トップページ | 2007年2月 »

飛ぶのがフライ

 ジル・チャーチルの新刊です! いやー、待った、待った。解説によると、前作(翻訳)が出たのが、5年2ヶ月前。あんまり出ないものだから、出版社に問い合わせをした読者も多かったとか。私も洋書を買って読もうかと思ったよ。無理そうだからやめたけど。やっぱり、浅羽さんの訳で読まなきゃ!

 そう、浅羽莢子さん。昨年9月にお亡くなりになられたそうで、ご冥福をお祈りいたします。虫の知らせというべきか、ちょうど9月頃、出版社のホームページで新刊チェックをしていた際、「そうだ、ネットで検索すればいいんだ」と思い立ち、ジル・チャーチルで検索したところ、浅羽さん訃報のブログ&浅羽さんご自身のホームページを見つけたのでした。浅羽さんの訳は、日本語の選び方に教養の深さが感じられ、軽妙洒脱な文章が独特の雰囲気を醸し出していて、とても好きだったのに。残念ですが、解説の方も言われてるように、ページをめくれば浅羽さんの訳に会えるのだから、これまでの作品をまた読み直したいと思っています。

 さてさて、本題。浅羽さんのホームページで訳が終わっていたのは知っていたのですが、いつ出るのか知らずにいたところ、ふらりと寄った本屋の平積み。「え!出てる」。抱えてレジへ急ぎましたとも。「714円です」との店員さんの声にびっくりしつつも(厚さ1cmの文庫だよ)、ジェーンに会えるのが待ちきれなくて、寄ったコーヒーショップで解説を。他にも読んでいた本があったので、寝る前にそっちを2~3章、ジェーンを2~3章と読んでいたのですが、人が殺されてからは、もうジェーン一筋。おかげで、お茶のお稽古、サーキットトレーニング遅刻しました。ちょうど1週間前の水曜日。

 「主婦探偵ジェーン・シリーズ」の第9作目。読まれたことのない方は、ぜひ1作目から読んでくださいね。じゃないと、重大な謎を先に知ってしまうことになるので。

 ストーリーは、3人の子持ちの未亡人ジェーンが、隣家の親友シェリイとサマーキャンプ候補地の下見に行くところから始まります。恋人で刑事のメルに「他殺死体がありゃ、君が蹴つまずく」と言われるジェーンですから、そこでも死体発見! シェリイと2人で謎解きをはじめます。今回はノートパソコンを使いこなしはじめたジェーンが、インターネットから重要な手がかりをつかみ・・・。

 今回は、メルが全然出てきませんでした・・・。メルとの進行具合が気になる私としては、ちょいショック(メルが発した言葉はメールでの2文字と、電話の伝言のみ)。でも、大好きなシェリイがたっぷり出てきて、ジェーンとの漫才のようなやりとりがとてもおかしい! このシェリイ、ジェーンの隣の家に住んでるレストランチェーン店(大好きな本なのに本棚に並んでない! たくさんある文庫・漫画の箱に入っているので探しきれません。間をあけて2度読んだからしまったんだと思う。レストランじゃないかも)の夫を持つ奥さんで、いつ掃除してるんだか分からないのに、家はきっちり片付いていて、身だしなみも明け方叩きおこされても完璧。誰に対しても強気な態度、しかし皆が当たり前のように従ってしまうというスーパーウーマンです。対する主人公のジェーンは国務省の父をもち、あちこち外国で暮らしたこともあるハイソな家庭に育ちつつも、その環境になじめず、郊外に住み、子供を学校へ送り迎えする平凡な主婦に憧れ、そのとおりになったことに満足してます。ジェーンはシェリイと違って、家事はあまり好まず、身だしなみもいいかげん。それでも2人は波長が合うのか、いいコンビで、ジェーンがメルとのデートに出かける際に、シェリイはコーディネートのアドバイスもしてくれる。こんなシェリイみたいな人が、隣の家に住んでて、お腹の底から話し合える親友だったらなあ、とジェーンが羨ましくてたまりません。

 このシリーズの特徴として、有名な小説や映画のモジリのタイトルがついています。今回の原題は「Fear of Frying」。「飛ぶのがこわい」のモジリでしょうね。下のそれでしょうか。

 その「フライ」。いつ出てくるんだ? と思いつつ読み進めていくと出てきました。あまりストーリーには関係ありません。苦肉の策? 謎解きのほうは、トリックはあまりにもオーソドックス。また、真犯人の殺人の動機も物語の最終にしか出てこなかったので、ちょっとがっかり。まあ、ある伏線についてはまったく気づかずにいたので、その点はよかったです。シリーズ9作目ともなると殺人事件をこしらえるのも大変そうで(その謎解きが一介の主婦だもんなあ)、トリックうんぬんは仕方ないことかもしれません。トリックよりも主人公と周りの人たちのやりとりの方が面白いので、未訳の6作も首を長くして待ってまーす。

 今日の LOW … なんだか体調が悪い。薬を飲んだら落ち着いた。

 今日の HIGH … お月様が満月近いですね。きれい。

トリビアの泉

 録画しておいた「トリビアの泉」、夫と見ました。週1でやっていたときは、毎週(録画して)見てたのですが、種ばかりだなと思っていたら、ついに終わってしまったのでした。

 スペシャルもトリビアは少なくて、種ばかり。トリビアは「ヴェルサイユ宮殿」「ルパン8世」「えのきだけ」「五階」の4つ。種が「やぶさめ」「ふとん」「雑種犬」「踊る大捜査線」の4つ(あれ、数は一緒だ)。つぼにはまったトリビアはなかったです。種では「やぶさめ」の人がすごい! なんで、あんな状態で的を射抜けるのか!? 「ふとん」はもったいなさすぎて、見ていて罪悪感にかられました。「雑種犬」はシリーズがいろいろあったけど、今回はわりと面白いほうでした。人を呼びに行く犬って、ほんと賢いよなー。

 今回一番はまったのが「踊る大捜査線」。実は、私も夫も一度も見たことがありません。あの視聴率の高さ、映画の興行収入の多さを見てびっくりしたけど、みんな見てるんだねー(「あぶない刑事」も見たことがありません。高校生のときに映画に行かないかと誘われたけど、テレビ見てなかったので断ったことが・・・)。種での名前のつけかた(晋三!)、監督作品になるという仰々しさ、そして、荒俣先生! 大爆笑でした。ああ、おもしろかった。

 今回から、金の脳は輪島塗の御椀、白子付。銀の脳はシルバー指輪になってました。うむむ、気持ち悪。次は3月10日放送。個人的にはトリビアが多いほうがいいなあ。ガセビアの沼も今回なかったなー。緒川たまきちゃんの「う・そ・つ・き」が見たいです。

 今日の LOW … 「インドの衝撃」また録り忘れている! 録る気ないのか、私。

 今日の HIGH … 特になし

家計簿

 家計簿つけるのに熱中してたら、日付が変わってしまうところでした。あぶない、あぶない。

 我が家では財布のヒモはしっかり私が握っております。夫はキャッシュカードすら持ってません(おこづかいとクレジットカード)。それで義務を果たすべく(?)、家計簿をつけております。といっても、別に報告するわけではありませんが・・・。122_2224

 1週間ぐらい経ってあわててつけるので、お金があわないと思い出すのにえらく時間がかかり、今日もそれ。そのうえ、クレジットカードの支払いが今月はたくさんあって(帰省のJR代や夫の旅行など)、何のお金が家計から出て、ボーナスからはこの支払いをして、などと細かく分けていたら、あっという間に時間がたってしまいました。そういうことをするのは好きなので、別にいいんだけれど、時間がかかるのが難点です(自分で複雑にしているとも言える)。まあ、これが仕事だったら要領悪すぎて怒られそうだけど。

 簿記の資格をとり半年前から会計事務所で働いてます。仕訳にもだんだん慣れてきて、家で使ったお金でも勘定を無意識に分けているといった具合。義父の古稀祝いのために買った金封は交際費? それとも、消耗品費? とくだらないことまで考えてしまいました。そんなんだから時間がかかるのだよ。我が家はよいが、法人では果たして金封はどっちなのでしょう。どっちでもいいのだろうか。

今日の LOW … 「インドの衝撃」第2弾録画忘れた!

今日の HIGH … 数年ぶりに宵の明星を見た! きれいだった!

魔裟斗

 今日のジャンクスポーツに魔裟斗が出てました! キャー、キャー!!Vにあいた金色の刺繍のある黒のTシャツに、濃いデニム。下段の真ん中に座ってました。
 番組でも言っていたけど、「はるちゃん6」に出てた頃からのファンです。というか、その前からプロレス、K-1好きの夫がよく見てたので知ってはいたのです。ちょうど「はるちゃん5」を結婚したすぐの専業主婦だった頃に見てて、あまりのほのぼのさに「はるちゃん6」が始まったら喜んで見てました。そこに出てきたんだよね、魔裟斗。はるちゃんは登別温泉の仲居さんで、そこのちょっと頼りない支配人(跡継ぎの息子)がはるちゃんに惹かれていき、親友の魔裟斗扮する漁師に相談をもちかけていたりして。しかし、魔裟斗もはるちゃんの明るさに惹かれていき、という昔の少女マンガ風のストーリー。はるちゃんは2人の間で揺れ動いていくんだけれど(風吹きすさぶ中、はるちゃんがストールを抱きよせて「恋人よ」の曲をバックに歩いていくシーンがいまだに忘れられません。明るい元気はつらつはるちゃんがいろいろなトラブルを解決していくというストーリーからあまりにもかけ離れていて)、結局魔裟斗を選び、最後はあいまいだったけど、2人は結婚した感じで最終回でした。いやー、魔裟斗の演技はお世辞にも上手ではなかったのですが、それがゆえに漁師らしい朴訥さ(漁師さんに失礼かしら)が出てて、まあ好印象だったわけですよ。もちろん、あの男前ぶりも。でも、はるちゃんに出てたのは「有名になるためになんでもやった」というのは初耳でした。

 それ以来、夫が格闘技系の番組を録画するたびに、「今日、魔裟斗出る?」と尋ね、出るといえば、魔裟斗の登場シーンが映されると黄色い声援を送っていたのです。(試合中は結構冷静に見てて、「魔裟斗今日はだめそうじゃない?」とか「やられてるよ」とかひどいこと言ってます。応援しろよ!)顔もよくて、強くて、笑顔がよくて、声もよくて、硬派風(実際はどうだか知りませんが)でサイコー! です。

 今日は、勝負メシということで「黄金屋隠れ艶(みの)」というところで、特製もつ鍋やレバー、馬刺しを食べているという情報をゲット! また、体操の水鳥選手からの質問で「イケてる」と思う瞬間は、試合の入場シーンで正面のモニターに映った自分の顔を眺めてる(気合を入れているらしい)ときらしい。

 大晦日の放送もまだ見てないので、キャーキャー言いながら、時間のあるときに見ることにします。

今日の LOW … 今日、お茶会でとんでもないことをしてしまいました。結果的に本当にとんでもないことになっているかどうか、確認できる(何事も起こらない)までは不安です。最悪な結果になったとしても、いまさらどうすることもできないのですが・・・。進退問題? 結果何事もなければよいのだけれど。私以外の人は気にしていない(気づかないようなことの)ようなので、心配してるのは私1人だけだと、夫がフォローしてくれましたが。はああ。無事でありますように! 神様、仏様、どうかよろしくお願いします!(Let me alone about this, please)

今日の HIGH … 上記の落ち込みをなくすため、大好きなDVD、魔裟斗で少し復活しました。が、とてもHIGHとはいえない。

競技かるたクイーン戦

 お正月といえば、「百人一首」! かるた大好きなのです。1/6に行われた競技かるたの試合をようやく今日見ました。

 1:30~6:00まで4時間半録画してあるので、とりあえず今日はクイーン戦のみ。クイーンは一昨年に史上最年少15歳でクイーンになった楠木早紀選手。17歳、大分県かるた協会所属、かるた歴8年です。(ということは、かるた歴6年でクイーンになったのだね)。ただいま2連覇中。対する挑戦者は、クイーン戦初挑戦の24歳、鋤納麻衣子選手。かるた歴8年。(今のクイーンと変わらない年頃から始めて挑戦者とはすごい!)大阪暁会所属。阪大を卒業して漢検の会社(?)にお勤めの社会人です。今年から、競技かるた用の畳で行われてます。かるたを置く部分が他のところと色が違って薄い色になってます。

 1回戦は楠木クイーンが7枚差で勝ち、テレビでは2回戦の頭から中継が始まりました。

 とここで、競技かるたの説明をば。毎年初め年に1回、大津市の近江神宮で名人戦・クイーン戦は行われます。予選トーナメントを勝ち進んできた挑戦者との対決です。クイーン戦は先に2勝した方が勝ち。競技かるたは①1人25枚ずつ持ち札。50枚は空札。②相手の札を取った場合、または相手が自陣の札をお手つきした場合、自陣から相手に札を1枚送る。③さきに持ち札がなくなったほうが勝ち、というルールで行われます。

 私も札を並べて、一緒に楽しもうと思っていましたが、なかなか画面に札の配置が映らず、ずっと2人の戦いを見ていました。手の動きが速すぎて、どっちがとったのかさっぱり分からない。スロー映像も出るけど、それでも速すぎてさっぱり。HDDのスローで見てもよく分からない。動体視力の問題か!? NHKのアナウンサーが「クイーンが守りましたね」と言った後に、解説の11期クイーンの座にいた渡辺令恵永世クイーンが「いや、挑戦者が取りましたね」と言うことも...どっちやねん(永世クイーンが正しいのです)。

 序盤は楠木クイーンがリードしつつも、挑戦者が追っていたのですが、中盤大分引き離されてしまいました。挑戦者16枚、クイーン12枚になったところで、ようやく画面に札の配置が! 待ってました! 早速用意しておいたかるたをいそいそと並べる始める私。122_2221 122_2222上の句しか出ないので、下の句を一生懸命探して並べてみました。
 それからは、クイーン、挑戦者と一緒に札を取る。空札が読まれたらほーっとしたり、前の下の句が読み上げられたら、構えたり。でも、ちゃんと習ったことはないので、札を飛ばしたりはできません。自分が札をとるのに熱中して、2人の対決をまったく見てなかったら、2人ともお手つき。しかも2人ともダブルという自陣の札が2枚増えてしまうお手つきでした。自陣にある札なのに相手陣の札をお手つき(1枚)し、さらに相手が自陣の札を取った(1枚)ということで、2枚もらう羽目になるのです。しかし、クイーンはダブルの後、冷静に相手の札をとって、最終的には5枚差で見事防衛を果たしました。おめでとう! 挑戦者もクイーンが残り3枚になってからも果敢に札を取って自陣の札を少なくしました。最後まであきらめずに! えらい!122_2223

← 最後の札は私の十八番。

 思い返せば、ここ4年クイーン戦ずっと見てるなあ。2003年は、渡辺令恵クイーンが若い齊藤裕理選手に負け(2004年は見てなかった)、2005年は荒川裕理(結婚のため改姓)クイーンが楠木早紀挑戦者にストレート負け、2006年は楠木早紀クイーンが上野玲挑戦者にストレート勝ち、今年もクイーンのストレート勝ち。
 いつもこの時期になるとかるた習いに行こうかなあと思うけど、結局なにもせず日々忘れていき、年末になって、「そうだ! クイーン戦!」と思い出すだけ。職場のSさんが百人一首覚えてくれると言ってくれたので、今度、家で大会です。

興味のある方はどうぞ → 全日本かるた協会

今日のLOW … ゆでたまごの殻がうまくむけない・・・

今日のHIGH … 掃除・片づけをして、部屋がすっきりした。清々しい気持ちです

宝くじ

 年末に24,000円盗られるというトラブルがあったので、厄落としにと盗られなかった1,000円分、宝くじを買いました。今日が抽選日で、先ほどネットで確認したら、見事に外れてました。末等(すえとうで変換された! まっとうだと思ってた。この間のどっかいりょくといい、国語力がないわねえ)の100円しか当たってない。

 1等1,000万円が22組112423番で、私のくじが24組112542番。惜しくないですか? (惜しくないか・・・) ちなみに1等の組違いは5万円。というか、連番を買ったつもりがバラを買っていたあたり(窓口でちゃんと伝えたつもりだったんだけど)、その時点で外れている予感が・・・。122_2219

 「宝くじを買う」というと軽蔑された目で見られることが多いのですが、買わなきゃ当たらないのよ、みなさん。まあ私も、パチンコをすると聞くと冷ややかな眼で見てしまう節があるので、私が思うふうにみんな私を見てるのかと思うと、ちょっといたたまれませんが、だからといってやめられません。

 去年の年末ジャンボは買いそびれましたが、宝くじ付定期預金で送られてきた5枚の中に3,000円の当たりくじがあったので、よしとしましょう。24,000円には及びませんが。ううう。

今日のLOW … 朝洗濯物を干して出たら、午後雨が!

今日のHIGH … あせって帰ったら、洗濯物がない。遅く出た夫が取り込んでから出かけたのでした。ありがとう♪

アタック25

 昨日、録りだめしていた1/14と1/21のアタック25を続けて見ました。3年ぐらい前から毎週欠かさず見ています。観戦記を書こうと思っていたのに、そんなことすっかり忘れて消してしまったので、思い出しながら。

 1/7のアタックはアナウンサー対抗。2人ペアで参加。問題はいつもよりレベルが低い。地元局のアナが着物で出ていて、答えるたびにキャーキャー言ってました。かわゆらしい。あれよあれよとその地元アナが優勝! 「これは特番でオーストリア旅行記が見られるか」と期待しましたが、最後の問題で間違ってしまいました。次の冬季オリンピックが開かれる「バンクーバー」が答えだったのですが、「シアトル」って言ったのかな? 地元出身のフィギィアスケーター高橋大輔くんががんばっているのに! ニュースで読まんのか! と言う私は「カルガリー」と答えてました。いつの話やねん。

 1/14は30代。赤の男性と青のおっとりした女性(ある女優さんに似てたけど、誰といわれると分からない)ががんばっていました。あと1問でアタックチャンスというところで、リードしていた青の人が「立ってしまわれた」。ところが、次の問題で緑の女性が間違えて青の人はアタックチャンスに戻ってこられたのです。で、アタックチャンスは誰がものにしたんだっけ? とにかく、赤の人が逆転して10枚で勝ったのでした。でも、とったパネルが上のほうばかりで、映像がよく見えず、獲得ならず。正解は「岡山市」。私の住んでる町です。1枚目の電車MOMOを見た時点で分かってしまいましたが、あれを当てるのはすごく難しいでしょう...。まあ、とったりとられたりでとても面白いアタックでした。

 1/21は40代。赤と白の女性陣が強くて、男性陣はちょっと弱気な感じでした。男の人がばしばし答えて女の人があまり答えられない回もあるから、ちょっとうれしい。アタックチャンス前の枚数は、5・4・5・6と大接戦。誰が勝つのかまったく分からない。赤の人がアタックチャンスをものにしたのですが、他にとれるところが多すぎて、結局、白の人に変えられてしまい、白の人が18枚で優勝。でもねえ、最終問題が前回1/14の読み上げ問題の答えと同じ「新島襄」というのはどういったものかしら? 続けてみていただけに、同志社大学の映像が出てきてすぐ分かってしまいました。白の人は「いいじまじょう」と言って、「残念」。今年まだ誰も旅行獲得していません。アタックチャンス前6枚とトップだった男性は岡山の人だったけれど、惜しいところで立ってしまって残念でした。

 地元予選の受付をしていたので、応募しまーす。去年は初めて予選会に行ったのですが、筆記問題ができずに落ちてしまいました。ものすごいあがり症だから、それでよかったのかも。その時もらったシャーボが書きやすくて愛用してます。122_2218
← パネルクイズ「アタック25」朝日放送と書いてあります

今日のLOW … 特になし

今日のHIGH … 特になし 無事是貴人ということで

『マイホームデザイナーLS』

 厳密に言うとプレゼントではないのですが、この時期に欲しいものを購入したという点で、私の中では誕生日プレゼントその3です。

 いつもは見ないDMを見ていたら、16日まで優待販売とあるではないですか!
 windows95時代からのユーザーの私。今年はおうちを建てる予定で、すでに間取り等、打ち合わせ段階に入っているので、買ってしまいました。バージョンアップ版は優待価格で5250円。メールに早く気づいてよかった~。

 『3Dマイホームデザイナー』(1996年ぐらい?)、『3Dマイホームデザイナー2004』をもっているのですが、初期の段階では、壁や床や天井も自分で作成していたのに、2004になると、平面の間取りを作成して「立体化」をポチンと押すと勝手に家になってくれます。

 最新バージョンの『マイホームデザイナーLS』にいたっては、あらかじめ間取り上をドラッグしておけば、勝手にウォークスルー(家の中を歩いて中の様子が分かる)してくれるなんて! それもビデオカメラで写したように! (2005や2006にもあったのかも知れませんが) 『2004』でもウォークスルーにてこずっていた私としては、驚き! 隔世の感があるなあー。いつもウォークスルーしてると、いつの間にやら屋外のそれも2階の外にいたりしてたのに。しかも家の中にはもう戻れない(『2004』ではドラッグと動きが連動していて、あらかじめ歩くところを指示はできなかった)。

 『2005』からだけど、立体化前の間取り上にキッチンやお風呂、家具も配置できて、間取りも見やすいです。これで遊んでいるとあっという間に時間がたってしまうので、始める前は根性据えないといけません。

 このソフトで姫路城を作った人がいるので、よかったら見てみてください。驚き! です。

(発売元のメガソフトという会社のコンクール作品紹介のページにリンクしてます)http://www.megasoft.co.jp/3dcon_sakuhin/2004/winner/free.html

今日のLOW … 通っているサーキットトレーニングでサイズを測ったら、お腹周りが1.5cm増えていた

今日のHIGH … ジル・チャーチル新刊読了! 詳細は後日

ショパン『エチュード』

 誕生日プレゼントの2つ目として、ショパンの『エチュード集』を買いました。

 月9ドラマ「のだめカンタービレ」で、コンクール予選の曲を練習してましたよね。結婚前に通っていたピアノ教室で練習していた曲ではないですか! シューベルトのピアノソナタ。♪ドーシドシーラーミー♪というやつです。

 先生(年下)に思い入れがあったのか、「私はこの曲で発表会に出るのか?」というぐらい練習させられた曲です。そのおかげで、私の数少ないレパートリーの中でも割と弾ける曲。それを音大生ののだめちゃんが練習してるだなんて!

 調子にのって「よし、私もショパンの譜読みだ~!」と気合を入れて楽器屋さんへ。ところが、私の記憶に残っている曲を『エチュード集』で探すも見当たらず...。『のだめカンタービレピアノソロ上級編』を見たところ、ちゃんと『エチュード集』に入ってる。私の想像していた音・楽譜が見当はずれだったため、探しきれなかったという・・・。幸先は暗いよ。

 案の定、楽譜を広げてピアノの前に座ってみても、まったく指が動かない。#が4つもあるだもん、レの#は苦手なのよ~! あきらめて、シューベルトのピアノソナタをがんがん弾いて、ストレス発散しました。『エチュード』はお蔵入り♪ 次に開くのはいつなのか、疑問です。

今日のLOW … 特になし

今日のHIGH … 寝そべって 仰向けで乗る自転車に公道で乗っている人を見ました! びっくり&おもしろーい。でも、ちゃんと前が見えてるのか? 猛スピードで黄色信号を横断していったけれど。

ウールスカート作成キット

誕生日プレゼント第2弾です。
(まだまだ続くよ。みんな、ついてきてー!)

友人が購入したものと色違いのものを購入しました。
義母から誕生日プレゼントとしてお正月に1万円もらったので(もらうなってか)、それで購入。裏地はこんなプリントよ>cloud9さん。 122_2209_1

でも、いつ出来上がることやら・・・。もしかしたらというか、万一今シーズン中に出来上がるようなことがあったら、が降るかもしれません。

今日のLOW … お風呂に入ろうとしたら、湯船にお湯がなかった! 夫はシャワーだけにしたらしい。言えよ! (お風呂はりは夫の仕事)

今日のHIGH … 特になし

ちゃんこ

19日に食事に行けなかったので、本日食事へ。
私のリクエスト(当然です)で、久しぶりに「ちゃんこ」へ行ってきました。入った部屋は藤島部屋。お
122_2207_1

鶏ちゃんこ2人前+鶏のすり身
(つくねって言わないのかな?)

偶然にも、今日は大相撲千秋楽。朝青龍は強いねー。

すごく久しぶりに行ったら、メニューが変わってたような・・。横綱や大関というコースじゃなかったっけ、スープと具がお鍋に一緒に入って出てきてたような気も。よそのちゃんこ屋と間違えてるのかしらん。
隣の部屋から子供が「ですよ」のマネをする声が。私も「ですよ」好きなのよー。つられてマネをする私(バカ)。
無性に牡蠣が食べたくて、カキフライもオーダーするも、食べたりず、さらに鶏ちゃんこ1人前、雑炊2人前追加。全部食べたらおなかがはちきれそうに。ごちそうさまでした。

今日のLOW … とくになし

今日のHIGH … ジル・チャーチルの新刊が出てた! 即ゲット。

バレエ「白鳥の湖」鑑賞

誕生日プレゼント第1弾として、18日にバレエ鑑賞に行ってきました。
中学時代に後輩が招待してくれたバレエの発表会を見に行って以来の生バレエです。というか、本格的なバレエは初めて。

121_2197 演目は「白鳥の湖」
レニングラード国立バレエ
ゲスト出演、草刈民代さん



夕食用にパンを食べ、夫とバスで会場へ。たくさんの人でした。女の人が圧倒的に多くて、バレエを習っているらしい小学生もたくさん。座席は1階通路のすぐ後ろで、中央と左側の間の通路から4番目という、とてもよい席でした。コープのチケットセンターへ電話で予約したんだけれど、侮りがたし。

パンフレットを買って、早速予習。話の筋は分かったが、どこで拍手? 「主役のところと、あとはくるくる回るところかなあ」と話しているとはじまりました。舞台セットが天井高くからあって、雰囲気抜群。なんかこれ見られただけで来た価値十分といった感じ。オーケストラの演奏にあわせて、大勢の人が舞台に出てきました。「この間の宝塚と似てるなあ」と貧相な発想。そして、主役でない男の人と女の人の踊り。主役はいつ出てくるんだろう・・・と思いつつ、拍手してると出てきました王子。パンフレットに出てたちょっと年増(失礼)の人じゃなく若い人で、若さゆえのおバカな王子といった風情でgood。1場が終わると、ようやく草刈民代さんの登場です。やっぱりその他大勢とは違って、華がありますねー。他の人と違って足音もできるだけ立てないようにしているみたい。白鳥に変えられた王女の悲しみが繊細な動きで伝わってきました。

休憩をはさんで、第2幕。王子を誘惑するオディールを同じ草刈民代さんが演じていますが、第1幕とは顔の表情からして全然違っていました。くるくる回るところなんか、見てるこっちが目がまわりそう! 心から拍手! 最後は欺かれたと知った王子が「ああ、僕はなんてバカなんだ。どうしよう、お母さん」と王妃に泣きつき、「ああ、お前は本当にどうしようもないわねえ」と王妃がくらくらしてるシーンで終わり。ちなみにセリフは私のアドリブですので、あしからず。

ふたたび休憩後、第3幕。ここでは悪魔のロットバルトが大活躍。あの人が出てくるたびに、会場にくすっと笑みがこぼれるのはなぜでしょう・・・。またまた第2幕とは違った表情・表現で演じる草刈民代さんが素晴らしい。この頃にはすっかり舞台、音楽にのめりこんでいました。チャイコフスキーの音楽も最高です! 草刈民代さん、王子、ロットバルト(!)が何度もカーテンコールに出てくれて、拍手、拍手でした。とてもよいバースデープレゼントになりました。草刈民代さん、バレエ団の方、オーケストラの方、ありがとう!!最初は分からなかった拍手も、ソロの踊りが終わるたびに、舞台の真ん中で挨拶してくれるので、すごく分かりやすかった。また今度は違った演目で見に行こう!

今日のLOW … 定期購読の雑誌が折り曲げられて、ポストに入っていた。「折曲厳禁」って封筒に書いてあるんだけれど、クロネコヤマトさん。

今日のHIGH … Tさんからプレゼントが届きました!ありがとう!

My Birthday!

今日は私の誕生日です。36歳になりました。
今までは友人のブログを毎日楽しみに見ていましたが、
私もはじめてみようと思い立ち、いっそのことおめでた続きということで今日からはじめることにしました。どうぞよろしく。

122_2205 ←夫が三脚で撮ってくれました。
 私は手前の苺とチーズのタルト。
 カップとケーキのセッティングが逆なのでは・・・

今日のLOW … 職場で、ひびの入ったコップを気づかず洗って手を怪我した↓

今日のHIGH … 夫、姪、友人からバースデーカード&メッセージをもらいました!

トップページ | 2007年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック