« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

パジャマ探し

今日はお茶の勉強会があり、朝から呈茶(ていちゃ。来られた先生・会員の方にお茶=抹茶出し)の手伝い。茶室について数寄屋建築士の先生のお話。縄文時代に思い入れが深い先生で、古代の郷愁を感じるという切り口からのお話でした。斬新な考え方でびっくり。

午前中で終わったので、そのまま町へ。LOFTを覗くもペアパジャマはなし。懲りずにこの間とは別のデパートに行くも、やはり予算が合わず・・・。

デパートではお洒落な母娘、中年女性、若い女性たちが買い物をしていました。以前新聞で、フランスで生活して日本に戻ってきたが、日本人は服にお金をかけるから自分もそれに合わせないといけないので困るというエッセイを読みました。フランス人はあまり洋服にお金をかけないから、職場で色あせた服を着ていてもなんの支障もないのだとか。その話を聞いて私もフランスに住みたくなりました。イブ・サンローランが20代向けに価格控えめの婦人服を出すという記事が木曜日の日経に載ってましたが、ジャケット126,000円から、スカート74,550円からって一体・・・。金曜日の日経の「モードの方程式」にもバッグの値段の話が載ってました。都内で売れ筋のバッグは15万円前後。半年ぐらい前に高島屋のチラシに素敵なバッグが載っていて、値段を見たら20万円。このバッグを買うぐらいならお茶道具(お棚、電熱コンロ付19万円)を買うなあと思っていたら、お茶の先生も似たようなことを言っていたので笑えました。まあ、何に価値を感じるかは人それぞれということで。

今日の LOW … 「柳沢教授」を求めて本屋めぐり。売ってない・・・。売り切れか。

今日の HIGH … 特になし。

工務店と打ち合わせ その4

先週打ち合わせでさらに金額を下げるべく提案しました。

玄関ポーチ 東西、南北一回り小さく(結構広かった)
玄関ドア   親子ドア→片開きドアに
1階の床   リビング・ダイニング以外 無垢板→合板床
縁側の窓枠  ウッディ調からホワイトへ
R型の目隠し壁 モルタル→サイディングで直線に

結果、価格の訂正、値引き等で予定していた金額まで下がりました。ぱちぱち。

その見積書、間取り図の受取、契約に向けて最終確認事項の確認のため、工務店へ。夫は今日仕事なので、一人で車を走らせGO! 結婚してから自分の車を持ってない(夫と共有)ので、一人で運転して好きなところへ時間も気にせず遠くまで行けて、とてもうれしい。

もろもろ書類を受け取り、今後のスケジュール、契約書、住宅性能表示制度、補償制度の説明を受けた後、「展示会の見学に行くお客さんがいるので、一緒に行きませんか」と誘われ、出かけました。その前にうちを担当してくれる大工さんがつくったお神輿(!)があるというので、加工場へ。うちの近所に住んでるからという理由で選ばれた大工さんですが、そんな細工もできるなんて! 感激です。

展示会は、モダンな感じのおうち。外構も素敵で、うちも一緒に考えてもらわないと! お風呂と洗面台も同じヤマハの私が気に入っていたシックな色が入っていたので、入念にチェック。蓄暖のまわりの棚など、うちが考えていたのとそっくりで参考になりました。玄関土間収納も。

帰りは工務店の近くにある大きなSCに寄り(行くまでに迷った)、パジャマを探す。でも、なし。バーゲン初日だったのでいろいろ見たかったのですが、展示会に行ったから帰りが遅くなりそうであきらめて帰ったら、夫は飲み会に出かけてました・・・。こんなときには2人とも携帯を持ってないからだめだなあ。お天気がよかったのに除湿機はまたもいっぱいで、びっくり。

今日の LOW … まだ体が新車に慣れないのか長時間運転すると疲れる。

今日の HIGH … 新しいおうちを見たら、わくわくしてきました。早くわが家もできないかなー。

除湿機

洗濯物がたまってきたので、雨にもめげず洗濯し、除湿機onで仕事にでかけました。一昨年スペックオタクの私が選んだ東芝の除湿機。衣類乾燥モード、上方スイングで。

夕方帰ってきたら、洗濯物はほとんど乾いてました。バスタオルも。お水の量は1/3ぐらい。除湿機に溜まった水の量を確認するのが好きなのです。

雨が降って家がじめじめしてたので、そのまま除湿機を掛けっぱなしにしていたら、なんと夜までに2/3ぐらい溜まりました。これだけの水分が空中にあったかと思うと、恐ろしい・・・。

124_2460_r1

今日の LOW … この1週間仕事やる気なし。

今日の HIGH … 雨が小降りの時に行き来できて、よし。

『ちびとぼく10』

私屋カヲル『ちびとぼく10』。最終巻です。

またもamazonのリンクには表紙絵がありませんが、赤いベタ塗りの表紙にちびがぺろっと鼻の頭を舐めてます。

この巻の中で印象に残ったのは
1.猫嫌いのジジイが猫を飼い始める
2.猫好きアニキ
3.郵便局の男、転職!?
4.おかんが髪の毛アップにしたら、若い!
5.ケンヂ君、高校卒業→就職

一番だったのは、「実録ちびとぼく」! なんと、私屋さん、ちびのために家を建てたのでした! ブログで引越ししたというのは知ってたけど、家建てて引越しだったのね。で、ちびのため入籍もしたとのこと。オットさんのイラストも初めて見ました。なんかいいひと~。

今日の LOW … 先週のゴミ収集のおじさんを見かける。

今日の HIGH … 久しぶりにCT。

ローン仮申込み

契約が視野に入ってきたので、ローンの申込みへ。いろいろ考えた末、銀行で借りることにしました。
金利が低いとはいえ、上がってきているのは事実。大手銀行の住宅ローン金利は5月から6月にかけ平均0.05%上昇(毎月初め月1回金利見直し)。7月の参院選で金利が上がるという噂もあるので、6月中に申し込まねば。普通融資時の金利が適用されるのですが、私が申込みしようとしている銀行は申込時と融資時の金利を有利なほうで選べるのです。注文住宅なので、どうしても借入は11月から12月。半年後の金利など恐ろしくて考えられません。この銀行も3月と6月で0.25%上昇してるからね・・・。

月曜の朝、書類を取りに行き、今日仮申込みへ。申込の期日は銀行側が書類を埋めて、保証会社に提出するまでらしいので、6月ぎりぎりじゃまずいとのこと。お茶のお稽古が終わってから、担当の方へ電話をすると支店にいるというので、直接行ってきました。近いし。「なんだか数千万もお金を借りるのに、Tシャツとジーンズじゃなあ・・・」と思いつつも、着替える(汗だくになったのでお稽古から帰って一度着替えた)のもアホらしくて、そのまま。こんな格好で融資窓口に座っている人いないよ。

あらかじめ夫に自署してもらっていたので、分からないところを聞いて、穴埋め。一応、私も持分を持つ(売るときに控除が2人分受けられます。土地じゃなくて建物に名義がないとだめ→国税庁HP)けど、銀行のローンは支払わない(所得税を払っていないパートなので、ローン控除は受けられない)ので、連帯保証人になりました。

諸費用も借りられるので、一緒に借りることに。ローンの中で金利が一番低いのは住宅ローンなので、どうせなら借りてしまおうと思っていたら、銀行の方も同じようなアドバイスをしてくださいました。本体工事、杭工事、登記費用、家具・家電、外構の概算から自己資金を引いた額をとりあえず借入額に。あとで借入額を上げることはできませんが、下げることは可(「そのほうが保証会社は喜びます」と言われたが、銀行は喜ばないんじゃ・・・)。

「契約が7月になりそうだけど、金利は・・?」と尋ねたら、「6月の金利で大丈夫です」と言うので、金利のところはしっかり2.25%(選択固定金利10年)と記入させてもらいました。固定金利3年だと1.35%と低いけど、優遇がない3年の現在の店頭金利は2.8%。3年後にいくらになっているか不安なので、10年で。まだまだ低金利。

で、後はつなぎ融資の話。建物ができないと融資は受けられませんが、工務店へは契約時に1/3、建前時に1/3払わないといけません。そこで住宅ローンとは別の短期間のローンを組むのです。そのローンは住宅ローンの融資で返します(という認識でいるんだけれど、間違ってないよね)。ローンだけに利息の支払いがあるので、とりあえず契約時は自己資金でいくことにしました。

提出したもの 銀行あて 個人情報同意書 夫、私 各1部
         保証会社あて 個人情報同意書 夫、私 各1部
         住宅ローン仮審査申込書(?) 控えがない。なんで? なくていいんだろうか・・・。
         見積書(コピー)
         間取り図(コピー)
         確定申告書(コピー)
         所得証明取得の委任状

契約書ができたら、すぐ持ってきてとのことでした。

今日の LOW … 1kmぐらい歩いたら、汗だくだく。

今日の HIGH … 下校途中の小学生低学年の男の子に話しかけられる。「ここ、おうち? 郵便きてるね」。とてもかわいらしかった。

全日本パズル選手権

世界文化社主催の「全日本パズル選手権」。最近パズル誌を定期購入してないので、すっかり忘れていましたが、毎年この時期 ”web予選会” があるのです。

世界文化社のパズル誌のweb会員になっててメルマガも来るのに、チェックを忘れてました。今年は6/15だったようですが、トラブルがあって7月に延期になったようです。ラッキー! 7月上旬~中旬とある。7/8はお茶関係の予定が入っているので、15日だといいな(最新のメルマガによると土肥編集長が異動になったようで。長い間お疲れさまでした)。

8月に行われる「全日本パズル選手権」決勝大会の参加者は、次の2通りの方法で選ばれます。

1)雑誌で出される問題を解いて応募した中から抽選で1200名に準決勝問題が郵送され、さらにその中から上位90名が決勝へ。

2)インターネットで配布される問題を解き、上位10名が決勝へ。予選日が決まっていて(日曜日)、午後1時から3時ぐらいの指定された時間に問題を解き、時間内に回答を送信。

雑誌は1誌につき100名が選ばれるので、本当に出たかったら12誌全部買って、専用の応募ハガキで応募となります。

実は2002年にはがきを1枚出したら抽選で当たって、準決勝問題も仕事のシフトを変えてまで解き、無事100名(その当時はネット予選は6名?)内に入って、東京まで行ったことがあります。結果は106名中53番目。東芝が協賛してるので、キリのいい順位だと賞品が当たるんだけど、何ももらわず(この世界では有名な西尾先生のサインはもらった!)帰ってきました。この決勝大会のレポートが各雑誌に載るんだけれど、いくつか私の写真も載ってて、よく写っている分は買って保存してあります。と思って本棚探しに行ったけど、ない! 古い雑誌をとってある理由を忘れて捨てたみたい。バカ...

この選手権で上位に入ると、世界選手権(今年はブラジル!)に連れてってもらえます。

興味があって、予選大会当日お時間のある方はどうぞ。くせのある問題ばかりなので、今までの分を解いてみるとよいかもしれません。って、私もパズルから相当遠ざかっているので、私こそ解いたほうがいいな。数年前にも一度「タイムトライアル!」とネット予選に参加しましたが、上位の人の足元にも及ばない点数でした・・・。

今日の LOW … 今朝起きたら夫はいなかった・・。ほどほどにがんばってくださいね。

今日の HIGH … 五分刈りの五分の意味を初めて知った!

『新パズルゲーム☆はいすくーる5』

amazonのリンクに画像がありませんが、大胆なポーズの香月が表紙です。

この巻はcase-21からcase-25の5話収録。すべて「パズルゲーム☆はいすくーる」です。
なんだかこの巻からちょっと絵柄が変わってます。瞳のところにトーン。前もそうだったかと4巻を見たけど、5巻から変わってるみたい。ところどころの手書きの文字も、フォントみたいです。パソコンで書いてるのかな? 線も細い感じだし。

case-21「暖かい帽子」
家庭科部のバザーで見つけた可愛い帽子。髪が長いから似合わないと大地に言われ、あきらめた香月だが、その帽子は長い髪の清花が買っていく。数日後、清花が将来の約束をしている彼氏に別れ話を切り出した場面に遭遇。大地はにせの恋人として清花とつきあうが・・・。

大地に振られたと勘違いした生徒会長が香月にとった行動がむっちゃ笑えました。

case-22「さまようジャック・オ・ランタン」
イベント研究会主催のハロウィンパーティー。きぐるみの衣装から去年書かれたと思われるラブレターが出てきて・・・。誰が出したのか。また、去年生物部で起きた事件の真犯人は?

いつもながら美女の情報収集能力には驚きです。犬のきぐるみを着た体操部の男の子が変なキャラでした。

case-23「バースデー・トレジャー」
香月の誕生日。ミステリ研の暗号を片手に香月はプレゼント探し。勘違いで大門高校との合コン会場に迷い込んだ香月は・・・。

なんだか野間さんのキャラとは思えない(失礼)イケメン男子高校生が出てきて、ビックリ! ところどころ大地の顔の描き方も違うし。絵柄変えたんでしょうか・・・。

case-24「ひな人形が見ていた」
美女のクラスメイト穂波は叔母の元婚約者とつきあっている。叔母は12年前に誰かに殺されたのだが、彼氏が事件に関与しているのではと香月に相談する。

この巻で唯一の殺人事件です。世の中そう殺人事件ばかり起きていては非常に困るのですが、フィクションのミステリとしては殺人がないと面白くありませんね。犯人の影はちらちら出てますが、結構盲点ついたトリック(?)でした。

case-25「虹と鯉のぼり~He Don't Know Me」
case-24の穂波の彼氏の恋人は大門高校の教師。教え子に好きな子がいると聞いた香月たちは、大門高校の生徒会長にその話をする。しかしすでにネット上にあらぬ噂がたっていて・・・。

んー、なんでわざわざ大門高校の会長に話をしないといけないのか、そこらへんがちょっと苦しい。教師と生徒の色恋沙汰まで生徒会が処理するってのは。しかも新入生獲得のために学校の評判を落とさないために。・・・大変です。この回が特に大地の顔(絵柄)が違ってて、なんだか変な感じです。有田くんは相変わらずイケメンで、しかも神出鬼没。今後の活躍に期待大!(副題doesn't?)

今日の LOW … 朝、夫と過ごす時間が短くて(仕事で早く行った)元気が出ない。

今日の HIGH … 仕事はスムース。

ピアノ試弾

ヤマハの大展示会へ行ってきました。お目当ては、6/15発売の新グランドピアノ! 「グランドピアノを買う」というのが小さい頃からの夢なのです。マイナー志向の私ですが、ヤマハのピアノ教室に通っていたので、ピアノはヤマハ信奉者です。

以前お店へ試弾に行ったときに気になっていた(もちろん予算も考慮して)のが、C3LA。C3Lの高級版です。明らかにC3Lとは音が違っていて、先月末にもお店でぽろぽろ音を出して「いいなあ」と浸っていました。いつか絶対これを買うぞ! と思っていた矢先、モデルチェンジのニュースが・・・。しかも価格は10万アップ。C3Lも20万アップ。先月末にお店の人に聞くと、新モデルが出たら旧モデルは売らないとのこと。

新しいグランドピアノに期待して、張り切って出かけました。グランドピアノは別フロアということで、案内してもらい、試弾。私は楽譜がないと弾けないので、持ち込んだ楽譜を弾いてみるも、あまりの下手さにショック。やっぱり毎日弾かないとだめだなあ・・・。

弾いてみた感じとしては、C3(C3Lの新モデル)にC3LAに感じたときほどの魅力は感じない。低音部もずっしりした感じの音じゃないし(あくまでも主観です。私は”いい耳”は持ち合わせてません)。

で、隣のC3A(C3LAの新モデル)にチャレンジ。ううむ、C3と劇的に違うというわけでもない・・・(お店の人は「音の感じが違う」と言っていたが。やっぱり私の耳はよくないよな)。

で、価格は旧C3Lと同じの1ランク下のC2を試弾。新モデルから鍵盤がC3ランクと同じ仕様に変更。白鍵はニューアイボリー調で、黒鍵は黒檀調天然木。旧モデルではこの違いで明確に線引きされていたので、なんだかいい感じです(音大受験クラスだと最低C3クラスからと一般的にいわれているらしい)。弾いてみた感じも、なかなかよい。というかC3より好きな感じ(私の耳ってなんて・・・・)。「こっちのほうが好きです」というと、「C2クラスだと長さが短い分弦の張る角度も変わるので、ソフトペダルを踏むと3本目の弦に少しかかってしまう。やっぱりグランドを買うんなら、C3からじゃないと意味がありませんよ」と言われてしまいました。ソフトペダルを使った曲も弾いたことあるので、だめか。

3台試弾しても、やっぱりC3LAの音色が忘れられない。楽器屋さんにC3LAが置いてあるのだから売ってくれるかと思って聞いてみたら、商談中とのこと。家が建つまで待ってもらえるか聞くと、やはり即納のお客様優先。

一旦、下のフロアに移って詳細を聞いてみました。

納期・・・今注文しても半年後ぐらい。グランドは結構時間がかかるらしい。
保管料・・・家が建つ前に製品ができてきても、保管料はいらない。
運搬料・・・1階なら15000円。案外安い。
今ある電子ピアノの引取料・・・納入と同時なら5000円。
ローン・・・36回払いだと金利9%。うーむ、これは高すぎる。今日買うとボーナス2回払い無金利。今夏・今冬、今冬・来夏、どっちでもOK。とてもよい話だけど、即決できません・・。

お店のC3LAが気になっても一度聞いたら、問い合わせてくれました。昨日売れたそうです・・・。遅かった・・・。1ランク上のC5LAならあるそうですが、これだと定価でC3LAの25万円アップ。買えません。

あきらめがついたのと、新モデルC3、C3Aの試弾、聞きたいことは全部聞けたので、帰宅。

ヤマハの価格アップニュースが出てからいろいろ調べた結果、あの世界のスタインウェイ社が低価格グランドピアノを出したことを知りました。エセックスというブランドです。中国で生産しているみたい。黒いピアノの最高級品がC2と同じ価格ぐらい。候補に入れておこうと思ってます。あと、カワイピアノとスタインウェイのボストン。スタインウェイを扱っているピアノ店が岡山にあるので、今度試弾に行こうっと。その前に今日のような恥をかかないよう、練習をせねば・・・。

今日の LOW … プレゼントのパジャマを見に行くも、よいのがない。というかペアパジャマってどこに行けば売ってるの?

今日の HIGH … パズルゲームハイスクール get。面白かった。

6月に買う本 3

今朝、夫からの情報。「柳沢教授が出てたはずだけど」。ぬぁにぃ。完全に見落としてました。5月下旬発売だったようです。

3年ぶりかあ。また柳沢教授に会えると思うと楽しみです。って、今月買う本はマンガばっかりだなあ・・・。

↓こういう本も出たようで。こっちは今までの抜粋版かな?

今日の LOW … 今日の工務店さんとの打ち合わせのための資料づくり。ほぼ完徹。

今日の HIGH … 久しぶりにモスバーガーへ。おいしかった。

芋たこなんきん

一昨日、ようやく最終回を見終えました。ぱちぱち。朝の連ドラ、全放送を見たのはこれで2作目(1作目は「ほんまもん」)。

最終回はお葬式というのもなんだか変な感じ。でも、涙ぽろぽろでした。前日分からぽろぽろでしたが・・。おうちに「南無阿弥陀仏」の軸が掛かっていたので、うちと同じ浄土真宗かなと思っていたら、ちゃんとお葬式で正信偈(しょうしんげ・お経のことです)あげてました。

最終回には田辺聖子さんが出られると知って楽しみにしてました。最後の最後で出てきました。時が過ぎ、町子先生と秘書の矢木沢さんが家を出たところに、田辺聖子さんと秘書の安宅みどりさん。「こんにちは」と挨拶を交わす4人の姿は同じ道を歩んだといった風情で、とてもいいドラマだったなと改めてしみじみしてしまいました。

「ほんまもん」では、女性も仕事を持ってばりばり生きるというのを期待していたのに、結局、家事も育児も女性ばかりがしていて、興冷め。視聴者層から考えると、まだまだそこまでバッサリいけないのでしょうか。「芋たこなんきん」はその点中年の女性が主人公で、ベテラン藤山直美が主役。新人若手の女優さんが主役のドラマとは違って、とても楽しめました。でも、視聴率はよくなかったのよねえ。なんでだろ。

「芋たこなんきん」を見て大阪弁を聞くと、ついつい職場でも福井弁(どちらかというと大阪弁に近い感じ)が出てしまって困っていましたが、それもなくなると思うとちょっと淋しい。(「なんとかだから」というのが「なんとかやから」。岡山では「なんとかじゃから」になる。)

「どんど晴れ」は見てないですが、次回の「ちりとてちん」は福井(といっても若狭)が舞台なので、全放送見ようと思ってます。

今日の LOW … ご飯が残ってると思ってお昼に家に帰ったら、なかった。

今日の HIGH … 梅雨入りしたのに、晴れてよし。

6月に買う本 2

6月に買う本が増えました。

私屋カヲル 『ちびとぼく10』

この巻で最終巻。6月16日発売です。アマゾンからのメールで知りました。ご本人のトップページに発売日が書いてなかったのでノーチェックでしたが、日記にちゃんと書いてありました。

こちらも連載デビュー作『少年三白眼』からのファンです。最近少年誌(青年?)にばかり書いているので、本屋で買うのが非常に恥ずかしい。『ちびとぼく』は別です。

今日の LOW … 梅雨入り。自転車の傘差し運転がつらい。年か?

今日の HIGH … 特になし。

見積書3

工務店さんから見積書が届きました。どれどれ・・・。

いろいろ変更した(余分なところをカット。妥協はそんなにしてない)結果、105万近く減ってます。

瓦       : S瓦 → 平瓦
サイディング : 光セラ → マイクロガード
サッシ     : 希望どおりになってない。追加あり?
建具      : 不必要な無垢のドアは樹脂シートに変更
給排水    : 2階のトイレの手洗い 取りやめ
トイレ     : 希望通りに変更
          (最初の見積はメーカーおまかせで不必要なものが多かった)
2階洗面台  : タカラ → ヤマハ に変更(これは思いっきり妥協)
1階洗面台  : 造作に

現実はあと100万減らしたいところ。見積にまだ入ってない家具工事もあるし・・・。延床面積を減らすしかないけど、どこ減らそう。宝くじが当たっていればなあ。

宝くじ3億円当たっていたら?
1.好きなように家を建てる
2.仕事をやめる
3.車を買う
4.お茶道具を買う(これはお茶の先生も言っていた)
5.海外旅行
6.家族にあげる
7.寄付する
8.貯金、老後の資金
てなとこですか。

今日の LOW … 10:00現在、夫がまだ帰ってこない。おなかすいた・・。ご飯できてるのに。

今日の HIGH … 雨はまだ降らず。明日から?

『DVDでやさしくわかるお茶のお稽古』

副題 きちんと覚えたい茶事の基本

成美堂出版というハウツー本の出版社の本ですが、監修が裏○家の教授なのでOK。中をぱらぱらめくると、ご亭主・お客のやりとりが例で書かれていて分かりやすい。
この間のお茶会で迎付(むかえつけ)をしたのですが、なんだか言葉遣いがうまくできなくてもやもやしていたので、うってつけの本です(もっと早く出版されればよかったのに)。
しかも、夫は今週末の日曜日、職場の関係でお茶会にお客様として出席予定。

というわけで、買ってしまいました。まだちゃんと見てませんが、土曜日までには見なければ。アタック見てる場合じゃないよ(今日は3/11、18。30代大会と40代女性大会。2人とも海外ゲットでした)。

先生のおうちと思われるお宅での映像なので、茶室の参考になりそう。工務店の方にも本を見てもらおうかな。

今日の LOW … ドリームジャンボ大ハズレ。

今日の HIGH … 姪からハガキが届きました。

HDD見まくり

工務店さんに連絡を終え、返事待ち状態。心身ともに落ち着いたので、たまりにたまったHDDに録画した番組を少しずつ見出しました。

芋たこなんきん … 先週、最後から2週目を見出し、今日やっと最後の週。あと数日分で終わり。

アタック25 … 2月の2回を昨日夫と。今日は3月の第1週目。2月は40代、30代大会。両者とも海外ゲット。夫が答え「宗谷」を当て、飛び上がってガッツポーズ。そんなにうれしかったのか? 私は「しらせ」だと思った。3月は20代。惜しくも海外ならず。私は答えが分かったけど、夫は知らず。「フラガールのいわき市じゃない」と言うも「フラガールって何?」知らんのか・・・。

ダーマ&グレッグ … 第1話から第3話まで見ました。本放送も見たなあ。赤ちゃんがとってもかわいい。キティもあいかわらず。引っ越したけど、前のアパートとどこが違うのかさっぱり分からん。あ、キッチンの位置は違うな。

今日の LOW … 腰痛が治らず。

今日の HIGH … 職場の子がチーズケーキを焼いてきた。とってもおいしかった。お店出せるよ。

降らずとも雨の用意

利休七則(りきゅうしちそく)の一つ。今日ほどこの言葉が心に沁みたことはありません。

今日は月釜。降水確率10%で晴れていたので、自転車できこきこ。3月に行ったときは待たされてえらい目にあったので、「今日はあまり待ちませんように」という願いが叶ったのか、ちょうど前の席が終わったころに受付。あまり待たずに入れました。しかも、お客様は少なく、余裕を持って着座。お点前は前回お茶会で一緒にお菓子担当だった人(しかし、すっかり名前を忘れてます)。お庭が見られる席に座ったので、外を眺めていたら、雨。え?え?

だんだん雨が強くなってはきましたが、終わるころにはやみました。さあ、急いで帰らなきゃ!と思ったのもつかの間、また雨が。少し待てばやむだろうと思っていたら、だんだん強くなる。雷まで鳴って、空はまったくの灰色。玄関に入ってくるお客様も雨でずぶぬれ。着物も濡れてりゃ、足元もぐずぐず。

私のように傘ももたずに来た人も数名いて、みんなで玄関先で雨宿り。30分ほどしたら、雨があがって青空が。急いで帰りました。

「降らずとも雨の用意」。茶人の端くれですので、今後心に留め置きます。

今日の LOW … 特になし。

今日の HIGH … 妹から第二子懐妊の電話が。おめでとう!

高島屋へ

火曜日のお花のお稽古、受付横のラックに「高島屋 職員用2割引券」を発見! 父の日のプレゼント、結婚のプレゼントを求めに、高島屋へGO!

結婚プレゼントはペアパジャマのリクエストがあったので、紳士ナイティ売り場へ。尋ねるとペアは箱に詰めた分しかないということ。でも、値札を見ると高い・・・。予算を伝えると、「そんな予算じゃ何も買えないわよ」と口には出さないが顔にはしっかり出てましたわ、店員さん。そもそもデパートに買いに行ったのが間違いでした。なんであんなに高いんでしょう・・。婦人ナイティには紳士物はなし。

父の日のプレゼント、これというものはなく、結局お酒。2割引券は使うことなく、買い物終了。

で、最後の締めは野菜売り場。岡山高島屋の野菜はすごく安いのです。昨日ふ○じうらで100円で買ったピーマンが50円、100円で買った舞茸が50円。ああ。ゴーヤー93円、ほうれん草93円、おくら93円、いんげん93円、なめこ55円。5品買って448円。お得な買い物でした。

今日の LOW … 朝からCTに行ったら、なんだか調子がよくない・・。

今日の HIGH … 『竜神飛翔6』読了。

『銀色の愛ふたたび』

タニス・リーの新刊です。『銀色の恋人』の続編。原題は『Metallic Love』。

4月に『銀色の恋人』の新装版が出て、?だったのですが、続編が出ると知って納得。87年の旧版を持っているので、新装版は買ってません。タニス・リーが24年ぶりに書いた続編だそうです。

『銀色の恋人』は、シルヴァーと名づけられた人間そっくりのロボットに恋をするジェーンの物語。お金持ちの母を持つジェーンはシルヴァーを買い、2人で暮らし始めて・・・。結局最後がどうなってしまったのか覚えてませんが、心に残る物語でした。(矛盾?)

で、『銀色の愛ふたたび』。母に捨てられ、終末論信者の教会で育ったローレン。ある日、教会でジェーンの書いた『ジェーンの物語』を見つけ、シルヴァーに恋をします。12歳で教会から逃げ出したローレンは、掃除屋の仕事を得て成長し、貧しいながらも自立した生活を送っていました。そこへMETA社が人間そっくりのロボットを作成したとのニュースが。それはどう見ても、シルヴァー。ローレンは発表会場のシティへ向かいます。

久しぶりのSFでしたが、科学的に発達した生活を送っているのは富裕層だけ、という世界(格差が広がればこんな世の中になるんだろうか)。『銀色の恋人』のジェーンは雲の上?にある家に住んでたりとSF的な舞台設定でしたが、ローレンのほうは一般庶民。生活のしかたも現代とあまり変わらず、想像を膨らませて読まなくて済んだ分、物語に没頭できました。でも結構伏線が貼ってあるし、しっかりと書き込まれているので、読みやすいけど進まない。結局3日ぐらいかけて読みました。

よく、結末が気になって先走りして斜め読みしたりするのですが、今回はそれはせずにおいてセーフ。久々に物語として楽しめた小説でした。

今日の LOW … 昨日久しぶりにCTに行ったら、腰が痛い。

今日の HIGH … CTで測定。年齢が34歳! 若返った!(なんで?)

6月に買う本

ようやっと、検討中だった建具、窓の変更希望箇所を工務店さんに連絡を終えました。先の打ち合わせが5/19だったので、半月ぐらい? だんだん家が建つのが遅れていくよん。ぐすん。

でもまあ、あとは見積りを待つだけ。今読んでいる『竜神飛翔』もだんだん面白くなってきて、ついに昨日最終巻に突入。夜更かしして1/3ぐらい読んでしまいました。

となると、読む本がない。忙しかったわりには、タニス・リー『銀色の愛ふたたび』も読破したし。で、久々に新刊チェーック。家関係以外のウェブページは本当に久しぶり。

6月も欲しい本がたくさん出るので楽しみです。

6/15 『新パズルゲームハイスクール5巻』 野間美由紀
6/18 『ブリザードアクセル10巻』 鈴木央
6/25 『竜と竪琴師』 アン・マキャフリィ(パーンはまだ手付かずだが買っておく)

その前に『ダーマ&グレッグvol.2』DVD見なきゃ!

今日の LOW … 朝ゴミ収集のおじさんにいやな顔をされる。私が悪いのだけど。

今日の HIGH … お昼家に帰って洗濯したものが、帰宅後にはすっかり乾いていて幸せ♪

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック