« ヤマハ C3L | トップページ | ピアノ試弾 その3 »

ピアノ試弾 その2

今日中にヤマハのピアノを買うか決めないといけません。他のピアノもと思い、スタインウェイ特約店に行ってきました。

まず、ボストンGP-178。これはカワイがOEMで作っているスタインウェイデザインのピアノです。グランドピアノは長さで音が変わってきますが、ヤマハのC3は186cm、1,890,000円、GP-173は173cm、2,110,500円です。

弾いてみると、昨日のヤマハとは音が違いました。普通に弾いてるのに、結構大きな音。表情があるというか、音量が豊かで弾いてて気持ちいい感じ。鍵盤もひっかかる感じはなくて、スムース。やっぱりスタインウェイは違うということでしょうか。問題はうちの6畳のスペースで音量が大きすぎないか。突発性難聴になったことがあるので、個室で大きな音を出すと耳が耐えられないかも。

そして、横にあるチッペンデールの優雅な姿のペトロフを試弾。300万するので買えません。虜になっても困るので適当に弾いてみましたが、音色はボストンに近い感じでしたが、音量はボストンよりは少し小さめでした。

で、別室の800万円(!)のスタインウェイも試弾させてもらいました~。自分が表現したいことがすべてできるとよく言われるように、まさにそんな感じ。私のへたくそな演奏もそれなりに聞こえます。ペダルの踏み方が悪いのか、靴をはかずに踏んでいるからか、ペダルの音が少し気になりましたが(とスタインウェイにけちをつける私)。

スタインウェイの中国製造のエセックスもありましたが、オーナーはあまり勧めてきませんでした。エセックスは155cmのグランドピアノを130万円で買えます。

その後、ボストン中心に話を聞かせてもらいました。2004年より販売元がカワイの子会社からスタインウェイジャパン社となり、製造した後、一旦東京のスタインウェイジャパンのセンターで、3日かけて出荷調整を行うそうです。他メーカーはこの行程が短時間だとか。そして購入となると、トラックでなくて、JRの1つのコンテナに1台載せ、運んでくるそうです。納品の調律も普通は1時間ぐらいですが、このお店は半日かけてしてくださいます。それだけ手間をかけてくれるそうで、他メーカーのピアノだとそこまではしてくれないとのこと。国内でのグランドピアノの出荷台数が年に1万台(ほぼヤマハ・カワイ)のうち、ボストンは200台。手間のかけようが違うようです。その点は至極納得。だって、昨日のピアノ、キャンセルの分だし。マイナー志向の私には心地よい響き・・・。

ボストンは156cm1,543,500円、163cm1,806,000円、178cm2,110,500円、・・・と種類がありますが、156cmだと以前ヤマハで聞いたC2の欠点(ソフトペダルを踏むと奥行きがないため(173cm)3本目の弦に少しかかってしまうこと)がないか聞いたところ、「そんな話は初めて聞いた。グランドピアノとしてありえない」とおっしゃってました。156cmのピアノも展示してあったので、ちょっと覗いてみましたが、やっぱり少し3本目にかかっているように私には見えましたが・・。ペダルも踏む強さを変えることによって、音色が変わるのでこだわらなくてもいいのだろうか・・。それなら、ヤマハのC2で十分だよなあ。

確認してみました。井上直幸著『ピアノ奏法 音楽を表現する喜び』。「ペダルを一番下まで踏んでしまうと、ちょうど2本分の弦の跡に嵌まってしまいますから、そうはならないように注意して・・(中略)・・硬くなった弦の跡をちょっと避けて、柔らかいフェルトの所に弦が当たるようにする。踏みかた次第で、響きの変化が何段階も得られるようになります」ふむふむ。「きちんと調整されていないピアノでは、ハンマーが弦に3本とも触ってしまっている場合もありますから。」・・・3本当たったら、だめじゃん。

ボストンも気になり始めたので、ヤマハには昨日の今日だし、少し待ってもらえないか、電話。それよりも、特約店に付いてきてくれた夫が「ピアノを買う甲斐があるのか?」と言い出したので、買うか買わないかという根本的な問題に発展中。私のピアノ購入に対する姿勢が、その特約店に来る趣味人とは違っている(情熱が感じられない?)ように感じられたようです。そりゃあ、予算があって、広いスペースがあって、っていう状況じゃない以上、6畳間で弾ける予算に見合ったものの中から選ぶしかないでしょう? 昨日は買ってもいいと言っていたのに。こんなことなら付いてきてもらうんじゃなかった・・・。高いからというので、アップライトならいいのか聞いたら、「10万円ならいいよ」。って、そんなアップライト売ってないし。「電子ピアノでいいじゃん」。今うちにある電子ピアノでももっとするよ・・・。

今日の LOW … 非常に悲しい。

今日の HIGH … 特になし。

« ヤマハ C3L | トップページ | ピアノ試弾 その3 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/16623899

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ試弾 その2:

« ヤマハ C3L | トップページ | ピアノ試弾 その3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック