« 電気設備図 | トップページ | 『シタフォードの秘密』 »

工務店と打ち合わせ

午後1:00過ぎから打ち合わせ。終了したら5:30でした。お互い疲れました。

はじめに急遽変更してもらった和室の床をあげてもらう件。お金はかからないということでほっと一安心。本日窓も現場に到着してるとのこと。

まず、展開図。疑問点をあげ、修正してもらうところを伝える。 → 訂正したものを後日持ってきてもらう。

次に、床材・建具のメーカー WOODONEの営業の方と打ち合わせ。見積りを下げるために、床材や建具を統一しなかったので、建具の枠、敷居、巾木、窓枠、階段手すり、笠木等の素材・色を相談しつつ決定。わが家の工法は断熱性がよいので、腰高窓の窓枠は下辺のみ。結露することがないので、残り3方はクロスで処理するそうです。カーテンがついたら、枠がなくても別に気にならないらしい。

そして、電気設備図。半分ぐらいしかチェック入ってないから、残りは宿題。カラーコピーをしてもらいました。 → 訂正したものを後日もってきてもらって、9月の第1週に現場で打ち合わせ。外部と接している壁から出すコンセント等は、内断熱のため、いったん中から外へ電気線を出して断熱材をくり抜いてもう一度中へ通すという作業をするため、後で変更はきかないのです。慎重に検討せねば。

最後にサイディング。サンプルをもらってなくて、カタログで気になっていたフィーノ調というサイディング。新色が7月に出たそうで、そのサンプルがショールームに。色合いといい、でこぼこ具合といい、まさに「これ!」と言ったものだったので、即決定(あんなに悩んでいただけに、いい加減いやになって決めてしまったのか? 違うと思いたい)。あとはスリット部分にあわせる色。2色ほど選んでメーカーさんにCG作ってもらうことになりました。

最後にヤギリ(この頃にはいいかげん疲れてきて、「矢切の渡し」を口ずさむ私)という切妻屋根の下部分にとりつける換気口選び。気に入ったものは高さ1mとあまりに大仰だったので、半円のメッシュみたいなものにしました。別の半円はアーリーアメリカンといった感じでうちにはあいません。

んでもって、宿題。電気設備図の残りをチェック。茶室の釘類を買う。買う炉を決める。お風呂を決定する。

今日の LOW … 夜遅くまで起きてたので、調子が悪い。

今日の HIGH … 無事打ち合わせも済んで一安心。

« 電気設備図 | トップページ | 『シタフォードの秘密』 »

おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/16235098

この記事へのトラックバック一覧です: 工務店と打ち合わせ:

« 電気設備図 | トップページ | 『シタフォードの秘密』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック