« 全日本パズル選手権 | トップページ | 『ちびとぼく10』 »

ローン仮申込み

契約が視野に入ってきたので、ローンの申込みへ。いろいろ考えた末、銀行で借りることにしました。
金利が低いとはいえ、上がってきているのは事実。大手銀行の住宅ローン金利は5月から6月にかけ平均0.05%上昇(毎月初め月1回金利見直し)。7月の参院選で金利が上がるという噂もあるので、6月中に申し込まねば。普通融資時の金利が適用されるのですが、私が申込みしようとしている銀行は申込時と融資時の金利を有利なほうで選べるのです。注文住宅なので、どうしても借入は11月から12月。半年後の金利など恐ろしくて考えられません。この銀行も3月と6月で0.25%上昇してるからね・・・。

月曜の朝、書類を取りに行き、今日仮申込みへ。申込の期日は銀行側が書類を埋めて、保証会社に提出するまでらしいので、6月ぎりぎりじゃまずいとのこと。お茶のお稽古が終わってから、担当の方へ電話をすると支店にいるというので、直接行ってきました。近いし。「なんだか数千万もお金を借りるのに、Tシャツとジーンズじゃなあ・・・」と思いつつも、着替える(汗だくになったのでお稽古から帰って一度着替えた)のもアホらしくて、そのまま。こんな格好で融資窓口に座っている人いないよ。

あらかじめ夫に自署してもらっていたので、分からないところを聞いて、穴埋め。一応、私も持分を持つ(売るときに控除が2人分受けられます。土地じゃなくて建物に名義がないとだめ→国税庁HP)けど、銀行のローンは支払わない(所得税を払っていないパートなので、ローン控除は受けられない)ので、連帯保証人になりました。

諸費用も借りられるので、一緒に借りることに。ローンの中で金利が一番低いのは住宅ローンなので、どうせなら借りてしまおうと思っていたら、銀行の方も同じようなアドバイスをしてくださいました。本体工事、杭工事、登記費用、家具・家電、外構の概算から自己資金を引いた額をとりあえず借入額に。あとで借入額を上げることはできませんが、下げることは可(「そのほうが保証会社は喜びます」と言われたが、銀行は喜ばないんじゃ・・・)。

「契約が7月になりそうだけど、金利は・・?」と尋ねたら、「6月の金利で大丈夫です」と言うので、金利のところはしっかり2.25%(選択固定金利10年)と記入させてもらいました。固定金利3年だと1.35%と低いけど、優遇がない3年の現在の店頭金利は2.8%。3年後にいくらになっているか不安なので、10年で。まだまだ低金利。

で、後はつなぎ融資の話。建物ができないと融資は受けられませんが、工務店へは契約時に1/3、建前時に1/3払わないといけません。そこで住宅ローンとは別の短期間のローンを組むのです。そのローンは住宅ローンの融資で返します(という認識でいるんだけれど、間違ってないよね)。ローンだけに利息の支払いがあるので、とりあえず契約時は自己資金でいくことにしました。

提出したもの 銀行あて 個人情報同意書 夫、私 各1部
         保証会社あて 個人情報同意書 夫、私 各1部
         住宅ローン仮審査申込書(?) 控えがない。なんで? なくていいんだろうか・・・。
         見積書(コピー)
         間取り図(コピー)
         確定申告書(コピー)
         所得証明取得の委任状

契約書ができたら、すぐ持ってきてとのことでした。

今日の LOW … 1kmぐらい歩いたら、汗だくだく。

今日の HIGH … 下校途中の小学生低学年の男の子に話しかけられる。「ここ、おうち? 郵便きてるね」。とてもかわいらしかった。

« 全日本パズル選手権 | トップページ | 『ちびとぼく10』 »

おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/15547930

この記事へのトラックバック一覧です: ローン仮申込み:

« 全日本パズル選手権 | トップページ | 『ちびとぼく10』 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック