« 地鎮祭 | トップページ | ピタゴラスイッチ »

ストーリー・オブ・ラブ

 ミシェル・ファイファーが大好きな私。独身の頃は新作が出ると必ず見に行ってました(最近は全然行ってない・・)。中でもお気に入りは「ストーリー・オブ・ラブ」。  結婚15年めを迎えるベン(ブルース・ウィリス)とケイティー(ミシェル・ファイファー)はお互いの不満がたまって離婚を考えている。子供の前では仲良くしていたが、子供がサマーキャンプに出かけると別居を始める。2人とも別居中に将来のことを考えるが、思い出すのは楽しい思い出ばかり。子供のサマーキャンプも終わって2人が出した結論は・・・。

 最後のミシェルの演技が感動的で、映画館でぼろぼろ泣いてました。DVDを買ってから見直しても、最後は号泣で、非常に身体的に辛く(精神的には晴れ晴れなんだけど)、気合の入ったときに見ると決めたので、結局1度しか見てません。

 身近にいる人(夫、恋人)の存在がちょっぴり鬱陶しく(失礼)なったときに見ると、最高です!

 当たり前ですが、字幕よりも吹替の方が脚本に沿った詳細なセリフのようで、もう一度吹替で見なければ! と思ってます。が、最後のシーンを考えるとちょっと気が重い・・。今日は泣きたい気分という時に見るしかないか・・・。邦題よりも原題「Story of Us」の方がしっくりきます。エリック・クラプトンの曲も切なげでストーリーと合ってます。

 ちなみに”今日のHIGH&LOW”はこの映画で出てきたゲームです。

今日の LOW … 所長が入院したらしい。お大事に。

今日の HIGH … 義母が食材をたくさん持ってきてくれたので、買い物に行かずに済んでます。

« 地鎮祭 | トップページ | ピタゴラスイッチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/14790256

この記事へのトラックバック一覧です: ストーリー・オブ・ラブ:

« 地鎮祭 | トップページ | ピタゴラスイッチ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック