« 炉壇 その2 | トップページ | yosoo問題「日経平均株価の終値は?」 »

炉壇 その3

どの炉壇にしろ、野々田式を候補から外したからには、灰は必要不可欠。ということで、灰についてインターネットで勉強。

いつも茶室づくりの参考にさせてもらっているブログを読むと、炉の灰の手入れをしたことについて書いてある。同じ裏○家の方で、淡交社『灰と灰型』という本を参考にしているみたい。ふむふむ。

お茶の先生にも月3回しか会えないし、私も本で勉強せねば。で、淡交社のHP見てみました。「灰型」で検索すると、こんな本がヒット。

(淡交社HPより。)「釜と炉・風炉」では、釜、風炉、炉、五徳、炉縁の五章にわけて解説。釜の扱いや風炉の据えかた、炉のあけかたとふさぎかた、五徳を据える向きなどに加え、透木の扱いや風炉の灰型も細やかな写真と文で掲載します。お道具の鑑賞はもちろん、種類や形状から、その扱いと心得を写真と文でわかりやすく紹介。今までにないアングルの写真を採り入れ、細部が見やすくなりました。また、用語解説、索引など付録も充実。座右におきたい必携のシリーズ第2巻。

こんな本があっただなんて! しかも発行は2007年3月。炉のあけかたとふさぎかた、って一番知りたかったこと。なんてタイムリー!

早速買いにと思うも、午後10時。売ってそうなお店は閉まってる。入ったことはないけど、少し大きめの深夜までやってるお店に1人で車で出かけました。ない・・・。翌日(9月6日)の打ち合わせ後に丸善に買いに行くことにしました。

ちなみに、『灰と灰型』は定価5,000円。中を見てから買うかどうか考えます・・・。

今日の LOW … 現場で監督さんと打ち合わせ。蚊にさされた。

今日の HIGH … 仕事で時間をかけてチェック。忙しい社員さんの手助けができたと思う。

« 炉壇 その2 | トップページ | yosoo問題「日経平均株価の終値は?」 »

おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/16418162

この記事へのトラックバック一覧です: 炉壇 その3:

« 炉壇 その2 | トップページ | yosoo問題「日経平均株価の終値は?」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック