« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

レターの3枚目

 水曜日の日経に連載中のエッセイです。夫の仕事の関係上とっている日経ですが、私には読むところはあまりなく(勉強のためにも読んだほうがいいのかも)、平日は文化面と生活面の2面しか読んでません。
 書かれているのは、出久根達郎さん。古本屋のご主人(元?)で、直木賞作家さんです。小説は読んだことありません、ごめんなさい。
 エッセイを読む限り、出久根さんは60代で奥さんと2人暮らし。奥さんとのやりとりが実におもしろくて(失礼)ほほえましく、大好きなのです。私の理想のご夫婦です。
 たとえば、あるあるの納豆売切れ騒動。ある日、奥さんが八百屋さんで買い物をしていると、他の客が「この店に納豆はありますか」とやってきます。「いや、売り切れでねえ」とこたえたご主人に、奥さんはなぜ納豆が売切れなのか尋ねます。家に帰って出久根さんに話をして、ようやく出久根さんが知るという寸法。情報の伝わり具合がおもしろいなあ。かくいう私も、新聞に納豆売切れの謝罪広告が出てるというのを夫から聞いて知ったのですが。あるあるの時間は大抵「N響アワー」を見てるので、「昨日のあるある見た?」と問われても「ううん、N響アワー見てた」と答えてました(N響アワーを知らない人もいるので、「見てない」と答えるほうが多かったかも)。後日、夕方にスーパーに行ったら、本当に棚ががらーんとしていてびっくりしました。コープの宅配にもお詫びが入っていたなあ。

 今週は前のエッセイの鍵の話の後日談。大事に小箱に入れてしまってあった鍵が何の鍵か分からないと奥さんに言われて、2人でいろいろ推測するんだけれど(そのやりとりがとても素敵な感じなのです)、結局分からずじまい。そのエッセイが友人たちとの話題になり、昔の電気冷蔵庫には鍵がついていたという話から、出久根さんの冷蔵庫が故障した話に。昔の生活の話を聞くのは好きなので、今週も楽しいエッセイでした。

今日の LOW … 近所の財務省の印刷局が、更地になっていた。芝生がきれいなところだったのに。

今日の HIGH … 近所のSCで前職場のM田さん(60代の素敵なおじさま)に偶然お会いしました。今日誕生日で、お休みとのこと。いろいろお話が聞けて楽しかった。

大ふくい展

 明日28日から3月5日まで、岡山高島屋で「大ふくい展」かいさーい。わーいわーい。毎年1回ある「ふくい展」。去年は売り場のおっちゃんに「私、福井出身なんです」とフォローのしようのないセリフを吐き、なんだか忘れたけど何かを買って帰りました。(海鮮弁当かしら?)今朝チラシが入っていたので、お勧めを書きますね。

小鯛のささ漬け … 容器が上げ底なので「え、こんな少ないの?」と思われるかもしれませんが、味は絶品! お酢が苦手な人は遠慮したほうが無難です。

水ようかん … 福井の冬の風物詩(あ、私が考えた文句と同じコピーがチラシに・・・)といえば、「あったかいおコタで冷やした水ようかん」。これなくして福井の冬は語れません。錦梅堂のものは食べたことないけど、おいしいかな?

羽二重餅 … 福井銘菓のひとつです。まあおひとつどうぞ。

酒まんじゅう … これは福井でなくても食べられるそうで。あの皮のお酒独特のつんとした味がたまりませんね。

吉村のおかき … ♪みんなで食べよう~♪ コマーシャルソングを夫の前で披露してしまいました。昨夏友人宅で「えびチリおかき」を食べたら、すごくおいしくて、やめられない止まらないカール状態でした。チリパウダーがまぶしてあります。ネットで買えます → よしむらのおかき

越前いなかもち … 米どころ福井ならではのおもち。軽く焼いて食べると豆の風味が甘くておいしい。

大野のサトイモ … とにかく大野のサトイモは一味違う。

竹田の油揚げ … 福井で油揚げといえば、いわゆる厚揚げのこと。薄いおあげはあまり食べません。竹田の油揚げは福井のスーパーでもすぐ売り切れ、山深いお店にもかかわらず、みんな車で食べに出かけるところです。

はたはた … から揚げは食べたことないけど、はたはたおいしいよねー。一時期、魚が減って漁獲量を調整したそうで、数年前までなかなか口に入りませんでしたが、最近お安くなりましたね。

ヨーロッパ軒 … 福井でカツ丼といえば、ソース。卵でとじてあるのは上カツ丼といって、あまり食べません。やっぱりソースカツ丼元祖のヨーロッパ軒のカツ丼はおいしい。お持ち帰りもできます。買いに行こ。

焼きさば … 若狭から京都へ鯖を運んだ道もあるぐらい、鯖はよく獲れ、よく食べます。

28日限定 若狭かれい … 以前日経プラス1でも選ばれていたおいしい干物。でも5枚525円って安すぎないかい?

アルコールは飲めないので、地酒は分かりません。お米もお水もおいしいから、おいしいと思います。

今日の LOW … 白髪を見つけてしまいました。ショック。

今日の HIGH … 日曜日のお花の会、隣の人はやっぱり同じ教室の人でした。先生も驚くぐらい、すごい偶然。来た順に座席番号が書かれた紙をもらい座ったのです。2000人いて、私の知り合いといったら5人ぐらい。確率5/2000だね。

片付け

 今日も夫は飲み会。土日と出かけていてうちの中が散らかり放題なので、片づけをするべく、さっさとサーキットトレーニングへ。19:00前に帰宅。久しぶりにラジオのローカルニュースを聞く。明日は夜から雨だそうな。お花のお稽古に行くのに・・・、ショック。
 シャワーを浴びて、ニュースを聞き流し、ご飯を作りつつ、片付け。うーん。読んでない新聞がたまっている・・・。2週間分ぐらいあるぞ。ずっと生けていなかったお花を生ける。夫が花をもらって帰ってきたので、ついでにそれも生ける。なんだかあるだけ全部生けたので、まとまりがない。
 茶碗を洗い、米をとぎ、たまっていた紙類を捌いたら、もうこんな時間。結局今日の夕刊も読んでない・・・。

今日の LOW … 特になし。

今日の HIGH … サーキットトレーニングで測定。体重は減ってなかったけど、体脂肪、ウエスト等々サイズダウン! やった! 年齢も38歳に下がってました。実年齢まであと2歳。
  
 

お花 75周年記念公演・特別講習会

 今日も12:30からお出かけ。お花の岡山支部が創立75周年ということで、岡山シンフォニーホールでの記念講演・特別講習会に出かけました。
 私は地元新聞社の山陽新聞カルチャー教室で習っているので、支部員ではないのですが(と思っているだけで、支部員なのかな? いや、でも会費払ってないから違うか)、習っている先生が支部長さんなのでチケットを購入。教室は支部長の先生と前支部長の先生が受け持っておられ、お2人とも着物で出席とのこと。「あなたも着物で来たら? 慣れてらっしゃるから」と言われ、昨日来た着物をそのまま着て出かけました。
 夫は今日は仕事で朝からいなかったので、遅く起き、家を出る前にぼーっと過ごしていたら、あっという間に時間に。慌てて着替えたけれど、バスに間に合わず、タクシーを拾おうと家を出る。休みだからかあまり流しのタクシーがいなくて、10分ほど歩いたところでようやくつかまえて乗りました。そこから歩いても10分の距離だけれど、もう時間ギリギリ。初乗り料金400円でした。2分で着いた。

 開会15分前なのに、外にまだまだ人がたくさんいて一安心。着物で来てはみたものの、着物の人はすごく少ない。しかも、着物の人は訪問着や付け下げ。私、安っぽい小紋で、名古屋帯なんだけど・・・。場違いでした。遅く行ったので席は2階の後ろのほう。席に入る入り口にお茶の青年部の人が。同じ流派だったのね。それにお花の青年部にもいるなんて、すごい! 私には到底まねできません。
 隣に座った人がどうも同じ教室の人っぽいけれど、なんだかちょっと違うような・・・。向こうも声をかけてくれない(着物だから気づかないのかな)ので、話かけませんでした。

 13:00に開会。NHKのアナウンサーの方が司会。むむ、あの人は夕方のニュースを読んでる、ひそかに「にょろにょろ」さんと名づけた人じゃあ・・・。舞台の上には支部長の先生と前支部長(正確には前前前前支部長)の先生が。上手にはお家元代行、理事長、他ご来賓の方々。まず、支部長の先生の挨拶。先生はなんの原稿も見ずに挨拶を(それも長い!)されて、感動しました。ええ。お家元代行もユーモアたっぷりのお話で、なんだか親近感。理事長の挨拶、山陽新聞の文化部長の挨拶、祝電披露、と続き、計50分の式典が終了。

 10分の休憩をはさんで、お家元代行の「私の生けばな史」というテーマでの講演。海外での支部の立ち上げにも携わった人ということで、西洋との比較も交えながら、日本の生け花の歴史、日本人の生け花観等、お話されました。15:30に終了。

 10分後、特別講習会。本部の先生がお弟子さん、青年部の方と力を合わせて、大作の講習。2m四方ぐらいの大きな流木に松の枝をいけ、3mぐらいの大きな赤い羽根を飾りつけ。次はダンスの舞台を見ているような、パフォーマンス。最後に、コニファーやくわずいも、ドラセナソングオブインディア等を使った、もうガーデニングといった感じのいけばな。終わりに祇園甲部の芸妓、舞妓さんの舞を3つ。お花もよかったけれど、京舞も素敵でした。眼福眼福。

今日の LOW … なんだか連日出かけてばかりで疲れた・・・

今日の HIGH … ちらっと見た熊川哲也さんの話が面白かった

お茶 青年部総会

 今日は13:00からお茶の青年部の総会。今年から役員をすることになり、「お茶出しするのに着物で来てね」と頼まれ、やっと片付けた先週の土曜日の着物をまた引っ張り出し、着付け。先週は帯をいい加減に結んで変な形だったので、今回はちゃんと形を整えて。夫にもOKもらえました(曲がってるとかいつもアドバイスしてくれます)。
 送ってもらって場所に着いてみると、他の役員さんたちは食事中。新米役員の私はどうやら遅い集合時間でよかったようで、ほっと一息。お茶出し係も数名でしたが、お客様も少なくてゆとりを持って出せて一安心(初茶会のことも何も言われなかったので、どうやらなんともなかったようです。よかったー)。
 合同総会、各青年部に分かれての分科会で、18年の行事報告(合同連絡会の全部の行事に参加してた! びっくり)、決算報告、19年の行事案、予算案の議事を終え、閉会。役員なので残って後片付けや、次回の役員会の打ち合わせなどしていたら、夫に言っておいた閉会時間15:30をとうに過ぎ、17:00。電話して迎えに来てもらいましたが、不機嫌でした。ごめんなさい。

今日の LOW … 鼻緒で擦れて、足の甲が赤くなってしまいました。

今日の HIGH … 竜神飛翔3読了!

普通預金金利アップ

 車のお金が急にかかることになったのに、税金の支払い56,300円、1月に買った夫のスーツの支払い53,800円、夫が買ったガンダムのDVDの支払い53,000円と支出続きの毎日です。冬のボーナス、もうないよ。はああ~。まだこれに土地の固定資産税、3月の法事のためのJR代、等々。200円でスクラッチくじ買ったけど、ハズレでした。
 先日、日銀の金利が0.25%上がりましたね。それに伴い、地元銀行、中国銀行(広島にある銀行は広島銀行、しかし、新聞は中国新聞。岡山の新聞は山陽新聞。小さい頃、中国地方はCHINAの中国だと勘違いしてた私)も26日から普通預金の金利を0.1%から0.2%にアップとのこと(貯蓄預金の金利も0.2%ってどういうことよ。もっと上げてよ! 普通預金と一緒じゃ意味ないじゃん。トマト銀行は0.23%だぞ)。イーバンク銀行にいたっては、0.2%から0.35%にアップ! じゃんじゃん、イーバンクに移しちゃうよー(とは言っても、100万預けて1日9.5円(税引き前)の利子)。

 と、ここで、半年前に発見したウラワザを紹介します。

 定期預金を満期日前に下ろすと、預け入れたときの金利が適用されずに、中途解約利率というものになります。

中国銀行の例でいうと、期間1か月以上3年未満のスーパー定期をお預入れの場合、
預入日から解約日までが6か月未満 … 解約日における普通預金利率
預入日から解約日までが6か月以上1年未満 … 約定利率×50%
預入日から解約日までが1年以上3年未満 … 約定利率×70%

 そう、半年前から今日までに預け入れた定期預金の金利が、普通預金の金利0.2%より低かったら、即解約したほうがお得なのです。

 と、ここまで書いて気づいた。半年前の定期預金の金利はすでに0.25%。これは2006年7月に普通預金金利が0.01%から0.1%に上がったときにしか使えないウラワザだったのね・・・。残念。これは現在は使えないウラワザなので、絶対しないでくださいね。また、金利がガクンと上がることがあったら試してみてください。
 ちなみに、中国銀行も新卒予定者の初任給を3万円上げるそうです。

今日の LOW … 特になし。

今日の HIGH … 銀行がそんなに混んでなくて、ラッキー。

確定申告

 家の間取り、車購入、お茶、お花等々、するべきことが山積しているので、少しずつ片付けていくことに。今日も夫は飲み会なので、夫の確定申告書を記入することにしました。
 夜は雨だそうで、一旦家に帰ってきた夫を駅前まで車で送り、サーキットトレーニングへ。トレーニングの帰りには雨がぱらつきはじめました。
 訳あって夫は給与を2ヶ所以上からもらっていて、さらに年末調整をされない給与が20万を超えるので、確定申告をせねばいけません。毎年行っているので、税務署はちゃんと確定申告の書類を送ってくれます。念のため申し上げますが、税理士登録をしていない人が他人の確定申告書を作成してはいけません。だから私のしていることは、厳密に言うと違法行為です。
 源泉徴収票を用意して、ひとつひとつ計算していきます。今年から「手引き」がすごく見やすくなって(相変わらず書いてある用語等は難しいままですが)、分かりやすい。今までいちいち書いていた「⑥社会保険料控除」から「⑮基礎控除」も、源泉徴収票と同額なら詳細は記入しなくてよいことに。第二表に細かく書くのがめんどくさかったので、大助かりです。
 確定申告書で控除するもの(医療費控除や住宅借入金等特別控除等)はないので、税金を払うことになりました。定率減税も今年は10%しかないので(来年は0ですよ、奥さん!)、払う額は56,300円なーり。どこから捻出しよ。
 郵送しようと思ったら切手代がかかる。切手代ぐらい持ってくれよー(還付の人の分まで持てないか)。税務署まで車で5分なので、明日夫に直接持っていってもらうことにしました。日付を書こうと思ったら、2月23日。今日だったら222でゴロがよい。あ、好きだったアーティストの誕生日だ。おめでとう、染谷。

今日の LOW … 花粉症がひどい。つらい。銀行へお金を下ろしに行こうと思ったら、カードを忘れた。サザエさんか、私は。通帳だけじゃおろせないのだよ・・・、中国銀行は。

今日の HIGH … 特になし。

NHKFM N響定期公演 2

 今日のNHKFMは、前に書いたN響定期公演。19:00にスタンバっておこうと思いつつも、お茶のお稽古で疲れてコタツでうたたね。18:00頃の電話で目覚めると夫から。急遽飲み会になったそうで、ご飯はいらないとのこと。
 なんだか1人分のご飯を作るのもめんどくさい。図書館の本は今日までに返さないといけないのにまだ読んでない。サーキットトレーニングにも行かないといけない。といろいろ考えていたら、だらだらしてしまって、結局サーキットトレーニングに行くのが18:30に。戻ってきたら19:30でした。
 曲が良かろうが、26日の月曜日は夫は飲み会で定期公演には行けないのと、車を急に買うことになってお金があまりないので、定演には行けそうにありません。
 図書館の(間取りやインテリアの参考に借りた)本を見ながら、曲を聴けば、むむ。聞いたことのあるフレーズが。
 エルガーの「なぞ」は「エニグマ」とも呼ばれるそうで、それならなんとなく分かる。
 第2部は図書館へ行く車の中で。シュトラウスの「英雄の生涯」。これもなんとなく聞いたことがあるような。
 公演の後の解説でおっしゃっていましたが、アシュケナージさんはシュトラウスの曲はピアノでは表現できないところが多くて、指揮者としてする演目によく選ばれるとのこと。「もっと有名な曲をしてくれればいいのに」と思っていた私は少し反省しました。

今日の LOW … 3時間半ほど車を停めていたら、オイルが結構漏れてる! 大丈夫か?

今日の HIGH … 図書館の本をほとんど見られてよかった。

インターネットハーツ

 スタート → すべてのプログラム → ゲーム → インターネットハーツ → プレイ を順にクリックしていくと、さあ、あなたも世界中のオンラインゲーマーの一人。別に無料で会員登録することもなく、手軽にオンラインゲームが楽しめます。
 初めは難易度が初級に設定されていますが、腕に覚えがある人は中級か上級に変えて、トライ!

 プレイをクリックすると、コンピュータが自動的に難易度が同じぐらいの人を探してきてくれます。4人そろうと、ゲームスタート。
 コメントをオンにしておくと、さまざまな言語でアクセスしている人と会話ができます。もちろん、日本語で。というか、会話のリストから選択するんだけど。「こんにちは」と話すと「こんにちは」と返ってきて、それだけでも嬉しいものです。
 いつでもゲームはやめることができるので、プレイヤーがいきなりやめてコンピュータと変わってしまうことも。原因はレベルが合わない、他の人の札を出すスピードが遅すぎる、あまりにも自分の手札が悪すぎて放棄(負け逃げ)、などなど。はっと気づくと、コンピュータが2人になっていることも。慌てて私もやめたりして。
 そんな状況なので、ゲームの勝敗が決まるまで時間がかかるハーツは、なかなか4人で最後までゲームをすることができません。だから運よく4人で勝敗が決まるまでゲームができると、とってもうれしい! でも、寝る前の時間を削ってしている私は、そんなベストメンバー3人に次のゲームの開始を待たせていても、次のゲームをする時間はありません。後ろ髪をひかれつつ、「ごめんなさい。もうやめます」のメッセージを残して終了。本当にメンバーがそろうのは貴重なので、3人の気持ちは十分分かるんだけれど、本当にごめんなさい。あなたたちとは時間帯が違うのよ、たぶん。フランス語や英語、中国語(これは変わらないか)の人が多いです。日本語の人には出会ったことはありません。変わったところでは、スロバキア語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語の方と対戦しました。いろいろ会話を楽しみたいけど、リストの中では自由な質問も出来ないし。もっと自由に話せたら楽しいのになあ。

今日の LOW … お花のお稽古。久しぶりの瓶花。すっかり忘れてます。

今日の HIGH … 間取りの件で、担当の人に電話。疑問点が解決されました。

戸籍抄本

 今の車を廃車にするにあたって、「印鑑証明」と旧姓から現姓に変わった証となるもの、住所の履歴がわかるものが必要ということで、職場の近くの市役所のサービスセンターへお昼に行ってきました。
 住所の履歴がわかるものとして、「住民票(除票)」を発行してもらいましたが、これには姓が変わった記述がないので、戸籍抄本をもらうことに。
 あ! 本籍は愛知県だった! 岡山市ではもらえないそうです。しくしく。
 お義母さんに連絡して取ってもらうことになりました。不便。

今日の LOW … 昨日遅かったので、だるい・・・

今日の HIGH … うっすら細い新月の上に、金星が! 

日産車

 日頃の寝不足を解消しようと、土日は夫と2人で寝だめの日々。今日も起きたのはニッサンのディーラーさんからの定期点検のお誘いの電話でした。11:00。近くのお寺での月釜に朝食(?)後出かけ、15:00に車に乗って点検へ。
 小腹が空いたので、隣のファミレスで軽く食事。2006年2月に車検を通した平成7年の車なので、いつガタが来てもおかしくない車です。朝食時もそうでしたが、話題は自然と車の買い替えへ。
 妹が2年ほど前ニッサンのキューブからトヨタのヴィッツに買い換えたら、「車に酔う」と母、姪からブーイングの嵐。事実、私も少し乗ったら、気分が悪くなり。どうやら、トヨタ車は全体的にふわふわした乗り心地で、乗り物酔いしやすい人は結構きついらしいことが判明。反面、ニッサン車は硬い感じで、乗り物酔いしやすい人でもまだ楽に乗っていられるようでした。
 環境面を考えて次の車はプリウスと考えていた私ですが、その話を聞いてニッサンオンリーに。他メーカーはどうか分からないけど、マツダのデミオにも乗ったときもやっぱりふわふわした感じだったしなあ。
 7月に半年点検だしたときにブルーバードシルフィを試乗させてもらったので、次はシルフィかなと思っていたら、「なんでティーダはだめなの?」と夫。初めティアナと勘違いしてて、「高い車だからだめ」と言っていたら「え、シルフィより安いよ。エンジンも新しいのが載ったらしいし」。カタログカラーのゴールドが気に入らなくて、out of 眼中の車でした。

 1時間経って戻ってみたら、エンジン部分がひどいことになっていることが判明。「このままじゃ車検も通らないような状態だし、直すのに10万はかかります」とのこと。えええ。「それじゃあ、買い替えも検討したいので、いろいろ見せてください」とお願いして、ティーダを試乗させてもらいました。乗った感じはこの間のシルフィよりも周りが見やすくて、いい感じ。後ろの座席も広いし。シルフィに乗ったときは今の車と違うなあ、と思ってましたが、これは違和感があまりない。今の車もいつまで乗られるのか怪しいので、ティーダに即決してしまいました。我ながら早っ! 色は新色のアメジストグレイです。紫色は前から好きな色なのよ♪ (私の自転車第一号も紫。実家で現役バリバリです)

今日の LOW … ディーラーで今の車を詳しく調べてもらって、家まで持ってきてもらい、話をしていたら、夜の11時に。

今日の HIGH … 月釜で5歳ぐらいの女の子が振袖で、7歳ぐらいの男の子が袴でお茶碗を下げにきて、とってもかわいかった!

ハーツ

 ゲーム好きの私が今はまっているもの、それはインターネットハーツ。私とハーツの出会いは遡ること20数年前。親に(妹が?)買ってもらったトランプの本。ハガキより一回り小さいサイズで厚さ2cmぐらいの本でした。そこに載っていたゲームがハーツ。おもしろそうで友達に説明して遊んだ覚えがあるんだけれど、点数を数えないといけないことと、その分勝負がつくまで時間がかかることが原因(たぶんそう思う)で、だんだんやらなくなりました。
 それから約10数年後。PCのOS、windows95が発売され、96年にPCを購入。そこにハーツが! ソリティアもフリーセルもマインスイーパーもとっても面白くて時間を忘れて遊びましたが、やっぱりハーツが一番。子供の頃に覚えたことはよく覚えているもので、ルールを少し読めばすんなり体に入ってきました。PCのハーツのメンバーが3文字ひらがな名前の女性なので、私もひらがなで名前を入れてお仲間に。WIN98時代では、会社のPCがLANでつながっていれば、トランプがなくても同僚や後輩とゲームができることに(仲間を待ってます。F2でスタートってやつ)気づいて後輩を誘ってみましたが、ルールがよく分からないらしく叶いませんでした。

 まわりには「ハーツってよく分からないのよね」という人が多いので、私なりの攻略法をば。このハーツはいかに負けるか」というゲームです。日本人精神をフルに発揮して控えめに大人しくゲームに参加するのがコツ。まかり間違ってもカードが取れるからと言って、でしゃばって取りに行ってはいけません、作戦以外では。

 ゲームは4人で行い、トランプはジョーカーを除いた52枚を使います。
 勝敗はトータルで100点取ったら負け。
 点数の数え方は、スペードのQが1枚13点、ハートがどれでも1枚1点。1人の人がスペードのQとハート13枚すべてをとったら(シュートザムーンという)、他3人がそれぞれ26点。
 カードの強さは、強い順からA→K→・・・→3→2。

ゲームの進め方は
①カードを4人に配る。1人13枚。
②持ち札から3枚相手に渡し、相手より3枚受取る(1回目は左隣、2回目は右隣、3回目は正面、4回目は交換なし)。
③クラブの2を持っている人(1巡目の親)がクラブの2を出す。他の3人は時計回りに順番に親が出したマークと同じマークの札を持っているときは必ずその札を出さなければいけません。同じマークがないとき(1巡目だとクラブ)は、どの札を出してもかまいません。しかし、1巡目はハート、スペードのQは出してはいけません。
④クラブで一番強い札を出した人が場に出た札を取り、2巡目の親となります。親は何の札を出してもかまいませんが、ハートがまだ場に出ていない(ブレイクされていない)ときはハートを出してはいけません。手札がハートしかないときは、ハートを出してもOK。親が出したマークの中で一番強いカードを出した人が次の親です。
⑤同様に13巡したら終わり、点数をつけます。

そこで、攻略法。
1.ハートの絵札やスペードのA,K,Qがあったら、他の人に渡す。
2.手持ちの札はできるだけ小さい数字のみにする。
3.あるマークをたくさん持っていたら、他のマークの札を他の人に渡して手持ちをなくしたり、多くもっているマークの絵札を他の人に渡す。たとえば、クラブを6枚持っていたら、ダイヤの札を手持ちよりなくす。そうすることによって、親がダイヤを出したら、ハートを出したり、クラブの絵札を出したりできる。
4.同じマークの札は13枚しかないので、4人が均等に持っていたら3枚ずつ。自分が持っている枚数を考えて、相手が何のマークを何枚持っているか推測する。自分がハートを2枚しか持っていなかったら、相手は3~4枚持っている。逆に自分がハートを6枚持っていたら、相手は2枚ぐらい。
5.なるたけ親にならないように札を出す。札を出す際も、勝たない範囲で強い札から出していく。Aが出ていたら、Kを出すといったふうに。強い札はなるべく手元に残さない。点数に関係がなく、次に親になっても大丈夫なときは早めに絵札などを出す。
6.もし、点数に関係していて、何を出しても勝って札を取ってしまう時は強い札を出す。たとえば、ハートの2,3,4が出ていて、ハートの9,Aを持っていたらAを出す。
7.場に出された札を見て、誰が何のマークを出したか覚えておく。相手に渡したカードも覚えておく。特にスペード。
8.誰かがシュートザムーンを狙っているときは、ハートをその人以外に渡すように出したり、自分がハートをとるために強い札を温存しておく。

 まあ、こういったところでしょうか。やったことのない人も一度やってみてくださいね。
 インターネットハーツについては次回。

今日の LOW … お茶の研究会があるのに、寝坊して、待ち合わせに遅刻した。

今日の HIGH … ようやく「竜神飛翔3」を買いました。
             頼んでおいた間取りの修正案が送られてきました。

NHKFM N響定期公演

 昨日2/15のNHKFMはアンドレアス・シュタイアーさんのピアノリサイタル。オールモーツァルトプログラムでした。昨年はモーツァルト生誕250年でしたね。2006年5月のリサイタルだったから、かな。
 印象に残ったのは、有名な「トルコ行進曲付」。トルコ行進曲の前の楽章の左手のパートが遠くから聞こえてくる汽笛のような音で、とても不思議でした。どういう押さえ方したら、ああいう音が出るんだろう。大人になってピアノを習いに行っていたときに、「他の楽器に比べるとピアノは音域が広いから、オーケストラをイメージして弾いてね」とよく言われました。1オクターブ音程が飛ぶようなところでは「バイオリンや木管楽器はすぐにはできないでしょ」。「ここのポポポポはオーボエをイメージして」などなど。シュタイアーさんの左手のイメージはあんな感じだったのでしょうか。
 そして「トルコ行進曲」。とても変わったアレンジがされていて素敵でした! シュタイアーさんのアレンジだろうだから、CDでもない限り聴けないなあ、と思っていたら、ありました、CD! 買っちゃうよ! (シュタイアーさんてこんな顔なんだ・・・。ラジオでは顔までは分からないからねえ)。

 ん? フォルテ・ピアノって書いてある。昨日のラジオ欄も「フォルテピアノ・リサイタル」。どうやら現在のピアノではなかったようです。フォルテピアノ奏者の平井千絵さんのHPを見たらば、「低音部のファゴットのような響き」とある。そうそう、まさしくそれ! ファゴットのような音! シュタイアーさんのイメージではなかったのか・・・。CD買って、もう一度よく聴いてみよう!

 今夜2/16は、第1590回(!)N響定期公演。生放送です。生放送のときは、7:00から始まります。サーキットトレーニングから帰ってきたら、もう前半の終わり。チャイコの交響曲第2番”小ロシア”。聴いたことのあるような、ないような。生放送なので休憩時間には会場から戻ってきたゲストとアナウンサーのおしゃべり。ブラームスの1番やチャイコの6番悲愴の話ばかりしてるので、どちらかの曲かと思えばチャイコの5番。好きな曲なので、めいっぱい大きくして聴きました。第2楽章を聴いていると、見たこともないロシアの大地を思い描いてしまいます。ロシアの音楽、文学を生んだロシアの風景を一度見てみたい!(とは言っても、トロイカが走っているようなイメージしか持ってないですが。日本でサムライ、ニンジャを期待する外国人みたいかしら...) 夫に「どんなイメージ?」と聞いたら、「ムラヴィンスキー」。いや、あなたが持ってるCDのジャケットは確かにムラヴィンスキーですが・・・、そういうことじゃ・・・。
 今度岡山でもN響の定演あるんだけれど、あまりメジャーな曲じゃないからチケットは買ってない。今日のようなプログラムなら、即買うんだけれどな。
 終わってからもゲストはなぜだか6番の話をしてました。「楽譜を見ながら聴くといかにこの6番がすごいかということが分かります」と言ってました。オーケストラのスコアを楽器店でぱらぱら見るけど、別に買ってもなーと思ってましたが、そうかそういう楽しみ方もあるのか。今度スコア買ってみよう。6番よりも5番が欲しい。ちょっと千秋先輩っぽい?(スコアがamazonでも売ってる!)
 アンコールは放送されず、「時間がまだありますので、スィーディー録音・・・」(別にからかってる訳じゃないのよ。アナウンサーさん)で、悲愴の第2楽章。
 次回の生放送は、なんと岡山のプログラムと一緒! 岡山より5日早いから、よかったら(チケットが売れきれてなかったら)聴きに行こうかな。
 「ごきげんよう。さようなら」

今日の LOW … サーキットトレーニングでサイズを測ったが、5ヶ月前に入会した時と変わってない。

今日の HIGH … 夫の職場がようやく源泉徴収票をくれました。これで確定申告書が書ける!

ローションティシュー

 昨日から花粉症の症状が出始めた私。今日も職場で、くしゃみ・鼻水・目のかゆみの三重苦でした。そこで、花粉症の友。ローションティシューを早速買ってきました。もちろん、職場用とおうち用と2箱。

122_2249  これがないと春を乗り切ることはできません。明日から点鼻薬しようっと。

今日の LOW … 風が強くて、帰ってきたら洗濯物が竿ごと落ちていた。

今日の HIGH … 特になし。

スカート製作 その4

 今日も12:00スタート。BGMは昨日にちなんで、ベートーベンピアノ協奏曲。そのあと、協奏曲つながりでブラームス、シューマン、メンデルスゾーン、チャイコのバイオリン協奏曲。曲が長くて中断されなくてよろしい。作り方どおりにすると上手に出来ない気がしたので、自分なりに手順を変えながら。

1.右脇を縫う ヨークの柄合わせをすっかり忘れていて、縫い終われば1cmもずれてる! 30cmほどいて縫い直し。アイロンをかけ、縫い代を割る。
2.ヨークにステッチ ステッチは失敗すると目立つから苦手なのだが、これをせねば次に進まない。思っていたより上手にできた。地の色が黒いから、あまり目立たないし。アイロンかけ。
3.左脇を縫う 右脇で失敗したので、今度は慎重に。何事もなく順調。アイロンかけ、縫い代割り。
4.ファスナーをつける と一言で書くと簡単そうだが、ところがどっこい。スカート作りの最難関はこのファスナーとウエストの始末である。この2つさえ出来れば、スカート作りは簡単。まず、出来上がり線に合わせて、前スカートと後ろスカートをしつけ糸で仮止め。次に、後ろスカートのファスナーをつける部分を2,3mm出し、ファスナーをつける。しつけして、ミシンかけ。

 ここまで済んだら小腹がすいたので、ちょっと休憩。ちょっとどころかスカート作りも飽きてきたので、年明けてから見ていない「芋たこなんきん」を1週間分まとめて見る。おじいちゃんとおばあちゃんが喧嘩するやら、おじいちゃんが亡くなるやら、涙ぽろぽろ。夕方近くなったので、またもNHK教育。新しいアニメ「ぜんまいざむらい」は絵はかわいいが、話はまったくもってつまらない。よっぽどピタゴラスイッチのほうが面白い。そうか、ハッチポッチステーションがなくなったのか! あれはもう大分前からないか、違うか。忍たまか? いや、テレビ欄によれば、忍たまはやっている。誰か教えてください。

 夕食後、ファスナー付けを再開。ファスナーを前スカートにかぶせて、しつけ。表からステッチ。しつけ糸を取り、ファスナーとスカートの縫い代をとめミシン。ファスナー付けの完成です!122_2248  ああ、やっとできた。

 

 

 次からは裏地。ミシン糸、針が違うので、明日以降がんばります!

今日の HIGH … 魔裟斗ご結婚おめでとう! お幸せにー。

今日の LOW … 上のニュースを知ったのは夜の7時、新聞で。今日はずっと家にいたのに・・・。ワイドショー見ればよかったー。

NHKFM ピアノリサイタル

 わが家のDKにはテレビがありません。そこで、夕食の支度・夕食には欠かせないもの。それはNHK-FMでーす! 6時台の夕べのひととき、7時5分前の地方ニュース、7:00から30分の全国ニュースと天気予報。そして、お楽しみ♪ 7:30から9:10までのクラシック!

 今日はお花のお稽古から帰ってきたのが8:30。スイッチを入れると、ピアノ。横山幸雄さんのピアノリサイタルでした。横山幸雄さんといえば、ベートーベンピアノ全曲のCDを出した人です。

 詳しくはこちら → ベートーヴェン12会~ベートーヴェン:ピアノ作品全集~

 プログラムも最後だったようで、「鳴り止まぬ拍手に応えてアンコールが演奏されました」。まず「悲愴第2楽章」。この曲を聴くと、結婚前の職場の初代社長のお葬式を思い出します。ずっと葬儀場で流れてた・・・。次に「テンペスト第3楽章」。これはピアノの先生のリサイタルで先生が弾いていた姿を思い出すなあ。着ていたドレスは結婚式の色ドレスを買って、スパンコールやらを家族で縫ったとか言っていたっけ。次に「月光第1楽章」。第1楽章で終わりかと思いきや(事実、拍手もあった)、続けて第2楽章も。会場で聴いていた人はたまりませんねえ。もちろん第3楽章も弾くだろうから、期待が高まるし(月光ソナタの第3楽章は第1楽章とは違って、ジャカジャカテンポの速い素敵な曲です)。誰も拍手することなく第3楽章へ。最後は「ブラボー」の声があがってました。普段CDで聴いたり、自分で練習したりしているありふれた何回も聴いた曲ですが、聴き応えのある演奏でした。

 今日の LOW … 唇にヘルペスの予感。薬を塗りました。

 今日の HIGH … 「ガイアの夜明け」で、PCや携帯などのゴミからレアメタルを取り出す映像を見て、感心。日本の技術力はすごい。また中国の健康被害が起きそうな銅や金の取り出し方。病気や土壌汚染のことなど考えてないんだろう...。「報道ステーション」の丹沢山系のシカ問題にも考えさせられました。

スカート製作 その3 他

①スカート製作 その3

 連休3日目。今日もPM1:00よりスタート。手元を見てないと出来ないので(当たり前だが)、CDを聴きながら。普段は夫が選曲の主導権を握っているので、最近はバッハ・ガーシュインばかりだった。今日は夫がいないので自分のCD。フジコ・ヘミング、ヴァネッサ・メイ、千住真理子等々。久々に昨年3月に見に行った宝塚『ベルばら』も。♪あーいー、それは甘くー♪(『愛あればこそ』)
 昨日の予想どおり、脇縫い一歩手前まで。水曜日は仕事が休みなので、また続きは水曜日にしようっと。ウールにアイロンあててると、中高時代制服のスカートにアイロンあててたときの匂いが・・・。すぐしわになるんだよね。ウールの生地をこすってテカテカをとる砥石のようなものをなぜか持っていた私。なんであんなもの持ってたんだろう・・・。

② NHK

 洋裁をやめ、テレビをつけたら、NHK教育『にほんごであそぼ』が。前職のときは平日に2日休みがあり、よく見てましたが最近はあまり見てない。『夕方クインテット』では聴きなれたフレーズが。これはもしや。そう、「ドレミの歌」でした。サウンド・オブ・ミュージックつながり? 新しい10分アニメもあり、おじゃる丸も健在。
 夕食は外に食べに出て、帰ってきてテレビをつけると、チョコレートの番組が。市原悦子さんのナレーションもよく、じっと見入ってしまいました。気づけば、NHK。ん?先週見た「サウンドオブミュージック」と同じ時間帯じゃ・・・。プレミアム10でした。パリで行われる「サロン・ド・ショコラ」というコンクールに出品するショコラティエの紹介と出品チョコの取材。パリのジャン・ポール・エヴァンさん(数年前に日経プラス1のランキング1位だったので、バレンタインデーに買った覚えが)。ベルギーのガレーさん(最近、デパートやショッピングセンターのチョコ催事場にもお店が)。パリでお店を持っている日本人の渡辺さん(ラ・プティット・ローズというお店。日本でも販売が決定したそうです)。ブルゴーニュ地方のアンリ・ルルーさん。ロアンヌ地方のなんとかさん。日本から出品するマダムセツコ(聞いたことありません)。市原悦子さんのナレーションが本当によかった。最終的にジャン・ポール・エヴァンさんがプラリネ部門で優勝。他の方々は惜しくも入賞は逃しました。
 職人さんの仕事ぶりを見るのが好きなので、みなさん情熱をもってチョコを作っている姿がとても印象的でした。試作品を作って味見をしても、なかなかうまくいかないところも。
 来週は「ピアノ」。これも見なきゃ!

③ 「フリーターに公的助成」

 今日の日経1面の記事。昨日、就職氷河期の人たちのことを思って嘆いていたら、タイムリーなこの記事。「政府はフリーターなど雇用保険に加入していない若年層の非正規労働者らでも職業訓練を受けられるように、公的な助成制度をつくる方向で検討に入った。」安部晋三首相の指示に基づいた就労支援だそうです。資格をもっていれば就職できるわけではないと思うけど、助成がでれば資格を取りに行く人もでるかもしれませんね。2008年4月からの制度開始を目指しているようです。

 今日の LOW … アイロン台が接着芯の糊だらけに・・。どうしよう。

 今日の HIGH … 近くのキャナリイ・ロウで、お腹がはちきれそうなほど、おいしい料理・ケーキを食べました。

スカート製作 その2

 連休2日目。炊事、洗濯等していたら、1:00過ぎにようやくとりかかれました。

 まち針でしつけして、縫って、アイロンかけて、その繰り返し。ようやくスカートの前と後ろができあがり。型紙がなく直線で裁断し直線に縫うなんて、簡単じゃーん。と思っていたのですが、よく考えたら普通は1枚の布で前と後ろを裁断するので、今までの私の作業は普通しなくてもよい作業だったことに気づきました。がーん。

 まだ、脇すら縫ってないよ。当然ファスナー付けも。普通のスカートなら切り端をかがったら、脇縫いだよーー。この調子だと、明日ようやく脇縫いの一歩手前までいきそうです。

122_2247 ← 前ヨークと前スカートを待ち針でとめたところ。このままミシンをかけられる腕前ではないので、しつけしてから縫います。後ろヨークはまだ接着芯貼っただけ。

 今日の日経の1面に「初任給あげ 業種拡大」の記事が。三井住友銀行は07年春に14年ぶり31,000円引き上げて、初任給205,000円に。やっぱり前は174,000円じゃん。2006年に入社した人にしたら自分の後輩が31,000円も給料高かったら、やってられないよねー。

 14年ぶりというと、その前は1993年? 奇しくも私が大学を卒業した年ではないですか! そんなに長い間賃上げしてなかったのか・・・・。若者が不憫でなりません・・・。ニートや少子化を問題にする前に、企業が就職枠を確保するとかそういったことが必要なんじゃないか。人が減るから採用するじゃなくてね。2008年の募集に企業は第二新卒は希望してないようだし。氷河期で就職できなかった人には行く先がありませんよね。70代のおじいちゃんじゃなくて、もっと若い人に議員さんになってもらいたいものです。

今日の LOW … 竜神飛翔3、買いにいけませんでした・・・

今日の HIGH … 夕食に作ったスープカレーが思っていたよりおいしかった

スカート製作 その1

 特にすることもない、予定もない連休とくれば、出さざるを得ないでしょう。ミシン。

 というわけで、先日購入したウールスカートを作り始めました(これまでの作り放しは見なかったことにして)。

 直線で切ればいいデザインなので、型紙はついてません。チャコで布に印をつけ、裁断。と思いきや作り方のしおりを見ると、なにかがおかしい。布目の矢印を合わせると布の長さが足りないし、ストライプが横縞になってしまう。トランテアンのHPの写真を確認すると縦縞。布目の取り方を逆に考えているのだろうか?久々に作るし。と思って洋裁の本を確認するが、合っている。同じものを買った友人に聞きたいが、彼女は人に作ってもらうことにしたみたいだし・・・。むむむ。とよくよく見ると、「矢印は縦縞方向」と書いてあるではないか! 非常に紛らわしいんですけどー。

 なにはともあれ先に進めるので、チャコで印をつけ裁断。布を裁断するときはいつも太宰の『斜陽』の一節が頭に浮かぶんだけれど、これはストライプに沿って裁てばいいので気が楽。ジョキジョキ切りました。

 次に配色(3色あって好きなようにできる)を考えようと、布をいろいろ組み合わせていたが、いまいち。それどころか布端がぽろぽろほつれてきて、縫い代の1cmすらなくなってしまいそうな勢い。急遽、手芸屋さんにミシン糸を買いにいきました。

 絹糸50番の糸、ミシン針は11番。糸調子も合わせて、ジグザグ縫い。やっと布端が落ち着きました。これで私も落ち着いて配色を考えられます。いろいろ組み合わせてやっと決まり。今日はこれから、裁断が終わった布を縫って寝ようと思います。

122_2239 ← 15年使っているマイミシン

今日の LOW … こたつのまわり、ほつれた糸くずだらけです。

今日の HIGH … スカートがとりあえず進んだことかな。

 

初任給と結婚相手の理想年収

 本日の日経には第二部が。恒例「日経就職ガイド」です。

 大学3年生を対象に行った就職希望企業調査のアンケート結果と、企業採用情報が載ってます。

 総合ランキング1位は全日空。今回からアンケート回収が郵送よりインターネットに変わったので昨年の順位は掲載されてないのですが、全日空は昨年2位でした。2位はトヨタ。07年は06年と比べて上位に商社希望が多く、三井物産と三菱商事がともに8、9位。私もこの歳になって、「商社に勤めるのって面白そう」と思い始めております。とはいっても、今さら遅すぎますが・・・。配属先はショムニになりそうだな、英語も出来ないし。なんか真面目に就職活動すればよかった・・・。でも、東京で暮らすのは嫌なんだよね。(←矛盾。)

 全日空は面白そうだけれど、実際問題どうやって利益を上げるのか不思議。どう考えてもコストがかかりすぎるよね。(三井物産と全日空の決算書をネットで見てたら、夫に笑われた。一社員は経営について考えなくてもいいそうです。会社が潰れなくて、お給料さえもらえれば。会社の業績調べて就職する人なんてあんまりいないか・・・)

 「企業採用情報」によれば、全日空の初任給は大卒(以下、すべて大卒)201,348円(総合職・パイロット)。いや、大卒でパイロットはあまりありえんでしょう。JALは190,868円。三井物産197,000円。ふうむ。銀行は、と見てみたら、日銀174,000円。日銀でも174,000円かあ。みずほ174,000円。りそな174,000円。三菱東京UFJ174,000円。むむ、談合ですか? 他の銀行もほとんど174,000円。やはりこれは談合? ちなみに、日経新聞社は住居費補助を含んで265,500円以上でした。

 んでもって、2/6の地元紙山陽新聞に載っていた記事「結婚 女の理想 男の現実」。結婚情報サービス会社のマッチ・ドット・コムが、インターネットのモニター調査員で、首都圏在住の20-30歳代の独身者(男性246人、女性256人)を対象に実施したアンケート。

 女性が求める結婚相手の理想の年収は、600-800万43%、800-1000万が16%、1000万以上が6%。600-1000万で59%ってすごくない? そんなに年収のある人、そう多くないと思うんだけど。800万も年収があったら、月に50万ぐらい(手取りは40万ぐらい?)は稼いでこないといけない。そんな20代、そうそういるとは思えませんが。いたとしても、忙しすぎて家にはなかなか帰ってこれないんじゃあ。1000万以上もあったら、おつきあいが大変そうだし。(単なるひがみ?)

 全日空でも初任給201,348円。手当てがついたとしても、社会保険料、所得税等々引かれたら、手取りは20万ないよねえ。事実、男性で定職についている25歳以上の194人の年収は、400-600万が41%、600万以上が17%、残りの42%は400万未満。まあ、アンケートによる女性の"本音"の妥協可能ラインは400-600万が46%、600-800万が29%、800-1000万は8%、1000万以上は1%だそうです。

 今日の LOW … 山陽新聞の天気予報をあてにしていたら、思いっきりはずれ。

 今日の HIGH … 特になし

竜神飛翔3を買うぞ!

 月が替わって嬉しいこと。それは『時の車輪シリーズ』の新刊が出ることです!

 『指輪物語』(ロードオブザリング)以来のメガヒットといわれる『時の車輪シリーズ』。原書では1990年から刊行されていて、1997年に翻訳が出たときには合計7冊刊行されており、その時点で総部数500万部を超すベストセラー。日本でもとうとう第11部シリーズが刊行されました。12月から5月まで毎月1冊ずつの発売です。5月まで楽しみ♪

 第10部の最後の翻訳が出たときには原書でも第11部が出てなかったので、翻訳が出るのはまだまだ先だろうと、その間に出た『ベルガリアード』の外伝(全6冊)を読み、続けて『ベルガリアード』(全5冊)、『マロリオン』(全10冊)と読み直し、ついに読むものがなくなって、『時の車輪シリーズ第1部』(全5冊)を読み始めていた私。『第2部』(全5冊)も読み終わり(『時の車輪シリーズ』は第1部が非常につまらないので苦労した)、『第3部』の1冊目にとりかかっておりました。まだ、第3部ではアル=ソアも竜王テラモンの声に悩まされていないし、この頃からモイレインはランに「ミレルのところに行ってもらわないといけません」などと伏線もばっちり。”ヴァリーアの角笛”を”ヴァーリアの角笛”と読み違えていたことを発見したり、アエズ=セダーイがたくさんいすぎるので、エクセルで一覧表でも作ろうか、などとバカなことも考えつつ(読んでない人にはさっぱり分からんよね。ごめん)。

 そうしたら、12月のある日。一人本屋へ行って帰ってきた夫が「時の車輪シリーズ最新刊が出てたよ」。え? うそ? 買ってきてよー。即買いに行きました。この本も『飛ぶのがフライ』に負けず劣らず高いんだよなー。厚さ1cmで735円。しかも、文字組みが恐ろしく空き空き。38字×15行。子供が読む本のようです。シリーズ第1部『竜王伝説1』は42字×18行。それでも欲しいから買うけどさー。(え、うそ、うちの竜王伝説1巻、帯ついてない・・・。全世界で800万部突破だったそうです)

 今日が『竜神飛翔』の3巻の発売日ですが、近所に売っている本屋がないのと、岡山では1日遅れるので、土日祝に買いにいきます。楽しみ♪

 今日の LOW … サーキットトレーニングの帰り、自転車が雨に濡れていて、拭くものがなく、そのまま座ったらお尻が濡れた・・・

 今日の HIGH … 特になし

 

 

福井銘菓五月ヶ瀬

 我が家では夫の仕事柄、日経を取っています。私にはあまり読むところがないのですが、土曜日の生活情報紙『NIKKEIプラス1』は土曜の朝の楽しみのひとつ。

 一面は「何でもランキング」。2/3号は「手みやげにおすすめのせんべい」。<米菓>と<小麦を使ったもの>のベスト5が載っていたのですが、そこになんと「福井銘菓五月ヶ瀬」が!! <小麦を使ったもの>の3位でした!! 

122_2238  他のランキングは東京や大阪、米菓では新潟といった具合なので、そこに福井銘菓が入っているなんて! 福井出身者としてはすごく誇らしい気分。

 この「五月ヶ瀬」、福井では知らない人はいない(と思う)有名なお菓子です。帰省の手土産に、帰省先からのお土産に、法事のお供えに、などなど、冠婚葬祭、親戚付き合いには欠かせないアイテム。まさにみんな大好き県民的お菓子です。

 手焼せんべいと銘打ってありますが、どちらかといえば、クッキー。ピーナッツがたくさん入った小麦粉、卵で作ったせんべいで、原材料を見ただけではクッキー。『プラス1』にも「ランキングの中で最も洋風な感じが強い」と書いてありました。

 本当においしいので、通販でぜひ取り寄せて食べてみてくださいね。→ 五月ヶ瀬

 ちなみに、結婚前、五月ヶ瀬の工場の角を曲がって毎日通勤しておりました。その工場も2006年から総本店としてお店が! ホームページで知りました。

 残りのランキングは「日経プラス1」のHPで。私は「ゆかり」以外は知りません...。金曜日まで掲載されていると思います。

 今日の LOW … 昨日半額で買った350円のおそうざいが、定価698円の半額でレジ通っていた。意味ないやん。

 今日の HIGH … 久々に平日のデパートへ。気分だけはセレブ奥様。

1/28 アタック25

 やっと見たよ、先々回のアタック25。30代大会でした。問題のレベルがあうので30代だと楽しみですが、今回は半分ぐらいしか分からなかった・・・。

 今回も男女2人ずつ。メモしながら見たのですが、正解数は緑(女性)が9回、青(女性)が7回、白(男性)が6回、赤(男性)が4回。女性が優勢でした。でもね、緑の女性がセオリーを思い切り外したパネルの取り方で、いつもとは違った展開。せっかくたくさん答えているのに、パネルをどんどん取られていきます。初めの角は赤の男性。青の女性が答えていくけど、なかなか角が取れない。そこへ赤の男性がまた角へ。赤が逆転、9,1,2,4といった枚数。出遅れ気味だった白の男性が答えて3つ目の角へ。アタックチャンスまであと1枚というところで、2着につけていた青の女性が立ってしまいます。最終的に赤9枚、緑2枚、白4枚、青5枚でアタックチャンス!

 青の人が立ったままのアタックチャンス。しかし、1問目は誰も答えられず、再度4人で。白の人が取り、最後の角へ。アタックチャンスで空けたパネルは最後まで白の人しか入れない5番の角。「パーフェクトもありか」と熱くなる私と夫。次の問題は「ドラえもんの好物はドラ焼き。では、ドラミちゃんは?」。知らんよ、そんなもん。と思っていたら、白の人が連続で答える! 「メロンパン!」。はい、初めて知りました。一気に白の人が15枚でトップ確定。このままパーフェクトも狙える状況です。しかし、その後は緑が3問、青が1問答えて、最後は赤0、緑7、白15、青3。棚ぼたのような白の優勝でした。

 白の人はぐるっと周りしかないので、児玉さん言うところの「絵当て」はどうかな、という感じ。問題はある半島を当てるというもので、最後になまはげが出てきたので、「男鹿半島」で旅行獲得でした。他の3人も最後の答えは分かっていたみたい。緑の人がちゃんとパネルを取っていたら、どうなっていたか分からないアタックでした。たまには、セオリーを外したアタックも先が読めなくていつもとは違った面白さがあります。半年ぐらい前にも女性ばかりの30代大会でめちゃくちゃな取り方をしていた回があって、どきどきしながら見てました。

 今日の LOW … 特になし

 今日の HIGH … 特になし

 

プレミアム10 サウンドオブミュージック

 「サウンドオブミュージック マリアが語る一家の物語」 本日、2/5(月)10:00から11:30の放送です。夫がK-1ワールドMAXを録画しているので、テレビで見るしかありません(魔裟斗は後でゆっくり)。食事後うとうとしていたら、10分見逃してしまいました。

 NHKでこの番組の予告を見ていた時から「マリアって、あのマリア? 生きてるの?」と勘違い。今日のマリアさんは、トラップファミリーの次女マリアさん。義母にあたるマリアさんと偶然にも同じ名前だったそうです。御歳92歳。目が半円を描いているかのような、にこやかなおだやかな素敵なおばあさまでした。

 孤児で修道院にいたマリアが家庭教師として貴族のトラップ一家にやってきて、大勢の子供たちに歌を教え、やがて結婚するというのは映画と同じ。修道院時代の教え子が、マリアは修道院の手すりにまたがって滑り降りていったと語ってました。本当に自由奔放だったみたい。修道院では手に負えないよねー。
 次女のマリアさんは母マリアに歌を習って音楽の道に進みます。ザルツブルグにあったモーツアルテウム音楽院に。そこでカラヤンと同じピアノの先生に習っていたようです!「カラヤンは普通の男の子でしたよ」と語ってました。
 その後、大恐慌が起き、トラップ一家は全財産を失います。邸宅を神学生に貸していた時、ミサに来ていた神父さんが歌の指導をしてくれました。家に滞在した有名なソプラノ歌手にコンクールに出ることを勧められ、見事優勝。トラップファミリー聖歌隊はヨーロッパツアーに出かけ、最後のパリでは12曲ものアンコール、大成功を収めます。そして、ナチスのオーストリア侵攻。優秀な指揮官であったトラップ男爵に召集令状、またヒトラー前で歌ってほしいとトラップ聖歌隊に依頼が。両親ともナチスを嫌っていました。マリアが家に来る前から執事をしていたハンスは、自分がナチ党であることを父に告げます。そのハンスがアメリカからのコンサート依頼があったとき、アメリカへ行くなら今しかないと手助けしてくれました(ハンスさん、えらい!)。

 結婚後生まれた2人の娘をあわせて総勢11名がアメリカへ渡ります。所持金4ドル。ブロードウェイにスイングジャズが流れるアメリカでは、聖歌隊の歌は受けません。セックスアピールが足りないと言われて、次女マリアは24歳にして初めて化粧をしたのでした。第2次世界大戦にアメリカが参戦し、オーストリアの服を着てドイツ語で歌うトラップ一家は敵性外国人としてFBIが調査に来たりします。ナチから逃げてきたのに皮肉。2人の兄弟はヨーロッパ戦線に送られ、残った姉妹たちでコンサートを続けました。その頃、故郷のオーストリアに似たバーモント州ストウに土地を買い、自分たちで家を建てました。本当に手作り! そこで野菜を育て、家畜を買い、一家は生活していきます。現在はそこでトラップファミリーロッジという宿泊所を経営しているようです。一度行ってみたい!(支配人は一家の末っ子ヨハネスさん)

 1947年に父が67歳で亡くなり、1956年には姉妹たちの結婚等でトラップファミリーシンガーズは解散。マリアさんは42歳でパプアニューギニアに宣教師として旅立ちます。そこで30年暮らしたそうです! 82歳のときにパプアニューギニアで知り合った男の子の教師になりたいという夢をかなえるため、自分の養子にしてアメリカへ連れてきました。その子いわく、「母は過去の不平不満を言わないし、今までの功績を自慢しないし、謙虚です。一緒にいて、そういうところを学ばせてもらっています」。かくありたいものですね。マリアさんは今、子供のための歌集(その名もサウンドオブチルドレンズミュージック)を作っているそうです。姉のアガーテさんも93歳でお元気そうでした。長男ルーペルトさんは医者として、アガーテさんはストウで初めての幼稚園を開き、次男のベルナーさんは酪農家として暮らしているそうです(長男さんはお亡くなりかも)。母のマリアさんは82歳で亡くなりました。ロッジの一画にトラップ家の墓地があります。

 マリアさんが幾度となく言っていました「心をこめて歌を歌うから、それがみんなに響く。歌はみんなの心に美しいものを伝えます」。

今日の LOW … チョコが手から滑り落ち、ゴミ箱へ。あーあ。

今日の HIGH … 姪からハガキをもらいました。

ダーマ&グレッグ

 DVD化リクエスト№1! ついに出ました! 私もリクエストした1人。即買いです。クリスマス前に届きました。クリスマスプレゼント♪

 

 つい先日23話見終わったところです。久しぶりにダーマとグレッグに会えてうれしいー。うれしさついでに、このドラマが好きでDVDも買ったという大学の先輩(漫画家なのです。HPにそう書いてあった)にメールしてしまいました。卒業以来まったく連絡とってなかったのに。メール返信ありがとうございました!

 NHKで深夜放送していたラブラブカップルのお話。元ヒッピーの両親に育てられたダーマと上流階級のエリート検事グレッグが出会ったその日に結婚。2人の両親もまきこんで展開していくドタバタコメディです。ユニークなキャラがたくさん出てきて、むっちゃおかしいです。私のお気に入りはグレッグのお母さん、キティ。あの手の動かし方、腕を組んだポーズが好き。結婚するときに思い描いていた理想の夫婦は、ダーマ&グレッグだったんだけれど、現実は? ダーマほどハチャメチャではないですが。

 vol.2が春に出るらしいので、また予約せねば。

 第23話で、グレッグが「僕がクラウディア・シファーと付き合ったら自慢してもいい?」と言ってるんだけど、あとのシーズンでクラウディア・シファー、レギュラーで出てた気が・・・。特典映像はまだ見てないので、また楽しみまーす。

今日の LOW … これが今日のLOWだわと思った出来事があったのに、忘れてしまいました。なんだっけ?

今日の HIGH … 止まっていた腕時計3つの電池をようやく換えられた。近くのショッピングセンターのポイント5倍デーまで待っていたのです。けち 賢い主婦な私。

LOOK JTB カレンダー

 前職場でいつも頂いていたのですが、転職してからはなかなか手に入らない。夫が昨年末JTBで旅館を予約したので、「もらってきて」と頼んだんですが、手に入りませんでした(恐らくスタッフに頼まなかったんだと思う)。そしたら、今の職場にお客さまがもってきてくれたカレンダーが余ってる! 2本もらってきてしまいました。

122_2230_r1 122_2232_r1

 1月はバンコク エメラルド寺院。2月はアラスカのオーロラです。どちらとも行ったことありません。行ったところがいつ出てくるか、それとも出てこないか、楽しみにしてます。2005年のカレンダーは行ったところが大分あって楽しかったのですが、今年は外れっぽい。

今日の LOW … 巻き寿司を作ろうと思っていたら、昼寝しすぎた。

今日の HIGH … テレビをつけたら、「ですよ」が! おもしろかった。

全日本ナンプレ選手権

 昔はパズル誌・クロスワード誌を月2~3冊買っていた私。今では生産性のなさを感じて、本屋でぱらぱら見るものの購入はしていません(時折買いたい衝動に駆られますが、ぐっと我慢、我慢)。

 いろいろ買った中でもよかったのが、世界文化社の雑誌。『パズラー』、『ナンクロ』、『クロファン』等々、愛読者でした。本日、その世界文化社からメルマガが届きました(なぜかweb会員)。そこに、「第1回全日本ナンプレ選手権開催」の文字が! そんなんやるのねー。どびっくり。

 私の中では「ナンプレ」とでしか認識してませんが、「数独」のほうが今では通りがいいかもしれません。9×9マスの枠に、縦横斜めに1~9までの数字を入れていくパズルです。イギリスでブームになって、日本に逆輸入(たぶん日本語のsudokuで世界に通じるから、たぶんそうだろうと思います)というかブームになって、DSなどでも有名ですよね。「脳を鍛える」ブームもあって、パズル誌も乱立状態です。

 私は「ナンプレ」あまり得意でないので(早解きなどもってのほか)、参加したいとは思いませんが、ご興味のある方はどうぞ → 世界文化社 全日本ナンプレ選手権web

 2/25(日)13:00~16:00に問題を解き、送信。2/9から送信テスト、2/22には問題ファイルがダウンロードできます。いろいろなタイプのナンプレがあるようです。上位4名はチェコで行われる第2回世界ナンプレ選手権(3月28日~4月1日)にご招待! ですって。いいわねー、奥さん。

 今日の LOW … 朝チーズトースト食べたら、口の中やけどした。皮がむけてます。

 今日の HIGH … 夕食調理中、フライパンの中の油に引火してえらい目にあった(これってHIGHか?)。火柱立ってましたわ。怖い怖い。何事もなくてセーフ。

税務署からのお尋ね

 10日ほど前、恐れていた税務署からの「お尋ね」が届きました。正確には「お買いになった資産の買入価額などについてのお尋ね」。家を建てるために購入した土地の購入金・関連費用をどこから捻出したかを答えないといけません。

 夫が見てたので私は書かなくてよいのかと思っていたら、放ってある。今日はじめてよくよく読んだら、明日が締め切り! 結局私が書いてます。

 あちこちに預けてあった定期預金を解約して掻き集めて支払ったので、「お尋ね」にある2行の欄には到底書ききれません。しかも、わずかな利子を求めてイーバンクの普通預金に郵便局や銀行からおろした定期預金を入れたりしたので、なにがどうやら・・・。税務署の署員から口頭でお尋ねが来ないように、がんばって書きます。

 今日の LOW … 朝あわてて出かけたらゴミ出し忘れた

 今日の HIGH … 帰ってきたら、夫がゴミを出してくれていた

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック