« 工務店と打ち合わせ その4 | トップページ | ハワイ »

パジャマ探し

今日はお茶の勉強会があり、朝から呈茶(ていちゃ。来られた先生・会員の方にお茶=抹茶出し)の手伝い。茶室について数寄屋建築士の先生のお話。縄文時代に思い入れが深い先生で、古代の郷愁を感じるという切り口からのお話でした。斬新な考え方でびっくり。

午前中で終わったので、そのまま町へ。LOFTを覗くもペアパジャマはなし。懲りずにこの間とは別のデパートに行くも、やはり予算が合わず・・・。

デパートではお洒落な母娘、中年女性、若い女性たちが買い物をしていました。以前新聞で、フランスで生活して日本に戻ってきたが、日本人は服にお金をかけるから自分もそれに合わせないといけないので困るというエッセイを読みました。フランス人はあまり洋服にお金をかけないから、職場で色あせた服を着ていてもなんの支障もないのだとか。その話を聞いて私もフランスに住みたくなりました。イブ・サンローランが20代向けに価格控えめの婦人服を出すという記事が木曜日の日経に載ってましたが、ジャケット126,000円から、スカート74,550円からって一体・・・。金曜日の日経の「モードの方程式」にもバッグの値段の話が載ってました。都内で売れ筋のバッグは15万円前後。半年ぐらい前に高島屋のチラシに素敵なバッグが載っていて、値段を見たら20万円。このバッグを買うぐらいならお茶道具(お棚、電熱コンロ付19万円)を買うなあと思っていたら、お茶の先生も似たようなことを言っていたので笑えました。まあ、何に価値を感じるかは人それぞれということで。

今日の LOW … 「柳沢教授」を求めて本屋めぐり。売ってない・・・。売り切れか。

今日の HIGH … 特になし。

« 工務店と打ち合わせ その4 | トップページ | ハワイ »

日々つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/15550142

この記事へのトラックバック一覧です: パジャマ探し:

« 工務店と打ち合わせ その4 | トップページ | ハワイ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック