「ロザリオ・ビアンコ」という職場でもらったお客様からのいただきもの。125_2580_r1 125_2581 食後はお湯を沸かして紅茶で一服。125_2582
125_2583登山道でも誰にも合わず、昼食中も誰も来ず、2人きりでのんびり過ごしました。休憩舎もきれいで、別荘に来たような感じでした。たっぷり1時間休んだあと、頂上周辺をぐるっと回って日吉神社というところに寄って、向嵶に戻ろうと計画。これが失敗。はじめは車道より広い木立の中を歩いて、ちょうちょもいろんな種類が飛んでいて気持ちよかったんだけど、いきなり胸ぐらいの高さのやぶこぎ。それも足もとの道が見えない。125_2585_r1 なんとかこいでいって、ようやく道に出ました。ずんずんいくと竹林。神社がありました。昔は近くに集落があったようで、神社も結構立派な神社です。安政何年という石碑もありました。125_2587_r1 竹林の細い道を行くもあまり整備されていなくて、標識も少ない。突如現れたお墓にお供え物が。少し行くと集落跡地があって、そこにおじさんとおばさんの姿。どうやら墓参と畑の世話に来たようです。向嵶になんとか戻ってみると、すでに13:40。頂上周辺で40分近くもロスしてしまった・・。1合目に戻ると14:15。適当に歩いてスーパーに戻り、アイスを買って食べました。
蚊にもさされず、山道も急なところは少なく、瀬戸内海の眺めもきれいで、とても快適な登山でした。

今日の LOW & HIGH … 足が痛い、こんなに早く出るなんて、若い?

« クリームチーズ・マーマレード・トースト | トップページ | ね○○ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/16679805

この記事へのトラックバック一覧です: 十禅寺山 登山:

« クリームチーズ・マーマレード・トースト | トップページ | ね○○ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック