« 資金繰り | トップページ | 水道管破裂 その後2 »

水道管破裂 その後

日曜日、たまたまつけたNHKの地方ニュース。岡山市がえらいことになってました。

午前9時ごろに水道管が破裂して水があふれ始め、お昼になっても止めることができない。近くのコンビニは床下浸水。水が濁る恐れもあるとのこと。

続いての正午の全国ニュースでもトップニュース。
午後2時ごろ、広報車が「水が濁る恐れがあります」と回ってきました。

わが家は別の給水地から水が来るので被害はありませんでしたが、わが家と同じ地区の職場で生水を飲んだら非常にカルキくさい。昨日今日はたくさん入れたんでしょうね・・・。

職場の男の子は破損箇所より川上(?)なのに、水が濁っていたようで。

見ることのない水道管を流れる水ですが、映像を見てたら、直径1メートル(直径1メートルって小さいのかと思っていたら、大型の幹線水道管)の水道管にあんなにも水が流れているものなのですね。圧力をかけてパイプいっぱいに水を流さないと、きれいな水を供給できないのは理屈では分かっていても、目で見るとすごいものがあります。高校時代、微分積分は水道管に水を流すために必要だと知ったことを思い出しました。微分積分まったく分からず理系から文転しましたが・・・。行列もいまだにさっぱり意味が分からない。今勉強すれば少しは理解できるんだろうか。

また、一番遠くまで行った水はどうなるんだろう? 海や川に流すとは思えないから、またぐるっと回って合流するところがあるんだろうか?

バルブのギアがさびついていたとかで作業が遅れ、結局6時間後に水は止められました。約4万トンの漏水だそうです。もったいない。

お花のお稽古に行くのに現場を通りましたが、別に臭いもなく、道もあまり変わらず、いつもどおりでした。すぐ横に川がなかったら、もっと被害が大きかったかもしれません。川といえば下流の枝川で魚がたくさん死んでいたのが見つかったようです。因果関係は不明。

今日の LOW … 仕様の変更を考えるも、60万程度しか変わらず。

今日の HIGH … 資金繰りもめどがたち、明日銀行まわり。

« 資金繰り | トップページ | 水道管破裂 その後2 »

日々つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/15180174

この記事へのトラックバック一覧です: 水道管破裂 その後:

« 資金繰り | トップページ | 水道管破裂 その後2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック