« 2万5千分の1地図「油野」 | トップページ | 竜神飛翔4の1 »

うそつき

 緒川たまきちゃんではありません。

 群ようこさんの『きもの365日』で初めて知ったものです。

「袖や裾除けは襦袢の生地を使い、身頃は綿など他の布を使った襦袢」(『きもの365日』より)。

 まず読んで、欲しい!と思いました。さらに読み進め、何が何でも欲しい! 汗をかいても家で洗濯機で洗えるのです。なんて画期的!
 既製品らしいのでネットで探したりもしましたが、見当たらず。わざわざデパートの呉服売り場へ買いに行くのも恥ずかしく。

 で、昨年の秋。お茶の研究会の帰りに、デパートの催事場の呉服市に行ったところ、ワゴンになにやら襦袢らしきものが・・・。身頃と裾除けの上部は綿で、あとはポリエステル。むむ? 「これって、うそつきですか?」と寄ってきた中年の店員さんに尋ねると「そうよ」。「呉服売り場に売ってるの見たことないけど?」「ちゃんと売ってるわよ。こっちのほうが半額でお得よ」!!!

 それは買わねば!

 しかし、いくつか懸案事項が。
Q1.静電気がたまる体質なんですけど、まとわりついたりしませんか?
A1.柔軟剤を入れて洗ってくださいね。
Q2.半襟をつけるのが面倒くさいんですが?
A2.とらずに洗濯機で一緒に洗ってください。(そりゃそうだ)

 店員さんにおすすめの柄を選んでもらって、GET! 裾除け3000円、半襦袢3500円なり。

 早速初釜のときに着て行きました。もう楽なのなんのって。

 正絹の襦袢だと汗じみになると嫌だから気をつかったりしますが、その気遣いはゼロ。さらに正絹じゃないから軽い。肩こり解消。トイレのときも汚さないよう気を遣わなくてもよい。次に着るときに半襟をちくちく縫わなくてよい。
 もううそつきなしではいられません。正絹の長襦袢もたくさんあるけど、訪問着着るときぐらいしか使わないかも・・・。

 明日のお茶会にも着ていくつもりです。どうやら最高気温は24℃らしいし。

(二部式襦袢という名前で売ってました。ネットで今検索したら、半襦袢2000円ぐらいで売ってる…)

今日の LOW … 朝9時から夜8時過ぎまで、明日のお茶会のための準備。疲れたー。けど、明日が本番。

今日の HIGH … 昨日帰ってきた夫に地図を見せたら、「ちゃんと折り方があるんだよ」とさくさく折ってくれました。ボーイスカウトで習ったらしい。便利 頼りになる夫です。コンパスは実家においてあるみたい。夫は地図ホルダーが欲しいらしい。

« 2万5千分の1地図「油野」 | トップページ | 竜神飛翔4の1 »

アイテム」カテゴリの記事

コメント

「七緒」って雑誌で前にうそつき特集やってたよ。
うそつきにもおおうそつきとか色々段階があるらしい。

「おおうそつき」ってどんな感じなんだろう。
七緒チェックしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/14878100

この記事へのトラックバック一覧です: うそつき:

« 2万5千分の1地図「油野」 | トップページ | 竜神飛翔4の1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック