« 確定申告 | トップページ | お茶 青年部総会 »

普通預金金利アップ

 車のお金が急にかかることになったのに、税金の支払い56,300円、1月に買った夫のスーツの支払い53,800円、夫が買ったガンダムのDVDの支払い53,000円と支出続きの毎日です。冬のボーナス、もうないよ。はああ~。まだこれに土地の固定資産税、3月の法事のためのJR代、等々。200円でスクラッチくじ買ったけど、ハズレでした。
 先日、日銀の金利が0.25%上がりましたね。それに伴い、地元銀行、中国銀行(広島にある銀行は広島銀行、しかし、新聞は中国新聞。岡山の新聞は山陽新聞。小さい頃、中国地方はCHINAの中国だと勘違いしてた私)も26日から普通預金の金利を0.1%から0.2%にアップとのこと(貯蓄預金の金利も0.2%ってどういうことよ。もっと上げてよ! 普通預金と一緒じゃ意味ないじゃん。トマト銀行は0.23%だぞ)。イーバンク銀行にいたっては、0.2%から0.35%にアップ! じゃんじゃん、イーバンクに移しちゃうよー(とは言っても、100万預けて1日9.5円(税引き前)の利子)。

 と、ここで、半年前に発見したウラワザを紹介します。

 定期預金を満期日前に下ろすと、預け入れたときの金利が適用されずに、中途解約利率というものになります。

中国銀行の例でいうと、期間1か月以上3年未満のスーパー定期をお預入れの場合、
預入日から解約日までが6か月未満 … 解約日における普通預金利率
預入日から解約日までが6か月以上1年未満 … 約定利率×50%
預入日から解約日までが1年以上3年未満 … 約定利率×70%

 そう、半年前から今日までに預け入れた定期預金の金利が、普通預金の金利0.2%より低かったら、即解約したほうがお得なのです。

 と、ここまで書いて気づいた。半年前の定期預金の金利はすでに0.25%。これは2006年7月に普通預金金利が0.01%から0.1%に上がったときにしか使えないウラワザだったのね・・・。残念。これは現在は使えないウラワザなので、絶対しないでくださいね。また、金利がガクンと上がることがあったら試してみてください。
 ちなみに、中国銀行も新卒予定者の初任給を3万円上げるそうです。

今日の LOW … 特になし。

今日の HIGH … 銀行がそんなに混んでなくて、ラッキー。

« 確定申告 | トップページ | お茶 青年部総会 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201211/14050375

この記事へのトラックバック一覧です: 普通預金金利アップ:

« 確定申告 | トップページ | お茶 青年部総会 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック